フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月26日 (火)

チャレンジ中

 4月23日 土曜日。晴れ。

 この日のクラスでもないのに 始まりの準備をしていたらタカユキ君が「ご挨拶に来ました。」と。

 丁寧にお菓子の箱を持って 社会人らしくキチンと「長い間ありがとうございました。」

 不意だったので トトロからの準備もなくて ただ「こちらこそ ホントにありがとうございました。」と。

 それから数分間 寡黙な彼は饒舌になり 今までのことや 仕事のことなど話ししてくれて「石谷家には自分で運転して行きますから。」と。 小学1年から 二十歳まで、タカユキ流アトリエでの存在感を根強く広げつつ 静かに黙々と見事な絵を描いてきた。市美術展にも2度入選。

 画家になるのかな・・と思ったトトロだったけれど お金にはならないので、ちゃんとしたところへ就職。

 「アトリエを離れたら 絵も描かなくなると思います。」と言うから、「また突然おいで。いつでも先生は居るから 絵を描きにおいで。」と言うと「はい。」と笑った。

 ヤンチャな子どもから オトナになるまで アトリエに居てくれて「居心地は❓」と言うと「よかったですね。」と。

 ありがとう。たくさん助けてもらいましたよ。また 会おうね。 胸がジーーンとした。

202204251

 手伝いに来たミオちゃんも二十歳。

 彼はミオちゃんがアトリエに来たのを見届けて、「それじゃあ・・・。」と 去っていった。カッコいい去り方だな。。と思った。

 参観日の嵐で なんと前半はアイリちゃんとカエデ君だけになり、広いアトリエで 二人は伸び伸び ケラケラとアートした。

 ミオちゃんと 後半の打ち合わせも丁寧にできたし・。・。

202204252

 二人のために 絵本を読むトトロ。なんかぜいたくなひとときねー。こんな日もある。

202204253

 後半クラスは満員。

 ジュンコさんには こちらのアトリエカフェで描いていただいた。

 ここは たまにアトリエカフェになります・。・。案外静かで特等席かも。

 もちろんコーヒーとケーキ付き。

 なんと トトロに誕生日のお祝いもいただいて 可愛いカゴバックは石谷家に持って行こう。。。感謝です。

202204254

 前半 参観日だったノノカちゃんは ちょこんとこのクラスに参入。中学生たちの絵にときめいているし・・カホちゃんも居たし。

 安定のキラ君 ヒロト君とユウヒちゃんは 向こうでいつものように 描いているし。

202204255

 白服のアカネちゃん ラストの日。

 中で 記念のプレゼントを渡したトトロ。「いつも どこにでもトトロ先生の個展に一家で来てくれてありがとうね。アトリエを離れてもイラスト描くのよ。」と、彼女の好きな画材を揃えて手渡すと 涙をグッッと堪える顔にトトロも思わずグッッ・。・。・ 

 小さい頃から こんなに大きく美しくなって まるで蝶々みたいだなぁ。。と思った。元気でいればまた会えます。

 マオちゃんと急いで記念の一枚。いつもユウヒちゃんとマオちゃんとの3人組で グングン上達したっけ。

202204256

 そして24日。個展初の日曜日は 友達の熊田っちが閉館まで付き合うと知らせてくれて 一人で列車で帰るつもりだったトトロ感謝。

 お礼に 石谷家定食を 智頭の小林さんと二人で召し上がっていただいた。これっていいお礼ですよね。みんなハッピー。

202204257

 京阪神からの観光客の方達が とても楽しんでくださった。トトロはその都度心を込めてギャラリートークをした。

 観光客の方も絵をお買い上げ・。・。・ミラクルです。

202204258

 静かにこられて じっくり鑑賞されて「ええですなー」と 仰って 来ましたカードに記入中の智頭のおじさん。ありがとうございます。

202204259

 増えるときは いつも突然。トトロが居る時に来たいという 小林さんのお友達や、色々な関係者の方や。。。偶然の方も。次々と。

2022042510

 あんまり密の時は 写真も写せなくて フッと皆さんが一瞬途絶えたとき 見計ったように ついに初アトリエ生徒の出現。

 テンテン君親子がナビを頼りにたどり着いた。。。生徒の顔で ホッとするトトロ。。緊張がほぐれるんです。そして遊んじゃう。

2022042511

 下は石なので 吸収がなくて膝に痛みが来ているトトロ。テンテン君につかまると 慣れた感じでエスコートしてくれた。ありがとねー。

 アトリエの子供たちは みんなトトロの痛みを知っている。そして (せんせい ガンバレー)と カードに書いてくれる。

2022042512

 とても満喫された後 石谷家の中を専門の方に案内していただき 熊田っちも一緒にまわって楽しんでくださった。良かったです。

2022042513

 帰りに 湖山池を経由して ちょっと一息。降っていた雨も上がって美しい湖畔のさざなみ。

2022042514

 翌日の月曜クラスは なんと真夏日、30度近くまで気温が上がり。。。。みんななんだかコーフンしているし。。

 今年初のトトロ特製 アイスキャンデーを みんなで幸せそうにチュバチュバと頬張っていた。

2022042515

 月曜クラス元気なオトコ組から ビビビとエネルギーを分けてもらって さて始まったばかりのトトロ展。

 頑張りたいトトロです。

2022042516

入れ替え用の作品 制作中。。。。。あきらめないで ありがたく 皆さんに助けられながら どこまでやれるかチャレンジ中。

応援よろしくお願いします。チャレンジって大好きです。

みんなで チャレンジのトトリンピック・。・。感謝のスタート始まったばかりです。

2022年4月21日 (木)

始まりました。

 鳥取市から岡山方面へ約30キロ。

 山あいの町 智頭町へひた走る。

 トトロの童画展初日の猫バスは 東日本震災協議会の会長 川西さんご夫妻だ。

 最終勤務地が盛岡だったというご縁だけで トトロと繋がり 親戚のように接してくださるありがたい関係。。感謝の初日。

202204211

 到着すると 智頭の小林さんが番付きをしていて下さり 午前中は鳥取市からのお客様もみえられていたとか。

 しばし新しい作品たちを鑑賞中の川西さんたち。

202204212

 すぐに お昼の時間になったので 小林さんにご一緒していただき ご夫妻と石谷家のお食事処でランチタイムをしていただいた。

202204213

 昼定食は2、3日前に予約しないといけないとのことで キーマカレーと蕎麦の二種から召し上がっていただいた。

 いつもお世話になっているので 思いがけず小さな旅をご同行していただいたみたいで なんだか嬉しかった。

202204214

 初日とはいえ ウィークデーの小雨っぽい日になり いい感じでお客様がばらつき 智頭に嫁いでいるBOSSの従姉妹のTちゃんもスィーツの差し入れを抱えて駆けつけてくださった。

 さすがに遠方の鳥取市からはまだ団体さんはお見えにならないな。。と ゆっくりしていたら トトロ担当の新聞記者のMさんご来訪。

202204215

 壁の作品も 台の上の作品も。。。あらためて見ると面白い。あまり自分が描いた意識がない。笑

202204216

 「銀河鉄道」に見入るM記者。ゆったりとした時間が流れて お客様にインタビューされたり 写真を撮ったりされている。

 この前誕生日だったトトロの年齢も 正確にメモされたしね・。・。・。・

202204217

 小林さんや石谷家の米井さんとガサゴソ打ち合わせをしていたら 鳥取市からミュージシャンのオカリナ奏者 ミユウさんとお連れのかたがご来訪。

 「今日ならトトロさんが居るかと思って。」と。

202204218

 

雨も本格的な降りになって 花散らしという庭の風情と蔵の瓦から滴る雨垂れは ひっそりと蔵のギャラリーにいい感じの冷気をもたらして初日のお浄めとなった。

202204219

 トトロがそろそろ帰ろうかな・・・と 小林さんとあれこれしかけた時 智頭在住のトトロファンのYさんご夫妻が「間に合ったー」と駆けつけられて 「初日じゃないとじっくり選べんから。」とご購入の意欲満々でご登場。

 いつもは ご主人のお気に入りを買われるのだけれど 今回は奥様が最後まで譲らず 勝利❣️ご主人ガックリ・。・。

2022042110

 こうして 開幕の一日は様々な温かい余韻の中で終了した。

 まだまだ あと一ヶ月半もの長丁場。絵の入れ替えもあると知り「また来ます。」と みなさんニコニコとお帰りになられて、今回は特に

戦争やコロナ禍での童画展が ひとときの安らぎの場としての役目なんだと自覚した。

 教室のある日は教室をしつつ、誰かに送っていただけるときは 会場に居て アトリエの夜は作品を描き続けようと初めてのチャレンジに心が躍る。

 疲れた・・は禁句。感謝が 疲れを上回り、いつものようなミラクルに少しワクワクと期待して たくさんの方々を笑顔にしたい。

 さあ これから これから。おかげさまで 始まりました。

 トトロ号 ノンストップの旅の始まりです。

 緑の光る いい季節。みなさんどうぞ おいで下さい。コロナ対策も万全の 天井の吹き抜けの高さが江戸時代ですよ。

2022年4月18日 (月)

新緑の旅の童画展

 智頭町の小林さんから 個展直前の陣中見舞いが届いた。

 旧小学校の元教室で 注文のみのケーキ屋さんをされている「くりのみ学級」というところのオーナーとお友達ということで 以前石谷家に出向いた時もこのシュークリームをいただいて それはそれは美味しくて 思わず神戸の友人に送ったほどだ。

 とにかく いつもながらギリギリまで制作するトトロの元気が復活。ありがとうございました。しかも誕生日の翌日届いたことは偶然。。。

202204181

 その日は水曜クラスだったので 運のいいソロンゴがありがたく味わいましたよ。

 「せ 先生。。。。。おいしい。。。。。。」

202204182

 何かしらの理由で 欠席が多く ソージン君とソロンゴだけのまったりタイムにはちょうどいいスイーツだったというわけ・・

 運のいい子 そうじゃない子 色々。。。。。。

202204183

 絵本「めっきら もっきら どーん どん」の一コマを描いたソロンゴ。。。お見事。。

202204184

 16日の土曜日クラスには 三ヶ月ぶりのユズカちゃんがカムバック。コロナ休校やらワクチン不調やらの三ヶ月だった。

 お手紙を交換しながら待っていたユズキちゃんと 久しぶりの再会にグータッチ。「やっと会えたね」

202204185

 こちらユウタ君。タカユキ先輩の居ないクラス。。。これからは君がリーダーなのよ。しっかり頼むよ。

202204186

 新中学生 レイカちゃんと二人。。。この日ユリナちゃんは体調不良の欠席。

 木の芽時の安定しない気候の中で 人間もバランスをゆらゆらさせながら どっこい生きている。みんな 頑張ろうね。

202204187

 後半クラスには 5年生になった米子のユリちゃんも来て、こちら側は違うクラスのミクちゃん参入。

 今月は自分のクラスの日の都合が悪くて ここのクラスの席が空いていたからハマったというわけ。

 とにかく絵が描きたい 新三年生。

202204188

 偶然おそろいのパーカーは カコちゃんアオノちゃんコンビ。

 中学ではクラスが離れたらしく 新生活をスタートさせている。なんだかちょっと 中学生っぽく見えますよ。

 絵に向かう姿勢も真剣。。。

202204189

 このカノちゃんが 二人の行き始めた中学校の生徒会長。

 二人は心強いみたいですよ。アトリエでの出会いがちょっと自慢の種みたい。笑

2022041810

 中学生女子。。先輩と後輩。三年生と一年生たち。

 トトロも当時は三年生の先輩がとてもオトナに見えたっけ。。。あーーーーーー懐かしいわ。あの時代。。

 つまづきながら いい日々を送るんだよ。。。周りにみんないるからね。

2022041811

 18日 月曜日。アトリエにミオちゃんが駆けつけて 一路鳥取県の端っこ杉の町 智頭町 石谷家住宅へ・・

 天気晴朗 山並みの杉の間にチラリと山桜が見えた。

 持ち込んだトトロ作品を 蔵のギャラリーに運ぶミオちゃん。初の個展仕事だ。

2022041812

 片付けられて何もないギャラリーが待っていた。

2022041813

 大きな絵を奥に。。。色合いを見ながら展示。

 この日は助っ人を申し出てくださった智頭の小林さんと 会社のスタッフと総勢5人。

 時々 石谷家のスタッフが備品を運んで下さった。

 約4時間後 BOSSの号令のもとで 手際良く万事終了。

2022041814

 ライトもBOSSが脚立に乗って微調整に時間をかけた。

 一つ一つの絵が輝くように。

 細かい作業も 重たい作業も センスのいる作業も 必死で手伝ったミオちゃんの達成感。いいスタッフデビューになったね。

2022041815

 江戸時代の扉とトトロの童画がご対面。童画の世界は時代を超える。

2022041816

 スキマに ご挨拶のメッセージ。 葉っぱの形を切り抜いて貼った。

 「世界中の子供たちが笑顔でいられますように」の願いを込めた。

 戦争とかコロナの文字は書かなかった。。。

2022041817

 いよいよ21日から開催される トトロ展。

 三期に分けて入れ替えもあり まだまだ筆は止められない。

 アトリエに帰ると あちこちからファックスやLINEがあった。案内状が届いたらしい。

 そのうちのお一人に電話して 初日に連れて行っていただくことになった。

 ✳️ただいま会期中のネコバス募集中です。

 BOSS仕事 超多忙につき トトロが現地に行くことが最大の難問課題。でも きっとまた 起こりそうな予感・・ミラクルが。

 

 たくさんの事に感謝の中 今年も個展が実現できたこと、不思議な導きにありがとうのトトロです。

 水曜は休館なのであしからず。

 どうぞ 全国からおいでください。トトロは初日と日曜の午後とかには居るつもりです。

 アトリエの子供たち 連れて来てもらえるといいなーー。

 石谷家は国指定の重要文化財です。見事な美しいお屋敷で お茶を一服の時間をどうぞ。。。。。。

 

 

2022年4月13日 (水)

桜の精の贈り物

 今年の桜は 長いこと咲いてくれて、今の大変な社会を励ましてくれているようだった。

 7日に友人の熊田っちが お花見に連れ出して下さって 市内の名所をクルリとドライブしてから、袋川沿いの見事な桜でココロの休憩。

 日頃 超多忙なはずなのに 彼女は いつも肝心な時に時間を作っては連れ出して下さるので 桜デートは長年続いている風物詩なのだ。

 日夜 作品を描いていて 個展間近のトトロは とてもリフレッシュした。

202204121

 しばし 間近で桜と会話するトトロ。今年もこんなに咲いてくれて ありがとうございます。また来年 きっと来ますからね。

 友達と桜に感謝した。 この光景を目に焼き付けて また絵にしようと思った。

202204122

 9日の土曜日クラス。

 ノノカちゃんは 教科書で習う絵本「スーホの白いうま」を思い出して描いた。

 先回 お熱でお休みした時 あの姉妹とユウキちゃんがアトリエを去り 水曜クラスからカエデ君が移動して来ていたという 目まぐるしい人事に驚きつつ、トトロの説明でなんとか理解したようだった。

 ミクちゃんは今月だけ このクラスに来れず 代わりの日に移ったから。。。。話はさらにややこしく。。。

 それでも 残ったみんなは いつものように 絵を描いた。

202204123

「お花見に 行くよっ。。」と トトロ先生。アメちゃんを一個口に入れ、もう一個はお供え用にポケットに。。準備完了。

 左に居るジーンズのお姉さんは この度 大阪のアニメの学校を卒業して 東京の会社に入り その仕事がリモートシステムなので帰省して トトロに「帰りました。アトリエ手伝います。」とLINEをくれた ミオちゃん先輩。。。

  天の助けとばかりに 駆けつけてもらうと クリスマスの時に 成人式帰省で帰っていて 手伝ってくれたお姉さんのことを みんなはおぼえていて なつかしの再会となった。

 かくて 今年のアトリエは このクラスだけが代表して お花見をすることが出来た。少し葉っぱが出始めていたからギリギリセーフ。

202204124

 ミオちゃんにカメラを渡して 珍しくトトロも映る神社の場面。

 みんなは ここを「アトリエ神社」と呼び、毎年お花見してから アメちゃんを供えて拝む。

 「どうか 戦争とコロナが終わりますように。。」

 ジャランと鈴を鳴らすカエデ君。みんなは並んでパチパチと手を打ち お辞儀をしている。

202204125

 このクラスに 初めて男の子が入ったというミラクルビッグニュース。

 写真を撮ろうとしたら トトロを驚かそうと走ってきたカエデくん。。。笑

202204126

 そのまま だるまさんがころんだ をした。キャーキャーと神社にみなぎる子供達の声。。みんな元気。

202204127

 神社とアトリエの途中に公園があって 25年間OB OGのみんなが乗っかったライオンが とても古くなってまだ頑張っていた。。。

 ミオちゃん先輩の家は このすぐ近所で それもとてもミラクルなこと。。。。トトロは走れないから 誰かオトナが居てくれると 子ども達を安全に連れ出すことが出来るのよね。

 ちなみに アトリエと神社の距離は トトロの足でも歩いて5分。公園は 歩いて1分。

 初めましての時間が平和で楽しく終わった。。快晴の青空の元 カエデ君 新三年生。人生初のモテ期到来です。。。笑笑

202204128

 後半クラスも いつもの通り。

 アカネちゃんは 今月で一旦卒業だから 時間を惜しんで描いている。

202204129

 ここに混ざったカホちゃんは 中学生たちに優しくしてもらいながら 楽しそう。

2022041210

 ヒロト君 キラ君 ユウヒちゃんのコーナー。

 みんな集中。

2022041211

 中学に入学おめでとうの儀式で 花とお菓子を手渡すトトロ。

 キラ君は先回 卒業のお祝いの分を 前半の突然のサヨナラ姉妹に渡してしまったので この日リベンジ。

 みんなは拍手。いいね。おめでとう。

2022041212

 一連の時間を新鮮に手伝ったミオちゃんは トトロのすることをジッと見ながら 少しアタフタしつつも よくやってくれた。

 「まだ 二十歳だから いよいよお仕事と アトリエアシスタントのスタートだね。急がずに 一つ一つ見て 今の瞬間何が一番大切かを判断できるように よろしく頼みます。」と 言うトトロ。

 「とにかく 先生からたくさん吸収して やってみたいです。」と ミオちゃん。。。

 「とても嬉しいよ。アトリエ続けていてよかったー。。」トトロは 彼女に感謝した。

2022041213

 11日の月曜クラスも来てくれて あの アトリエ名物オトコ組を紹介できた。

2022041214

 みんなは ステキな先輩に挨拶して 心なしかいつもよりちゃんとしているし。。笑

2022041215

 絵本の好きな彼らに読み聞かせていたら ミオちゃんまで一緒に楽しそうに 昔の生徒の時のように見ているから トトロは「カメラ頼むよ」と小声で促すと 大笑いになった。

 小さい時から 彼女もこうしてここに居たんだものね。なんだか ジーンとした。

2022041216

 その夜 トトロ特製親子丼をBOSSと一緒に召し上がってから かなり遅くまで個展準備の手伝いをしてくれた。

 絵の中に 本物のドライの花ビラを貼り付けてもらったり、、何しろアートの学校に行ってきたのだから 反応がいい。

 「楽しい❓」と聞くと「はいっ。とても。。」と ニッコリしてくれた。

 天はアトリエを続けさせてくださるんだな。。。と 思った。

 奇跡のようなコトだった。

2022041217

 12日に誕生日を迎えたトトロは どこかで個展をするたびに 最後かもしれないと思って懸命に描いてきたけれど、アトリエの小さな生徒たちのパワーをいつまで受けとめることが出来るのか この危うい身体で やれるのはどこまでかと 自問していた。 

 そこに 自ら名乗りをあげて 元生徒の彼女が来てくれたのだから、不思議を通り越して運命的なものを感じてしまった。

 明日のことは誰にもわからないけれど 小中学生たちが アシスタントをして繋げてくれたアトリエに 大きな助けを差し向けてくれたご縁と運に逆らわず これからも懸命にやっていこう。

 いい 誕生日になった。桜の精の贈り物なのかもしれない。

 全ての事にありがとうございます。 トトロ進みます。

2022年4月 4日 (月)

春の応援団

 3月30日の水曜クラスで 今年度のラスト。。

 気候は三寒四温で花冷えの中 暖かい南国の福岡からいきなり名物のお菓子の箱が到来。

 福岡サンタのミコミコさんからの応援プレゼントだった。

「もう そろそろ個展に行きたいなぁ。。」とのメッセージカードに 続くコロナへの恨みがつのる。

 ミコミコさんありがとうございました。大切にいただきます。

 

202204041

 

 カエデ君はご家族の都合で 今度から土曜日に移るので 水曜日はこの日が最後。

 こんな 小さなアトリエにも春の異動の気配が忍び寄る。。

202204042

 この日は児童クラブのコロナ休止やら 兄弟の他県進学やら 何やらカニやらで 結局三名だけになっていて 今度6年生に上がるソロンゴと相談して カエデ君とのひと時を大切に過ごそうと決めた。

 つまり いつも通りの楽しいアトリエ。。。みんなでチョイと福岡スイーツをつまみつつ。。

 「ウクライナにもお菓子を送って応援してあげたいねぇ。。」なんて言う子どもたち。。。そうだね。

202204043

 野原で石に腰掛ける人を描くソージン君。彼なりの全体構想が浮かんでいるようだ。。

202204044

 あとの3人の分まで しばしのお別れをしてから 記念の一枚。

 「土曜クラスに移っても 生徒展なんかでまた会えるよ。」と。。。

 それぞれのクラスに違う空気感があり、それはプチ兄弟姉妹みたいな雰囲気を作っているからね。

 ちょっとだけ寂しいのをガマンする。「楽しいクラスだったな。。」とカエデ君。

202204045

 4月2日の土曜日クラス。

 まだ学校は春休みだけど この日からみんなは自動的に学年が一つ上がる。

 で 新中学生のレイカちゃん。スイスイとペンを走らせる姿が素敵。

202204046

 ついに会えた二人。。。

 タカユキ先輩に別れが言えた、ユウタ君。この前お手紙もいただいたタカユキ先輩。「ありがとうな。」「は はい。」照れるユウタ君。笑

 よかった、よかった。 不器用な二人は言葉少なに 感謝と応援を交換していた。

202204047

 二人共 中学生。。。。大きい方が一年生です。。。

202204048

 8歳のアートは 桜咲く。ユズキちゃんはマスクの上の大きい目をキラキラさせて いつも楽しそうにアートするのよね。

202204049

 そして 後半クラスでは 中学生になったアオノちゃんに同じ中学の生徒会長 カノちゃんから お祝いの花束。

 うれしくて のけぞるアオノちゃん・。・。・。この後 お辞儀していた。。。。。。。この日の花束はトトロ先生の手製でした。。。

 「なんか キンチョーします。」とアオノちゃん。拍手係はこの前花束をもらったカコちゃん。

2022040410

 これはカコちゃんの絵。急に見事なテーブルウエアを描いた。。。。ステキです。

2022040411

 なんだか みんな小さな女の子から女子中学生に変身して しかもトトロの背をとっくに越して だんだん美しくなるんだね。

 魂の真ん中は いつも変わらずにいてね・。・。おめでとうの春。そしてありがとうの春。

2022040412

 花束の花材は ほぼ家の庭に咲いた春の花たち。水仙がフリルいっぱいにオシャレをしている。

2022040413

 密かに 描くトトロの作品も だいぶ額装が出来てきた。搬入は18日。まだまだ描きましょう。

 この日は 前半 後半 少なかったので トトロも自然に絵を描いた。みんなもなんだか 一生懸命に描いた。

 たまには いいかも。。。絵描きのアトリエのようで。。。。。アートのオーラがみなぎっているアトリエ。

2022040414

 カノちゃんが「先生は 動物では何が好きですか❓」と聞くから「可愛いのは全部好きだけど 子犬かな。。」と言うと、粘土でちっちゃい子犬を作ってくれた。

 ありがとうね。応援の子犬。この子を見ながら頑張るよ。

2022040415

 みんなが帰るとき 個展の案内状を手渡した。

 「楽しみに 行きます。。。。」

 可愛い弟子たちが 応援していてくれるのを ヒシヒシと受け止めて ありがたくトトロの仕事をしよう。

 また 言う子がいるんだろうな。。。。。。「先生って 画家だったんだ❗️」

 それを楽しみに ちゃんと描こうとする トトロです。。。

 桜も子どもも 満開の春。心も開いて 咲ききろう。

 お互いの 応援 惜しみなく。僕らは みんな 生きている。

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »