フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« アトリエ休止の日 | トップページ | 雲間の光 »

2022年3月 1日 (火)

アトリエの雛祭り

 久しぶりに晴天が続いて 屋根の雪も少しずつ消えている。

202203011

 26日の土曜日は 後半クラスのみんなの中学校がコロナ休校の為 残りの面々に連絡して休止にした。

 前半はユウキちゃんだけが コロナ休校延期でお休み。

 あとは 全員それぞれ違う小学校なので なんとか集まった女子クラス。

 さっそく 道具を出して描き始めるいつものミラクルタイム。

 きっと 来るまでに心の中には描きたい絵が浮かんでいるのだろう。

 みんな 下書きなしで筆を進める。。。

 2年生のミクちゃん、昼と夜を表現。迷いなく筆を運ぶ姿は8歳とは思えないアーティストだ。

202203012

 ひとしきり絵を描いてから、「お雛様 創りたいひとには教えるよー。」と トトロ先生の一声。

 一人ずつに アトリエ伝来 粘土と和紙のお雛様を教えた。

 アカリちゃんとミノリちゃん姉妹のお家は4人姉妹だ。二人は一生懸命つくって「これ持って帰っていいですか❓」と。

 「もちろん。おうちに飾ってね。」とトトロ。

202203013

 教え方はおんなじなのに それぞれ違う表情と姿の作品が生まれて しかもみんなどことなく作者に似ているし。。。

202203014

 「あーっ。」とビーズをこぼして アカリちゃんとノノカちゃんが 器用に拾ってくれていた。ありがとうね。

202203015

 恥ずかしがり屋のカンナちゃんも可愛いのを作った。

202203016

 お内裏様も作ったノノカちゃんと 終わる頃に急ピッチで完成させたアイリちゃん。

 こぼしたビーズはお目目に使ったのよね。

202203017

 アイリちゃん雛。何かのキャラクターらしきお雛さま、、

202203018

 カンナちゃん雛。みんな笑ってる。

 帰りには みんなに雛あられのお菓子も渡して、アトリエ唯一の女の子組は 今年も賑やかに雛祭りが出来た。。。

202203019

 

 28日 月曜クラスは 久しぶりに全員揃ったオトコ組。

 はりきって やって来て 集中して取り組む姿が凛々しい。もちろん アラタ君は新たに麒麟獅子。

2022030110

 花鳥風月を愛でる レン君は果物にとりかかっている。

2022030111

 コウノスケ君は 小さく描いていたハムスターやモルモットを大きく絵の具で描き始めていたし。。

2022030112

 アトリエ秘蔵の カップやお皿のフィギィアを出すと 集まって食品を盛り付けて それを描いたりしている。

 レン君のおうちは和食屋さんなので 盛り付け方に詳しくて みんなに教えてくれている。「そのザルにはウニだよ。」・・・

2022030113

 リュウセイ君はメキシコの鳩の焼きものを描く。なんか本格的。

2022030114

 ナンのプレート、ピザ、デザートとコーヒー。。。ショウタ君の力作は どこかのカフェのメニューのイラストのようだった。

 

2022030115

 それぞれの小学校が かわりばんこにコロナ休校だったので「あ 全員いる❣️」と 顔を見合わせてニッコリする子どもたち。

 オトコ組の時 戦争のことを聞かれたので なるべくわかりやすく説明していたら 4年生のリュウセイ君が2年生たちにさらに 詳しく教えてくれて「子供たちもシェルターに逃げて、死にたくない。。って言ってたよ。」と。

 みんな神妙に聞いていて「はやく終わらせればいいのに。」と言った。「せっかくオリンピックしたのになぁ。」と。

 軽くゲームのようなコトを言うわけでもなく、本当に考えている姿に安心した。トトロは一言「戦争はダメです。」と言った。

2022030116

 暖かくなり始めた三月の始まり。雨が水たまりをつくって 空を映していた。

2022030117

 雪の下に生きていた花たちが 首をもたげて 綺麗に咲いていた。

 女の子組 男の子組 それぞれに 少し成長しながら雪どけの春を待つ健気なマスク姿は 段飾りのお雛様みたいだった。

 男雛も女雛も 可愛くビュアで 平和ってありがたいと思う早春の候。

« アトリエ休止の日 | トップページ | 雲間の光 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリエ休止の日 | トップページ | 雲間の光 »