フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アトリエ日記

2020年1月24日 (金)

地球のどこかで

 いつもの年は着ぶくれてペンギンの子みたいな姿のみんなも、今年は車から降りて走って来る姿はコートさえ着ずに軽やかだ。

 1月20日の月曜クラスも あちこちから集まって二週間前が昨日だったかのようにすぐに続きを描き始めている。 

202001231_20200124123001

 バスケもしているスポーツウーマンアカネちゃんのパステルニャンコ。優しい絵。

202001232_20200124123001

 アトリエに初めて来た日から 隅っこから見つけて自分のマスコットにしているマメ太とレン君。

 立体のマメ太ハウスを創ってから、今度は絵でマメ太の部屋を表現中。

 子どもの頃って 愛して離れ難いマスコットが友達だったりする。

202001233_20200124123001

 少し寒いけれど 天気のいい夕方クラスの水曜日。

 22日は珍しくノリトラ君が遅かったので みんなは心配した。

 電話してなんとか自転車で来た彼は「ピザを食べていたの。。。」って。元気だった。

 ソロンゴとランちゃんは傑作が完成。自分でやり遂げて満足するとこんな顔になる。

202001234_20200124123001

 この日 アトリエを8年振りに訪ねて来たのは、ケンジ先輩。

 最後に会ったのは トトロ個展のあれこれを陸君と手伝いに来た高校3年の一月だった。

 その直後トトロは入院し、彼は岡山の専門学校へ。陸君は福岡の大学へ。。。2014年の早春の頃だった。

 ケンジ君はホテルマンになったと兄のシュウヘイ学芸員から聞いていたけれど、沖縄や北海道の系列ホテルを転勤配属していたらしく 消息がわからなかった。

 「よく来たねぇ。今どこの赴任地なの?」と聞くと「タイです。」。。。。。。。。。。。「タイ。。。。」

 「24日に一度北海道へ行ってから、次の勤務先はモルディブです。」・・・・・・・・も もるじぶ。。。。。。

 「世界を行き来してるのね。一番楽しかったのはどこですか?」・・・・・「アトリエです。」・・・・・・・・・。

 あんなに勉強が苦手だった彼は英語がペラペラになっていて、小さなコーハイ達は「スゴーい・・」と尊敬した。

202001235_20200124123001

 ホテルに泊まるお客様たちの小さな子どもを預かることが 彼の仕事らしい。

 観光やバカンスに出かける親がゆっくり楽しめるようにと ホテル側のサービスなんだそうな。

 ケンジ君は昔から そこに居るだけでなんだか空気が和む子だった。

 「先生 僕 世界中の子ども達に絵を描いて渡しているんですよ。小さなカードにその子の好きな動物を描くんです。」

 「とても喜ばれるでしょう。。もうケンちゃんは世界を股にかける絵描きね。」と トトロ。

 「ただ みんなが喜ぶのがうれしいから。。」

 アトリエ育ちの国際サンタ魂が いつのまにか活躍していたのね。。。よく会いに来てくれました。

202001236_20200124123001

 子ども達は ケンジ先輩に 御守りのドラゴンをつくった。 

202001237_20200124123001

 みんなが帰って 仕事終わりの兄 シュウヘイ学芸員を博物館に迎えに行ってから またアトリエに来た二人。

 「みんな同じだ。何も変わってない。。」を連発するケンジ君。…来たかったのね。。なつかしいのね。。。よくがんばったね。

202001238_20200124123001

 トトロは前日からコトコト煮込んでいたおでんと シロハタの唐揚げと サラダと 卵焼きと 炊きたてご飯とで トトロディナーを並べて、BOSSも一緒にひとときを過した。それぞれの道でガンバル二人にカンパイ。

 「ふたりとも よく頑張ってますね。すごいよ。」と言うと、小さい頃に絵を誉められたときのような顔でニッコリした。

 短い時間だったけれど、ケンジ君は また世界中の子ども達に得意のイラストを描きながら アトリエを思うんだろうな。。

 つらい事やさみしい事もあるだろうに、彼はトトロを安心させようと楽しい話しかしなかった。

202001239_20200124123001

 色々とタイの素朴な小さなグッズをお土産に持って来てくれた中に 象のコースターがあった。

 「カルピスでカンパイのときに使って下さい。。」と。

 お土産を選ぶ時 アトリエのことを考えていたのね。会えて本当によかった。ありがとうね。

 

2020012310_20200124123001

 日曜に神戸へ行って 月曜朝の診察を受けるトトロは それだけでも遠い旅のように感じていたのに ケンジ君の世界観から見たら、近所の病院へ行くくらいの気持ちになれた。

 「先生 モルディブに来たら寄ってください。」・・・・・って モルディブって えぇと。。。どこ? 世界地図を久々に広げたトトロ。

2020012311_20200124123001

 雪のない一月の山茶花は いつまでも咲いている。

 白い雪景色に似合うのにね。

 ケンジ君に鳥取の雪景色を見せたかったなぁ。。。。

 

 みんながいつでも帰って来られるように トトロは歳をとらず 元気でいなくちゃいけない。

 みんな 地球のどこかで 元気に頑張ろうね。

2020年1月19日 (日)

出逢いの不思議

 1月にしては雪もなく、穏やかな日の続く18日の土曜日クラス。

 一年生のカホちゃんは 用事でお休み。

 二年生コンビは元気にやって来て 絵本の本棚を物色し お気に入りを見つけてからそれを見ながら描き始めた。

 ユウキちゃんは ワンコの色をつくって試しに塗ろうとしているところ。

 

202001191

 ユズカちゃんは トトロのメイとサツキのオリジナルバージョン。

202001192

 宇宙の図鑑を前に 何やら難しい理屈をこねて「僕の描きたいものがない。」と いつものように出足の遅いユウタ君。

202001193

  この日 絵本に見入るみんなの中に 一人オトナのお姉さんが混じっていた。

202001194

 新しくアトリエに入りたいとメールがあり、初めて出向いていただいたミキさん。

 新入り候補のミキさんにアトリエのことを説明しているのは 面接官のユズカちゃん。ppppp

  二人とも真剣に かつ楽しそうにいろいろな会話が聴こえて来る。

202001195

 かくて ミキさんは合格となり、助っ人に来てくれたカイキ君やスタッフのハルカちゃんからも「合格」との合図をもらったトトロ。

 オトナの方が子ども達から「いいね。」と言われた 稀に見る現象だった。

 子ども達は その人の発する空気感を敏感に読み取り、お互い心地よい関係を感じるチカラが強い。

 経歴や職業を聞くわけでもなく、ただアトリエの仲間としてやっていきたいかどうか。。。それをトトロに教えてくれる。

 「先生 いい感じです。」カイキ君からもOKをもらった。

 トトロはミキさんに「みんな OKですってよ。」と言って笑った。「えー うれしい。。」とミキさん。

 それは失礼な事でも何でも無くて 子どもの生徒中心のアトリエにとって とても大切なことなのだった。

 みんなはちゃんと敬語を使って ミキさんにおもてなしをしていた。

202001196

 そうして 彼女は正式に後半クラスに来るはこびとなり、またトトロはあらためてみんなに紹介した。

 みんなは挨拶をしてからいつもの通り。ミオちゃんはセンター試験の為 サローラも模試の為 お休み。

 みんなが同じような時間に一斉に来たのを見たミキさんが「みんな兄弟なんですか?」と天然のボケ質問を炸裂。

 「んなわけないでしょ。。大家族スペシャルじゃあるまいし。・。・。」とトトロ。大笑い。

202001197

  絵のパートナーはユミ画伯。

  動物を描きたいというオトナの後輩に さりげなく自分愛用の動物の写真集を見てもらうユミ画伯。

  トトロがミキさんの絵のお猿を「大きすぎない?」と言うと「少しなおせば大丈夫。」とフォローするユミ先輩。

202001198

 出逢いの奇跡は 色々な偶然に見せかけた運命の采配だと 常日頃思っているトトロ。

 ミキさんは長崎出身で鳥取大学に学び、特別支援教育を専門の道に選ばれた。

 ご自分が 高校生の時にいきなり歩行困難になり やがてその原因が脊椎の難病と知ることとなる。走る事の不自由さはもとより 筋肉が次第に弱まる障害が彼女の試練として与えられる中、音楽のサークルで作詞作曲 歌もCDにして 物語も創った。

 アトリエOBのケンイチロー君の写真を見つけて「この彼はサークルの後輩ですっ。」と。いやはや スゴイこと。この世はせまいです。

 物語を絵本にしたいと夢を持ち 絵が描けるようになりたくて 今回トトロと出会ったのだけれど、同じ大学の彼と結婚されて料理も好きで さらに特別支援学校の教師として働いておられて うかがうまでは彼女の足の不自由なことにすら気づかなかった。

 似たような病歴同士が 出会うべくしてアトリエで出会った。出逢いは全て奇跡なのかもしれない。。。。

 お互いが とても元気を交換し合えた。トトロは自分の若い頃を見るようだった。

 トトロも彼女も まだ何もあきらめてはいなかった。不自由なのは身体だけで、この日の出逢いに心は羽ばたいていた。

 子ども達は そのことを何も知らず、ただひたすら みんなが彼女の中に宿る素敵さに惹き付けられたのだった。

 トトロは彼女に言った。「生きていこうね。」彼女は満面の笑顔で「はいっ。」

202001199

 翌 日曜日、県民文化会館でビアノのプチコンサートに出ている 小さな友人達に小さな花かごとお菓子を届けに出かけた。

 運転のネコバスはテンテンママ。

 テンテン君のお母さんは 相変わらず少したどたどしい日本語で、「先生 いつでも呼んで下さいね。私が先生のお手伝いをするとテンテンがうれしそうだから。」と微笑んで下さった。

 あぁ なんて面白いんだろう。トトロは自分の足が不自由なおかげで いろんな人の助けをいただくことが出来る。

 やっぱり 躊躇せずに 行きたい所へ行き 会いたい人には会いに行こう。それは きっと運命の予定に組まれていることだから。

2020011910

 まだ クリスマスが終わってから一ヶ月も経っていないことに なんだか少しびっくりしている。

 明日はどうやらあたたかな大寒になりそうだ。 

 今年も初めから 素敵なドラマの予感満載。たくさんのことに 心から感謝しています。

2020年1月11日 (土)

一月のアトリエ

 1月8日 水曜クラスの日はBOSSの誕生日だった。

 一番先に来たノリトラ君は いつものように 自分の自由帳として使うようにと トトロ先生からもらったノートに真剣に楽しそうに向かう。まだ 誰も来ていない至福のひととき。

202001111

 ソロンゴにもBOSSバースデーのことを伝えると、さっそくお祝いカードを描き始めた。

202001112

 ソージン君も「おめでとう」という文字をデザインのように 繰り返し書いて並べている。

202001113

 この日はもう一つ、神戸のトトロフレンド・・あの神戸サンタのラクヨさんの末のお嬢さんに双子ちゃんが生まれたという、ダブルトリプルのめでたい日となった。

 全員は 迷いなくカードをつくり そしてお祝いをした。

 この写真を撮ってもらったあと サプライズでカードを渡す係まで決めていたから みんなイタズラっ子の顔してピース。。

 渡されたBOSSもちょっと大げさに喜んでくれて一件落着・。・。こういう企画は大得意のアトリエ。おめでとうの日にカンパイ。

202001114

 ボンヤリ写っているけれど 金曜の夜は本当にいい月だった。

202001115

 11日の土曜日 はじめのクラスに新人2名が面接と お絵描きにやって来てくれた。

 こちらは2年生のカンナちゃん。少し遠いところにお家があって そこの小学校からはアトリエ始まって以来初めてという新記録。

 一人っ子で恥ずかしがりやさんだけど、いつものアトリエマジックでいつのまにか楽しそうにスイスイ描き始めている。

 子ども達は周囲を気にしたり 見栄を張ったりしないから、すぐに真直ぐ環境にとけ込むチカラがある。

 オトナは、見られ方を気にしたり人の事が気になったりするので、なかなか新しい場に馴染むのが苦手な方が多いように思われる。

 トトロにはあんまりそれがなくて、そこがオトナにしては珍しがられたりする。新しい出逢い大好き。だってワクワクするでしょ。

202001116

 こちらは カンナちゃんより20分先に来て面接を終えていたリコちゃん。

 この日はスタッフ増強。サローラとハルカちゃんの二人体制で お手伝いの仕方を教えているところ。

 「お返事は ハイだよ。」「はいっ。」

202001117

 オヤツの時に みんなに「よろしくおねがいします。」をしているシーン。

 全員で互いにペコッと頭を下げ合う。

202001118

 絵本のコーナーでリコちゃんに 借り方を教えるサローラ。  トトロはその光景を見ながら時々 指導の方法を小声で伝授する。

 「自分が初めての子達の中に入って 何が不安だったか思い出してごらん。」基本はそれだけ。それを代々繋げるスタッフの面々。

202001119

 終わる頃には 作品とニコニコ顔が完成していた。ようこそ ようこそ。これからもよろしくね。

 この三月をもってセラ君とミカちゃんが就職や進学で卒業していくクラスに二人が来て、プラマイ0。

 このミラクルはずっとアトリエの七不思議なのだ。

 出て行く人数がすぐに埋まる現象をスタッフたちは「トトロ現象」と呼んで感動している。

 アトリエは今まで 一度も生徒募集をしたことがない。

2020011110

 カンナちゃんに手ほどきした「シャボン玉」。水彩のにじみと混ざりの美しさを一番先に教えるトトロ。

2020011111

 後半クラスには 水曜にお休みしたランちゃんも来て、続きを描いている。

2020011112

 考えてみると この日もまだ今年初めてのアトリエなのね。

 もう松の内も明けて 学校も始まったから なんだかふつうに集まったけれど、みんな久しぶりだったことにだんだん気づいて来る。

2020011113

 アイ子ちゃんが長い髪をショートにして来て見違えた。カッコいい。

 サローラも随分髪が伸びたので「ショートにしてみれば?」と言うと「ヘアドネーションに寄付するから もう少し。。」と。

 病気で髪を失った子ども達に自分の髪を送るシステムを ヘアドネーションという。

 今年の年賀状の中にトトロのとても親しい友人が悪性リンパ腫と闘っていると知らせて来た。

 今お見舞いと激励の絵を描いているところ。ラクヨのお祝いの絵と並行して製作中なのだ。

 ヘアドネーションをしようとしとているサローラもアッパレ。健康な黒髪は病気の子を少し救えると思った。

 サローラの年賀状には「トトロ先生のサンタ魂を受け継ぎます。」と書いてあった。ジーンとしたトトロ。

2020011114

 読んだことのない絵本を読んで・・のリクエストに応えるトトロ。聞き入るみんな。

 新しい年の初めての絵本開き。

 無病息災って本当に難しいけれど、今日ニューフェイスを連れて来て下さったお父さんお母さんたちにトトロはアトリエの一番の目的をお話しした。

 「みんながハッピーなひとときを過す場所でありたいのです。それにはマナーや心の成長も必要なので、絵と同時にそちらも心添えさせていただきます。いけないときはビシっと注意させてもらいますよ。子ども達がHappyだとご家族もハッピーですから。」

2020011115

 あと2クラスで 新年のアトリエが一周する。

 今のところ雪も降らずに 穏やかな一月。

 タカユキ画伯は自動車学校に通い始めている。

 陸センパイの福岡土産 明太子の煎餅「めんべい」が人気。

 全国のOBたちも みんな夢に向かってがんばるんだよ。だいじょうぶ 大丈夫。。。

2020年1月 6日 (月)

アトリエ開き

 明けまして おめでとうございます。

 今年も 平凡で 元気で 笑顔の多い一年にしましょう。

 一月2日の 鳥取賀露の海辺。曇りの空に半分陽射しがあって 日本海の冬らしい海だった。

202001061

 砂丘にいかなくても こちらの砂浜は 白くて細かい砂に風の描いた風紋のアート。

202001062

 漁船は港で正月休み。

202001063

 アトリエの前の道路沿いにはサザンカが紅白に満開。

202001064

 1月6日の月曜日。

 アトリエは準備を整えて

 みんなの初お出ましを待っている。 

202001065

 「あけまして おめでとうございまーす。。」

 明るい声で 全員集合。

 なんだか 随分来ていなかったかのように みんなストンと席に座るなりイソイソワクワクと 絵の描き初め。

202001066

 みんなの真剣さに トトロも感心した。よほど来たかったらしい。これで今年のアトリエもいよいよ開幕。

202001067

 懐かしそうに 楽しそうに イラストの描き合いっこをしている5年生。

202001068

 6年生のナナミちゃんが絵本を読み聞かせて 4年生のカコちゃんが見入る。

 6年生のカノちゃんは時々ツッこむ。そしてケラケラと笑っている。

202001069

 みんな また大きくなったね。何度もカンパイして「ことしもよろしく~~~~☆」と 笑い合った。

 みんなの学校は明日から。。。。宿題はあとちょっと残っているらしい。

 でも みんな元気だから 100点 100点。よく来たね。みんなの顔を見て トトロ先生も安心する。

2020010610

 みんなのXmasカードに 今年は病院から 丁寧なお礼のメッセージが届いた。

 沖縄の病院の先生にいただいたお菓子を分けて 市立病院の師長さんからいただいたカルビスをついで 県立病院の緩和ケア病棟の患者さんやご家族の方々や 神戸の病院の先生達からの うれしいメッセージを読み上げた。

 みんなは「よろこんでくれて よかったねー。」と、春のように笑った。

2020010611

 BOSS母手製のカガミモチがカウンターに。。お正月を祝う。

 トトロ流生け花アートが 家の裏山からの木花で飾られている。

2020010612

 玄関のスニーカーはみんなトトロの靴より大きかった。

 グングン育って 大きくなって 身体も心も強くて繊細で優しい人になるんだよ。

 さあ みんなで行こう。2020年のアトリエが幕を開けた。

 

 どんなドラマがあるのかな? 絵本をめくるようにワクワクしながら新しいページを描いて行こう。

 皆様 今年もよろしく見守っていて下さいね。

2019年12月31日 (火)

ゆく年 来る年

 今年最後のクラスは28日の土曜日クラス。

 Xmasの気配は天井のモールを残して片付けたので、またいつものアトリエモードに戻ってゆっくりと絵を描くみんな。

 いい色の自然界を表現出来るようになったユウタ君。

 落ち着いて取り組むことが出来るようになり、ようやく自分の世界を見つけたようだ。 

1912311

 ユズカちゃんは、サンタさんがアトリエに置いて行ったシールを使ってファンシーなデザインに夢中。

1912312

 絵を描いてから粘土のトトロを創り始めたカホちゃん。

 Xmasでの出来事は夢のような時間だったらしく、何度も「せんせー サンタさん来たよねー。。」と聞く。「そうだよ。」とトトロ。

1912313

 今 アトリエは問い合わせが多くて、来年にはこのクラスにも新しい仲間が増えそうだ。

 小さいけれど みんなセンパイになるんだよ。

1912314

 後半クラスは高校生たちが来て 今年の最後を惜しむように落ち着いて絵を仕上げている。

 今年は高校生達が 秘密の仕事をたくさん手伝ってくれてありがたかった。

1912315

 中一のテンテンは 自分のお母さんがアトリエに来ては手伝った事 その秘密を誰にも言わずにいつもトトロと目で話したことが ワクワクするような思い出になったにちがいない。

1912316

 この日のラストマジックは 見事だった。

 みんながランダムに選んだカードが なんと封を開けていないお茶のボトルに入っていたのだ。

 大きな拍手が沸き起こり マジシャンテンテンの晴れ舞台となった。

1912317

 それから何度もババヌキをして トトロ先生とサローラが完敗。楽しかった。

1912318

 絵も描いて オヤツは沖縄のクッキーやいただきものを分けて、トランプもして、今年の一番ラストのクラスはみんなして 残るXmasの飾りをみんなで取り外しはじめた。

 今年ははじめて 最初の準備から最後の片付けまで 大きい子たちが積極的にやってくれた。

 トトロの続けて来たアトリエは いつの間にかみんなのかけがえのない場所になっていた。

1912319

 来年の子がまた手伝いやすいように 仕分けしてていねいにしまっている。

19123110

 みんな ありがとうね。

 トトロ入院の一ヶ月の空白を埋めるように 全力でやり遂げて本当にサンタさんの来たXmas。

 どこか障害のある子も 不登校ぎみの子も いろんな国の子も みんな混ざり合って素敵な時間を共有するアトリエ。

 それを全国の方が こっそりと応援していて下さるありがたさ。

 たくさんの本物のありがとうが 積もり積もって 未来の子を育てているんだなと思う。

19123111

 30日にオフィスの入り口にお飾りを飾った。

19123112

 東京のOBマサヒロ記者が帰って来た。トトロ新聞号外を手描き中。

19123113

 福岡のOB陸センパイも帰省して来て 毎年描いてくれる干支のイラストを描いてくれた。

19123114

 トトロ特製の東北風 お雑煮をおかわりしてから、まだ片付けていなかったたくさんの風船をパンパン割って、天井から降りていたサンタ人形を取り外し、アトリエ大掃除の細かいところを手伝った二人にも ちゃんとサンタ袋が用意してあったのよねー。

 もうかれこれ20年来のおつきあいになる。6歳や7歳だったので 何故か、このデカい着ぐるみの中に小さいあの頃が見えてしまうトトロ。

 シュウヘイ学芸員は東京に行ったのでマサヒロ記者とすれ違い 今年の最後はこのOBたちに〆てもらうことになった。

19123115

 いろんなことがあったけれど 正直にひたむきに全力でやっていれば 子ども達はちゃんと見ていて成長してくれました。

 あきらめずに トトロの出来る仕事を前向きにやっていこうと思います。

 応援して下さったたくさんの皆様、このブログをお読み下さっている皆様 本当にありがとうございました。

 どうか お元気で良い年にして行きましょう。 感謝を込めて。。。

    

      令和元年 12月31日 アトリエのトトロより

 

2019年12月26日 (木)

アトリエ ラストXmas

 23日の月曜クラスは学校終わりの夕方5時から。

 あちこちからみんなはやって来て、息を切らしたマオちゃんとアカネちゃんは全力疾走で駆けつけた。

 ナナミちゃんの作品は アトリエのXmas。窓がある。プレゼントの袋もある。星も飛んでいる。

1912251

 みんなは ひとしきり絵を描くのだけれど なんだか気もそぞろらしいので 少し早めにケーキを創ってもらった。

 一番遠くのレン君が まだ到着しないうちにトトロはみんなに言った。

「初めてアトリエクリスマスを迎えるレン君は素直でアトリエの空気を変えてくれましたよね。本物のXmasをやって喜ばせてあげるのよ。」

 お姉さんたち一同「はいっ。」

 みんなで手分けして 一生懸命デカいスポンジにクリームやイチゴを飾った。マオちゃんの親指が上出来を物語る。

1912252

 「クラッカー 僕 やったことがないです。」とレン君。みんなで教えて気持ちを合わせて。。。

 「メリーーーー Xmas☆」パーーーーーーーーーーーン☆☆☆

1912253

 この日のトトロはサンタ帽と紅い服で それぞれにサンタさんからのお届けものを手渡した。

1912254

 3年生のレン君は本気で上にお礼を叫んだ。「ありがとうございまーーーす。」トトロも一回ずつ叫んだ。

 今年はとりわけ多くの全国サンタの皆さんの愛たっぷりの箱が届けられて、実はこの当日もゲゲゲの鬼太郎の境港から、長年トトロの取材を続けて下さって今年退職された酒井記者からのプレゼントが届いていたのだった。

 とてもトトロ一人では こんなに大きな袋を満タンに出来ないから・・・物ではなく皆さんの真心の詰まった満タン袋がみんなの手に渡る。

1912255

 以前フラミンゴの絵を描いたアカネちゃんの袋からフラミンゴのヌイグルミが出て来た。

 子ども達は感極まって何度もお礼を言う。「サンタさん。。すごい。わぁ サンタさん見てたんだ。」

 

1912256

 おとなしいユウヒちゃんは丁寧に開けては 一つずつ喜び またていねいにしまっていた。

1912257

 袋の中にまた袋。そーっとのぞくときは楽しいだろうなーーー。

1912258

 先輩お姉さんたちは しみじみ開けていたレン君の袋も見に来たもよう。。。取り出してみせているレン君。

1912259

 袋には入れずに、信州サンタのくまたろうさんが送って下さった たくさんの手鞠を並べてみせると、みんなは珍しそうに嬉しそうにそれぞれ好きなデザインを選んだ。

 くまたろうさんによると 90歳を越えたおばあさんの手づくりの名品とか。

 令和の子たちは 案外本当にこれが新鮮らしく、「宝物だ。。」と大切に自分の袋にしまった。「うちの玄関に似合うわ、これ。」とマオちゃん。

 くまたろうさん ありがとうございました。

 お互いに気遣いのある素敵なXmasになった月曜日。

 みんなが成長していたことが トトロへの贈り物だったにちがいない。

19122510

 12月25日 本当のXmasの日の空は晴れて トナカイのソリの跡がくっきり 真直ぐアトリエに伸びていた。

19122511

 今年は水曜ちびっ子クラスが ラストXmasを迎えた。

 

 入ったばかりの小さいランちゃんは 何が起こるかも知らずに絵を描いている。

19122512

 いつものアトリエ風景に 男の子二人は「実はサンタさん いないかもね。」「うん。」などと話していて トトロはワクワクした。

19122513

 「25日だから サンタさんはお仕事終わったかもしれないけど、とりあえずケーキだけでもつくろっか。。」と トトロ。

 手伝いに来たハルカちゃんと月曜の5人は、一生懸命飾りはじめた。

 この写真を写してくれていたのは 土曜クラスのテンテン君のお母さん。実は袋創りやサンタピンチ創りも手伝って下さった。

 中国の方なので 少し日本語がたどたどしくて、英語ならペラペラで まるでサンタの使者みたいなので来ていただいた。

 毎日イチゴが値上がりしていて とても買えず、この日イチゴの代わりにマスカットとリンゴを飾ろうと思っていたらテンテンママが「先生プレゼントです。」とイチゴを下さったではないか。。。。。出ましたミラクル。感謝のトトロ。

19122514

 みんなはアイディアを出し合って こんなに豪華なケーキが二つも完成。おかげさまのイチゴもタップリ。。

 ポッキーのテッペンにソージン君がくっつけたクリームがローソクのように乗っかった。アイデアはノリトラ君。

 「みんなアーティストだねぇ。。」とトトロ。満足そうな顔をするみんな。

19122515

 アトリエのラストXmasを飾る 威勢のいい「メリークリスマース・・」パーーーーーーーーーン☆

19122516

 鈴が鳴り 玄関あたりからBOSSが「これ届いたぞ・・」と大きな袋を運んで来ると 男の子二人が足をもつれさせそうになりながら受け取りに出た。

 最初にソロンゴの名前の袋が出て 天に向かってお礼をさけんでいたら、ソージン君が一緒にお礼を叫んだ。

 初Xmasのノリトラ君は席で待ち、ランちゃんはケーキの前で固まっている。二人は何事が起きたかとビックリしている。

19122517

 自分のときは カラダを反りかえらせて 大きな声でお礼を言うソージン君。

19122518

 大好きなモフモフうさぎに また少し固まるランちゃん。

19122519

 「すごーーーーーい。ホワイトタイガーだー。サンタさんオレの名前登録したんだね。」とノリトラ君。

 全部出して並べて コーフンがおさまらない様子。

19122520

 「これ可愛いです。」とミサキちゃん。壊れ物やトトロクッキーはちゃんと包んでしまっていた。

 ヘアゴムの飾りは福岡サンタのミコミコさんから。たくさんの髪の長い子たちに行き渡った。

19122521

 ご要望に応えて 何故かトトロの本を読むトトロ。満ち足りた空気がアトリエを包み込む。

 BGMはセリーヌディオンのXmasソング。。。

 トトロは思っていた。(サンタさんって 本当にいるんだなぁ。。)って。

19122522

 一年生 三年生 二年生 と並ぶ三人。ずっと袋を離さないランちゃんは5人兄姉の末っ子だ。

 袋の中身は全部新品だよ。「お菓子はお兄ちゃん達にも分けます。」と。。。。ありゃ少なかったかな。

19122523

 おかげさまで 今年もアトリエXmas、夢と感動のうちにやり遂げることが出来ました。

 本気で一人一人と向き合えば、全員まったくちがう袋になって クラスの雰囲気もそれぞれです。

 全部同じということほど つまらないものはありません。手間をかけるほど感動は増えて行きます。

 

 あちこちに分け合えた今年のXmas。たくさんの皆様に感謝します。

 4年前のXmasの頃に他界したトトロの父は生涯サンタでした。今年もやってるな・・と見ていてくれたかな?

 子ども達は今日から冬休み。元気でお正月を迎えてね。よろこんでくれて ありがとう。

 今年もサンタさんはたくさんのことを教えてくれて トナカイに飛び乗り帰って行きました。

 

2019年12月22日 (日)

アトリエXmas その2

 12月19日の木曜日に 友人の熊田っちの都合が良くて、トナカイをしてもらいトトロはサンタ巡りに駆け回った。

 はじめは いつものお煎餅屋さんに顔を出して、退院して元気になった報告とささやかなサンタを。。。

 あちこち巡るのでお煎餅も買ったら。。。オマケの方が多いというミラクルに。。。ありゃ。

 それから新聞社に出向き 8月に生徒展の取材でお世話になったM記者と再会。

 残業のお供にと りんごや煎餅や それぞれの皆さんにXmasプレゼントも。。。

 Sデスクは オリンビック聖火ランナーのことで来客中の為 お会い出来ず、ワインとおつまみを託した。 

1912221

 そして 市立病院に子ども達作のXmasカードをお届け。

 真ん中の佐々木師長さんは トトロの童画展にいつも来られて、「次はいつですか?」と。。。。

 わぁ まだ何も描いていないトトロは 少し焦って、神戸のいきさつも話すと「神戸でされたらそっちに行きます。。」と。汗。

 いつも患者さんたちに ていねいに手渡されて とても喜んでいただいているとか。

 帰ろうとしたら「少しおみやげ。」と 看護師さん全員が出て来られて、ワゴン一杯の おっとっと と カルピスウオーター 一箱を下さったではないか。。。。。。。ありゃーーーーーーーー また 持って来たものより いただいた物が増えてしまった。

1912222

 沖縄 神戸 鳥取の二つの病院へそれぞれカードをお届けし、なんとかXmasに間に合って 子ども達の魂宿る 元気を手渡せた。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 さてさて12月21日の土曜クラス。

 このところ 一人も欠席しないのよねーー。

 スタッフハルカちゃんサンタを真ん中に レイカちゃんとユリナちゃんとで ケーキをこしらえた。

 手伝いに来てくれていた 高校生のパテシェ志望のカイキ君の指導の元、美味しそうなXmasケーキの完成。

1912223

 メリーーーー Xmas☆ パーーーーン☆☆☆ セラ君とタカユキ君は春から社会人になる。おめでとうのラストXmas。

1912224

 真剣に 上に向かって 大きな声で…「サンタさーーん。ありがとーございまーーす。」

1912225

 「トトロ先生がクッキーになってます。。」と。。。

 特別支援学級に通うユリナちゃんは「わたしが 変なことを言っても みんながわかってくれるから アトリエ大好きです。」と言った。

 「どこの国の言葉もわかるよ。誰の心も見ようとすれば見えるよ。だってトトロだもの。」と トトロは言った。

 何も計算のない この子の言葉で トトロはハッとさせられることもある。みんなで楽しくやっていこうね。

1912226

 それぞれの袋に みんなの好きそうなものが詰め込まれて、大きくなってもサンタはちゃんと来てくれた。

 男の子たちの 小学一年生の頃の大はしゃぎする姿を トトロは思い出していた。

 これから社会でいろんな事に出会っても、サンタの来たアトリエを彼らは思い出すのかな。。。ガンバレ。。。見ているよ。

1912227

 後半も引き続きカイキ君は手伝ってくれて、米子から来ている二年生のユリちゃんにケーキの飾り方をやさしく教えてくれている。

1912228

 初めてアトリエクリスマスを体験する6年生のソーシ君に「やってごらん。」と声をかけたら 席から立って来てクリームを飾ってくれた。

1912229

 この中には秘密のサンタ工場で手伝った子も居て、自分たちがした事だけじゃない色々な仕上がりに感心している様子。

 準備の一部にかかわった子たちは 広い角度からアトリエXmasを楽しめるようだ。

 「みんな 今年もありがとうねー。メリーXmas…・パーーーン☆☆☆」

19122210

 なんか だんだんケーキが豪華になって行くような・・・・モデルはアイ子ちゃん。

19122211

 シャンシャンと鈴の音がして 玄関が開いて カイキ君が出て。。。「せんせーい お届けものでーす。トナカイが来ました。」と叫んだ。

 サローラが受け取り「キャー重たいです。。」と。。。。。ここまでは打ち合わせ通り。。。。よしっ 100点。

19122212

 サンタ工場の双子君は中身の一部を知ってるけれど それでもワクワクと受け取りに来た。

19122213

 みんなの名前が呼ばれ 順番に受け取り お礼を言ってからイソイソと席に戻り ガサゴソと開ける。

 デカい袋に いろんな贈り物。全国サンタ同盟の皆さんからのお心づくしの数々もちりばめられていて みんなは自分の描きかけの絵の上に広げている。

19122214

 夢中で並べるココナちゃんも 6年生から転校するのでラストXmasだった。アトリエの思い出はつきない。

 となりは ヌイグルミをしげしげと見つめるソーシ君。。。PPP

 

19122215

 「欲しかった筆が入ってました。」

19122216

 小さな子たちは みんなトトロクッキーで 本物のサンタが来たことを確信する。

19122217

 この日タイミングよく 沖縄のおもろまち先生から 沖縄名物のお菓子が到着して、開けてみたサローラとカイキ君。

 「みんなのカードに お返しに送って下さったのよ。こんな関係をくれたのはサンタさんなのよ。」とトトロ。

 目には見えない あたたかいものがみなぎって、それぞれの子ども達と 病院や サンタ同盟の皆さんや トトロも一緒に、幸せな気持ちになれたこと。ありがとう と 紙テープにまみれたアトリエの12月。

 それをサンタさんが運んで来たことは 間違いないと 毎年思わずには居られない 2019年のアトリエXmas。。。

 たくさんの皆さんに感謝します。。。。。。アトリエXmas 残すところ あと二クラス。。。さて と 最後までがんばりますよ。

19122218

おもろまち先生のブログは→こちら

2019年12月14日 (土)

アトリエXmas その1

 もう何回目になるんだろう。。。

 横浜のずっかちゃん。トトロクッキーを焼いてアトリエの人数分+オマケを送って下さっている。

 まだお会いしたこともなく、だから彼女はアトリエのみんなに会ったこともないのに。。。

 Xmasの度にこさえて下さる。

 今年も本番2日前に届けられた。

1912141

 みんなはそんなことも知らず、12月14日の土曜日クラスからアトリエXmasがはじまった。

 はじめはいつものようにお絵描きタイム。

 トトロはそれとなく サンタさんの気配を匂わせる。「サンタさんのお使いが来てくれるかもよ。。」と。

1912142

 一年生のカホちゃんと二年生のユズカちゃんは アトリエのXmasを知らない。

 その二人と去年サンタが来てくれたユウキちゃんの3人でケーキを創る。

 トトロ先生が焼いたスポンジに仲良くクリームを。。。ジュース係のユウタ君はそれを待つ。

 「このケーキ サンタさんにあげよう。」「うん。うちらも少しもらおうね。」「うん。」

1912143

 のせるところが無いほどにイチゴのてんこ盛り。ポッキーも刺しまくり。。。「いいケーキだね。」「うん最高だね。。」なんて言ってる。

1912144

 代替えで来ている高3のミカちゃんは もっぱらスタッフにまわってくれて。。オトナのジュンコさんも参加。

 アトリエ名シーンの「メリーーーーー クリスマス!☆☆☆」パーーーーーーーーーン☆

1912145

 と そこにサンタの鈴の音。。。そして大きな袋が届いた。

 トトロ先生が中を開けて 最初にユウキちゃんの名前が英語でかいてあって ユズちゃんは「よかったねー」と拍手。

 ユウキちゃんは上に「サンタさーん ありがとーーーー」

1912146

 カホちゃんは「もうトナカイで行っちゃったの? ありがとーーーございますーーー☆」と叫んだ。

 先輩達はなんだかジーンとして 拍手を送る。

1912147

 はじめてのユズちゃんのも届いて「せんせー見て見て トトロのクッキーです。すごいです。」とトトロに見せた。

1912148

 小さいモノを一つずつ取り出しては「わぁーーー 」と歓喜。

1912149

 「消しゴムも マスクもあるよーーー。」とカホちゃん。

19121410

 静かに開けているスタッフハルカちゃんの袋にも いつもお手伝いをしてくれる ねぎらいの贈り物がいっぱい。

19121411

 「これ  ほしかったの。サンタさんてわかるんだね。絵本にかいてあったもんねー。」

19121412

 そこに「先生 元気になりましたねー。よかったー。」と 8月に一旦卒業したりょうなちゃんが来てくれて、みんなの嬉しいが最高潮。

 よかった よかった・・・・サンタさんありがとうのトトロです。

19121413

 後半クラスは 大きい子ばかりなので 続けて参加したミカちゃんも絵が描けて、ミオちゃんはまもなくセンター試験。。

19121414

 長年 このクラスはアオイ君がケーキをデコって来たけど、今年はテンテン君が引き継いだ。

19121415

 恒例のパーーーンも 息がピッタリ。上のモールにぶら下がるテープのすだれ。。。

19121416

 「はい 出来ましたーー。」とテンテン君。

19121417

 こんなに大きくなってもサンタさんは 忘れていないのです。アオイ君も上に向かってお礼を言った。

19121418

 ミオちゃんとミカちゃんは 最後のアトリエクリスマス。手づくり袋はずっしり重たかった。

19121419

 サローラの袋はパンパン。みんなは拍手する。よく手伝ってくれているから サンタさんは見てるのよ。

19121420

 何故かミカちゃんの袋に入っていた「ブタメン」

 大笑い。

19121421

 ゴソゴソと袋を開けるみんなにトトロは伝えた。「今年は全国七か所のサンタさん達が 心を送って下さいました。みんなもオトナになって思い出したらサンタさんをしようね。」「はいっ。」

 ヒロト君が「先生もサンタなんでしょ。。」と言うから「もちろんです。長い間一人でやってたけど、助っ人が増えて感謝してるんだよ。」

 …全国サンタ同盟の皆さんの存在なんて あり得ない話だから、このことがどんなに稀でありがたいことかを これから巣立つ子たちに伝えていこうと思う。みんなが サンタの心を持って生きれば、この世はどんなに平和なことか。。と。

19121422

 仕込んで来たとっておきのマジックを披露するテンテン君。

 時々失敗して 大笑いするみんな。アトリエの幸せな時間はたちまち過ぎてゆく。

 ここに並ぶ子ども達は 全員違う学校だ。

19121423

 ケーキも まあまあ美味しかった。笑

 いつもだけれど とても上手く焼けた頃には Xmasが終わっている。

 でも 一口ほおばって みんなは必ず「美味しい。。。♪」と言ってくれる。

19121424

 やっぱり手渡す袋は モノだけじゃない何かが詰まっていて、みんなもトトロも心の底からサンタを信じて、やがてアトリエを巣立ち きっとこの日のことと仲間の顔を思い出すことだろう。

 おかげさまの サンタクロース。一回目のアトリエXmasは 大きな夢とチカラをアトリエ一杯に漂わせて大成功のうちに終わった。

 さあ 最後まで サンタ仕事 がんばりますよ。たくさんの感謝を込めて。。。メリー クリスマス♡

19121425

 

2019年12月11日 (水)

いよいよです。。

 7日の土曜日クラスにやって来た 背の高いセラ君に頼んで、キラキラモールに踏み台無しでオーナメントを下げてもらった。

1912111

 低い所にはミカちゃんが、二人とも最後のアトリエクリスマスとなる。

 12年間のアトリエライフ。一度たりとも アトリエに行きたくないと思ったことはないそうだ。

 トトロはミカちゃんに言った。「あなたには 周りの空気をホッコリさせるチカラがあるからね。それは凄いことよ。」

 セラ君は就職が決まり、ミカちゃんは大学が一つ合格した。

 「アトリエに寄ってみたいときはいつでもおいでね。」と言うと セラ君が「はいっ。」とうなづいた。

 「アルバイトしたら おっとっと買って来ます。」とミカちゃん。アトリエラストクリスマス。。。楽しんでね。 

1912112

 教室の最中に宅急便が3つ同時に届いた。

 スタッフのハルカちゃんと こっそり開封してみるとXmasの空気が箱から飛び出して。。。声をひそめて トトロとハルカちゃんは「わぁーーー・・」と小さく叫んだ。

 大阪のOGメグちゃんからのが2つと トトロブログの読者でアトリエファンの 広島のうさパンさんからだった。

 サンタ同盟初参加。。。トトロは胸がジーーーーーンとした。

 「ね 全国のサンタさんからだよ。」とハルカちゃんに伝えると コクリとうなづいて 感動した様子。

 コッソリとしまって またみんなの部屋へ。

1912113

 後半クラスも全員参加。

 Xmasカードの仕上げをしながら みんなの絵を見て歩く 名スタッフサローラ。

 6年生のソーシ君 緊張ぎみ。。ppp

1912114

 ココナちゃんは いつも生けてあるアトリエの花と虹。

1912115

 サンタ工場の正社員の二人とベテランアイ子ちゃんには この日届いた箱の中を見せた。

 「せ 先生・・・・すごいです。」

 そして みんなで 施設の子ども達にも分けようと決めた。

1912116

 全国サンタ同盟の皆さん ありがとうございます。手づくりのものもたくさん入っていた。

1912117

 9日の月曜クラスもみんなで手分けして 病院に贈る粘土の天使など一生懸命に創った。

1912118

 3年生のレン君は モールにも「すごい。きれい。」と見上げ、みんなの天使にも「わぁ上手。」と感心。

 トトロはみんなに「レン君は初めてのアトリエXmasだからね。次の23日はいい時間にしようね。」と告げて・・「風邪ひかずにおいでよ。」と言うと、「絶対来ます。」とマオちゃん。

1912119

 アトリエのワクワク感は 水曜クラスの11日も最高潮で、みんなはいろんな相談をしていた。

19121110

 ニューフェイスのランちゃんには BOSS手づくりのライティングボードがしつらえられて さらに描きやすそう。

19121111

 トトロ先生に抱えられて「あったかいや。」とヤンチャコンビ。

19121112

 器用に折り紙ケーキを折るミサキちゃん。みんなにも教えてくれていた。

19121113

 真似してみんなで ケーキを折っている。

19121114

 みんなの願いが サンタさんへのメッセージカードに書かれていた。

19121115

 この日福島会津のリンゴが トトロ童画ファンの方から届けられて、もういただいた箱を隠すところがないので スカーフを掛けておいたら

無事 みんなには見つからなかった。

 不思議なことに 神戸のラクヨサンタからはじまり 福岡 信州 大阪 広島 そして横浜のトトロクッキー予告と 皆さんの入れて下さる中身にダブりはまったくなくて、まるで連絡網があるかのようなミラクル。

 トトロと子ども達は 病院や施設に分ける相談を始めている。「うちらだけ もらうのはもったいないよ。。」と。

 14日に第一回アトリエXmasが始まるまで、一人一人の一年に思いと応援を詰め込んで、超オリジナルな素敵なサンタギフトを完成させようとしているトトロ。入院して留守番させて心配かけてしまったことへの 感謝とゴメンも詰め込もう。

 一人も欠けず元気でアトリエクリスマスを迎える喜びは、一番大きな贈り物。

 今のアトリエ終わりのあいさつは「次はXmasだよ。待ってますよ。」「はーい。ぜったいきまーす。」だ。

 

2019年12月 5日 (木)

奇跡の土曜日

 11月のラストは、元気なちびっ子たちの27日水曜日クラス。

 アトリエの中は少しシクラメンが増えただけで、それほどXmasの空気も感じさせず。。。さりげなくサンタの話の絵本を読んで、ちょっとクリスマスのお話をしたりして、12月のお出迎えのようなムードにしていたトトロ。音楽はジブリ。

 ノリトラ君はいつも一人で一番乗りだし、ソージン君もママが出張で一人で歩いてやって来ていた。

 はじめは静かに絵を描く。。。。。。はじめのうちはね。

1912041

 「ここはこうなってるんだよ。」と説明しながら面白そうな建物の中身を想像して描くノリトラ画伯。

 ご両親のお仕事の関係からか「オレ ホテルニュー◎◎◎△で 去年はクリスマスだった。」と。。

1912042

 すかさずソージン君も「ぼくだって 公民館でやったし。。」と胸を張る。子ども達にとっては 楽しければ どこでやろうと、それは夢のような思い出となる。

 歴代生徒のみんなは毎年「サンタっているよ。」「いないよ。」の大論争を繰り広げる。

 トトロ先生の方をチラッと見るから、トトロは静かな声で「いますよ。」と真面目な顔で答える。

 ほらね。。。とソロンゴ。みんなも そうかもな。。。と なんだか安心した風にまた絵を描きはじめる。

1912043

 

 このクラスはノリトラ君とランちゃんが初めてのアトリエクリスマスを迎える。

 ソロンゴが小さな声で二人に言った。「あのね アトリエにはサンタさんが来るよ。本当だよ。」ランちゃんはニッコリした。

 帰りの時間 雨が降って来たのでソージン君にはおじい様が ノリトラ君にはおばあ様がそれぞれ車でお迎えに見えた。

 ちょっと照れた顔で 二人はホッとしたように手を振って帰って行った。一人でも来たいから来ると言う一年生と二年生。男らしいね。

 

 6年生のミサキちゃんがロマンチックな夜のツリーの下に贈り物を描いた。

1912044

  年に数回あるかないかの第五土曜日は、アトリエ教室のない貴重な日となって 高校生のサローラとカイキ君が飾り付けに駆けつけた。

 「あまり指示しないから 自分たちのセンスと工夫で頼みます。」とトトロ。

 とかく指示待ちをされると、トトロの手も止まり、子ども達の発想力の使いどころがなくて いいことは一つもない。

 二人はあーでもない こーでもないと 何度もやり直しをしながら作業を始めた。

 トトロからのミッションは「入ってきたときに 見上げた子たちが わぁーーーーっ と思う飾り方をして下さい。」

 サンタの予算の関係で毎年一本か二本増やすので、色もバラバラ長さもまちまち。

1912045

 途中経過。

1912047

 何度も飾りなおして「見て下さい。」と言うので 玄関からアトリエに入ったトトロは言った。

 「わぁーーーーーーっ。きれい。二人ともよくやりました。今迄で一番だよ。」…実はこれ 毎年の助っ人に言っているのよね。

 でも ホントに毎年ごとに今までの一番なのだから。

 模試を控えた土曜日なのに 22年間 いろんな先輩達がつり下げていたモールを 令和元年のクリスマスもつり下げてくれる子が居たことが、ホントのサンタの居る証拠なのです。

 つぎはぎだらけの色だけど どんなホテルよりデパートより 美しい心がこもる飾り。

 トトロ特製のカレーを温めて「おつかれサンタ・・」と二人にごちそうした ミラクル土曜日のことだった。

1912046

 翌 12月1日 日曜日。

 信州サンタのくまたろうさんから 手づくりの手鞠と野沢菜の漬け物 松ぼっくり 色々ギッシリの箱が届いた。

 もう何年になるだろう。。。ブログでお知り合いになって久しいけれど アトリエに手づくりのXmasを届けて下さる全国アトリエサンタ同盟の第一号だ。

 「今年は他力本願で・・」と添え書きがあって ブログを拝読するとお仕事が超ご多忙の季節らしく。。。それでも手縫いのランチョンマットが掛けてあったりする。美しい手鞠は本当に見事な作品だった。

1912048

 あちこちのサンタさんたちに励まされ トトロは毎日少しずつ色々と進めた。

 今年は 生徒のお母さんの中からも いろいろな手助けがあって、それは本当にありがたいことだ。

1912049

 3日の火曜日。仕事帰りのシュウヘイ学芸員がトナカイになって駆けつけてくれた夜。

 トトロ特製弁当をこさえて、まずはトナカイの腹ごしらえから。。。

 チンゲンサイとお肉の中華炒めジャガイモのフリッター 卵焼き 大山ウインナー ブロッコリー などなど。。。

 高校生の頃からトトロ飯を食べてくれた彼。久しぶりに舌鼓。

19120410

 トトロサンタ第一便は 千葉から移住されて今年ついに念願の梨の出荷まで果たした ファー民さんのご一家まで。。。

 お兄ちゃんは高校受験なのでシュウヘイ君の体験談などもアリかと・・・

 妹のSちゃんは宿題もそこそこに待ちわびてくれていて。。。2年前にもマサヒロ記者とシュウヘイ君とがトナカイでおじゃましたっけ。

 「大きくなったねぇ。。」とSちゃんに言いつつ「僕は親戚のおじさんかっ。。」と自分で突っ込むシュウヘイトナカイ。笑

 なにせトトロはこの一家の 勝手に応援団長のつもりなので、いつもサンタはここからはじまるのですよ。

 帰りに美味しい白ネギと立派な梨をいただいてしまって。。。恐縮至極。

 とにかく ご家族みんなお元気で。。。と祈りつつ 夜道を走るトナカイとトトロサンタだった。

19120411

 今週7日の土曜クラスからアトリエ教室で、Xmasは14日から。

 思いがけなく奇跡的に30日の土曜日がお休みのおかげで 滞っていたことが全て進み始めた。そのことはホントの贈り物。

 助けられつつ 助けつつ この世はみんなつながっていて、肉親 他人 関係なく、出会えたご縁は宝物。

 トトロがサンタなのかサンタがトトロなのかは知らないけれど、たくさんのみんなに助けていただく こんなサンタもあらばこそ。

 子ども達と繰り広げる至福のひとときが ただ見てみたいから きっとサンタはこっそりと居るのです。

 だって 毎年不思議なことばかり起こる12月。トトロが退院して元気に迎えられる12月が来て本当に感謝です。

19120412

 子ども達もおとな達も みんなみんなで キモチを分け合いたいと思うトトロです。

 サンタさん トナカイさん ありがとう。トトロはもうこれ以上何もいりません。だから元気で今年も来てね。。。 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー