フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« おめでとうの春 | トップページ | 春の応援団 »

2022年3月29日 (火)

春一番

 春一番の吹き荒れた3月26日 土曜日クラス。

 アトリエガーデンの小さい花たちは 突風にびくともせずに新しい花を咲かせている。

 冬を乗り越えた花は 強いんだね。

202203281

 一番平均年齢の若いクラスの女子組は 滅多なことでは休まないけれど この日はノノカちゃんだけお熱で欠席。

 そして サプライズの連続に みんなで立ち向かった日となった。

 先回にお話を受けていた ユウキちゃんは、アシスタントを密かに希望しつつ サンタ工場の手伝いもしてくれていたけれど 卓球に目覚めて土曜日が被るため この日で卒業となっていて トトロは彼女とのお別れをみんなとさりげなくしようと 心づもりをしていた。

202203282

 ところが 始まる直前 アカリちゃんとミノリちゃんのお母さんから おばあちゃんの入院で 手が回らなくなり、本日を持って一旦サヨナラとのご報告があった。

 クリスマス前に入ったばかりで それはそれはアトリエ愛に満ち溢れ 毎回真剣に楽しそうに描いていた姉妹。

 トトロはあまりのことに 頭と心をフル回転させて みんなと相談。

 ユウキちゃんには「小学校一年からずっと来ていたものね。悔いはないね❓」と聞くと「はい。」と。

 急遽 この日は 姉妹とのお別れにみんなで気持ちを使うことに決めた。みんなは二人のキモチを考えていた。「やめたくないだろな。。」

202203283

 想像してアトリエの春夏秋冬を描いた 妹のミノリちゃん。二人はまだ冬と今しか経験していないのだけど。。

 とりあえず サンタさんが一度来てくれて本当によかった。。。

202203284

 記念にと色紙に絵を描くトトロ先生に寄り添う。

202203285

 「おばあちゃんが退院して元気になったら また来れるかもしれないから。。」と 二人には笑顔があった。少しだけ涙が光る。

 ユウキちゃんと二人には みんなから丁寧なカードや折り紙が進呈されて トトロ先生からは絵も渡せた。

 「ここで会えたから きっとまた会えるよ。それをご縁って言うのよ。」とトトロ。それはトトロの体験で実証済みだから。

202203286

 お迎えを待つ間 姉のアカリちゃんが いつまでも花壇のお世話をしてくれていた。

 いい子たちだった。

 4人姉妹を育てつつ お姑さんの看病もしてきたお母さんは大阪から嫁がれた方。お父さんは県外単身赴任中。。。

 トトロは県外から来た人の気持ちがわかるから「いつでも連絡したり相談したりしてくださいね。。応援してますからね。」と言うと「ありがとうございます。個展には行きます。」とキッパリ。

 一度出会えば 親戚のようなもんだから。。。と 東北風にエールを送った。

 どのお母さんたちも よく頑張っていらっしゃると思う。

202203287

 

 みんなを見送って フッと気が抜けそうだったけど 後半にはカホちゃんも元気にやって来た。

 22日に3度目のワクチンをして 高熱と痛みの副反応で数日寝込んだ後のトトロは この日すっかり平熱になり、こんな日に熱が下がっていてよかったと日にちのミラクルに感謝した。

 すぐに絵に向かうヒロト君に 卒業おめでとうを言いそうになると「先生 僕まだ今度 中三になるんですよ。」と。笑笑

 しっかりしているので 間違えそうよ。だって トトロといつも世間話やら 戦争のことなど対等に話せるんだもの。。。

202203288

 小学校を卒業したキラ君に用意していたお祝いは あの姉妹に渡してしまったから 入学の時にリベンジしますね。

 おめでとーの 言葉と拍手だけ先に渡したトトロ。「ありがとうございます。」と キラ君はリモートの卒業式の様子など話してくれた。

202203289

 小さい頃からいつも一緒のトリオは 今度中二になり、アカネちゃんだけ4月一杯で卒業すると 帰りの時お父さんから告げられた。

 夢に向かって行く為の準備に取り掛かるらしい。

 「とにかく 自分で決めて 親御さんにしてもらえることは きちんとお願いするんだよ・」とトトロ。

 「はい。そうしています。」と。

 自分で決めたことは 失敗しても誰のせいにもしなくて済むから。人の言うなりは絶対にダメだよ。。。と いつも伝えている。

2022032810

 

 すっかり風も止んで 晴天の月曜日クラス。

 春休みの解放感で ずっとはしゃぐショウタ君に 時々トトロ先生がツッコミを入れる。

 歌も歌いながら それでも絵を描く器用さ。、。、

 みんなは彼のお笑いをBGMのように聴いて描く。笑

 レン君もリュウセイ君も「うるさいよ」とも言わずに笑いながら描いている。頼もしいお兄ちゃんたちだ。

2022032811

 フフフとたまに笑いながら またもやしっかりデッサンから始めるコウノスケ君。

 初めてハムスター以外のモチーフを描いた。可愛い小鳥の絵はキレイだった。

2022032812

 安定のアラタ君。麒麟獅子は決して飽きないらしい。

2022032813

 こちら コウノスケ君の「小鳥」。「またお父さんに持って帰ります。」

 彼のお父さんはいつも「わぁ上手くなってるなー。」と感心される。それが子供たちにとって一番嬉しいことなんです。

2022032814

 

 トトロの個展の案内状ができた。

 智頭には列車でも行くつもりなので 小さな旅の日々になりそう。

 三期に分けて 絵の入れ替えもあるので まだまだ懸命に描いているところ。

 たくさんの方に ほっこりとしていただきたいなぁ。。。。

 春一番の風は また新しいページを開いて 飛んで行った。

2022032815

 

 

« おめでとうの春 | トップページ | 春の応援団 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おめでとうの春 | トップページ | 春の応援団 »