フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 春はそこまで | トップページ | アトリエの雛祭り »

2022年2月23日 (水)

アトリエ休止の日

 2月19日土曜日クラス。

 コロナ休校や外出規制で 前日までに次々と連絡が舞い込み、前半クラスも後半クラスも3名ずつという 山の分校みたいなアトリエ。

 それでも 「わたしの学校はまだダイジョブですっ。。」と 小さいユズキちゃんが明るい顔でやってきた。

 コンビのもう一人 ユズカちゃんはまだお休み中だけど 「お手紙出しといたよ。」と言うと ニッコリして自分のスペースに仕事道具を広げた。

202202231

 「せんせー カッパさんたちのベッドだよー。」

 笑「あらいいねー。そのカッパさんは 先生が盛岡に行った時 遠野まで行って本物のカッパさんと会って そこで買ったんだよ。」と言うと「先生の生まれたところには 座敷わらしやカッパさんがいるの❓」と聞くので

 「そうだよ。」と いろんな言い伝えを教えてあげた。・・・「じゃあ トトロもその仲間なんだねー。」。。。「そ そだね。」笑

 ↓この河童のお皿はちゃんと窪んでいて 水曜クラスのカエデ君がいつもお水を入れてくれているんです。。。

202202232

 レジェンドタカユキ画伯は この日も落ち着いたアトリエタイムを過ごしてから 帰るときに

 「先生 そろそろ 仕事も忙しい時もあるし なんかあまり最近絵も描かないので この辺で 一旦アトリエをおしまいにしようかと思うんです。」と 静かに告げてきた。

 「そうね 6歳からもう14年になるもんね。成人になったことだし、とても寂しいけれど また描きたくなったらいらしてよね。」と納得。

 とりあえず予定を見て また来られたら一度来てみます。。と 彼。

 アトリエ新記録の 続けて通うこと14年の金字塔を残した彼。今まで本当にありがとう。就職してからはお月謝を自分で払っていた。

 小さい時 とてもヤンチャだったので トトロ先生に何度も叱られたけど 立派な青年になった。思い出は尽きない。

 なんとなく面倒を見ていたユウタ君は この日コロナ休校で不在だったので もう一度会って挨拶出来たらいいな と 思った。

202202233

 こちらのテーブルはレイカちゃん一人。

 トトロが生けた菜の花を近くに置いて 一心に描いている。

 小学校の卒業も近い。 この日は珍しくトトロ先生とゆっくり話した。

202202234

 ユズキちゃんの「宇宙を想う女の子」の絵。

 こんな感じの絵を描くイラストレーター いますよね。

 おもしろい発想力は健在だね。描いた本人が楽しそうで それが一番。

202202235

 

 後半クラスは アオノちゃんとカコちゃん。

 米子から雪道を来た ユリちゃん の3人。

 いつものカノちゃんの席に座って ヨーロッパのオルゴールをデッサンするアオノちゃん。

202202236

 こちら側には ユリちゃんとカコちゃんが座り 一つのテーブルに集まった。

 日ごろ 同じ学校のカコちゃんたちばかり話していたけれど アオノちゃんが「ユリちゃん。」と話しかけていて 人の減ったアトリエも悪いことばかりじゃないな。。。と思った。

202202237

 ていねいに 一生懸命なユリちゃん。

 集中力が素晴らしい。小さい頃からそうだった。

 夢は「お医者さんになります。」とのこと。先輩たちがそうだったように きっと叶いますよ。がんばれーーー。

202202238

 4年生のユリちゃんと6年生の二人。みんな大きくなった。

 この3人 とっくにトトロの背を越したから、並ばないでカメラ係をしましたよ。

 今の子たちって 足が長いのよね。。。

202202239

 23日の水曜クラスの ほぼ全員の学校がコロナ休校になっていて 一人だけ大丈夫のノリトラ君のお母さんに連絡して 初めてアトリエをお休みにした。延期にしても また休校かもしれず BOSSと相談して・・・・雪がやまないこともあり、全員に連絡。

 雪の多い2月だ。

 あんなに感染者0の鳥取だったのに 今日は最多の200人超え。特に子どもたち関係にクラスターなど出たりしていて 学校は開いたり閉まったり その対応に苦労されていることだろう。

 時間が出来たので トトロは絵を描いている。

 まだ大作に取り掛かる元気が出ないので、小品から浮かんだままに描き続けている。

 子供たちはアトリエがなくなって ガッカリしていることだろうから トトロもボンヤリ過ごしたら申し訳ない。

2022022310

 お正月のハボタンは まだ元気。

 水きりで茎を洗ってから生け直し お花をもたせて みんなのアトリエが復活するのを待っている。

2022022311

 こんな雪では トトロの杖が自由に使えず歩けないから 引きこもって 絵を描こう。

 お鍋で いろんな煮物をコトコト作りながら パソコンの情報でみんなの学校のコロナ休校の確認をして。。。

 あとは もう 天に任せることにする。

2022022312

 春色の絵が増える アトリエの机。

2022022313

 せめて 気持ちはへこたれず 明るく春に向かいたい。

 みんなと会えるアトリエが 春と一緒に戻って来ますように。

 心折れそうになるけれど みんな心配や苦労はおんなじだから とにかく元気に また会いましょうね。

 初めての アトリエ休止の日。外はまだ雪が降り続いている。

« 春はそこまで | トップページ | アトリエの雛祭り »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

先生 なかなかコメント出来ずにいました。
ついに アトリエも休止の時が来ましたか。
とりわけ 全県下から来ているから こんな時は大変ですね。
東京はオンラインが通常のようになりつつある中 それでも友達に会える学校生活に 早く戻らせたいです。
 トトロ先生はいつも言っておられましたよね。
「教科書だけならロボットでも教えられる。」って。
人として大切な成長期に 人と会えない子供たち。
ますます不登校が増えそうで 危惧しています。
一日も早くアトリエに全員揃いますよう 祈っています。
そちらの雪もすごそうでした。くれぐれもご自愛ください。

東京のOB 様
 ありがとうございます。
 自分のことが手一杯で なかなか人様のブログにもコメントする余裕がないのは 私も一緒です。
 大変な中 コメントをいただき 全国OB OGの代弁のように読ませていただいています。
 子ども達をめぐるコロナの広がりは こちらでも大変な状況ですが なんとか8割以上が参加可能な日は アトリエを存続続行しています。
 心なしか 来られる日の嬉しそうな顔は以前にも増しているように思います。ワイワイしながら好きな絵を描く嬉しそうな顔。
 それを見てトトロも癒されています。
 折しも 受験の時期。
 どうか 学校のお勤め頑張ってくださいね。
 こんな年もまた 子ども達と心を合わせて日々に立ち向かえば 思い出が濃く残ることでしょう。
 お互いに 元気でいましょう。ファイトですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春はそこまで | トップページ | アトリエの雛祭り »