フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 小さなサンタたち | トップページ | アトリエXmas2021 その1 »

2021年12月13日 (月)

まもなくです

 12月8日 水曜クラス。

 寒いけど 雨が上がった曇り空にみんなは安心した。

 そう 彼の自転車。。。今日は濡れて来ないからね。

 モコモコを着たまま ランちゃんは大きいXmasハウスを描いている。

202112121

 こちら平均年齢8歳。二年生ふたり三年生のノリトラ君 四年生のソージン君。。。

 それぞれが それぞれのことに夢中。いい風景だ。

202112122

 ソロンゴの 素敵なシャボン玉の絵。夢のような色彩。フワフワと・。・。・

 3回に分けて描ききった。 だんだんに描きたいものが こうして描けるようになると さらにアートが楽しくなるんだよ。

202112123

 

 翌日の木曜日、「先生 ご無沙汰しています。」

 現れたのは OBのダイスケ君。。。6年ぶり?

 アスリートの実力で 駅伝の名門 山梨学院大学の陸上部からひっぱられ 合格して夢に向かった子。

 卒業してから東京のスポーツクラブコーチの道を試したけれど 少し肌に合わないのと やっぱり長男、母子家庭ということもあり アトリエ出身の姉 ナルミちゃんは神戸で就職。妹のホノミちゃんは来春から歯科技工士の京都の学校へ決まり 彼は地元にUターンしてきて アトリエ近くの子どもスポーツ教室の指導員として働き始めたとのこと。お母さん嬉しかったことでしょう。。

 アトリエ時代は無口で あまり話さない子だったのに 爽やかに経緯を説明してから「手伝いに来ますから。」と さっそく風船を膨らませてくれた。

 トトロは「お帰りなさい。よく頑張りましたね。駅伝のときTVで探したんだよ。。」と。

 ちょうど岩手のリンゴが到来していたので 手渡すと 礼儀正しく「ありがとうございますっ。」。気持ちのいいスポーツマンだ。

 「彼女は?」と聞くと「います。。」と照れた。。笑 何でも言えるアトリエで少しだけ座って とても懐かしそうだった。感謝です。

202112124

 11日の土曜日 満員クラス。

  お母さんにゴネて叱られて お姉ちゃんだけアトリエに来て なかなか入って来なかったミノリちゃん、一年生。

 お姉ちゃん曰く「もう誰にでも反抗するんです。おじいちゃんにまで。。」

 頑固で時々トトロ先生にも乱暴な言葉を使うので それがワザとだと感じて ちょいと呼んで話した。

 「わざと悪いコトバを使うのは かわいいお顔に似合わないし、お母さんを困らせると  お母さんは疲れちゃうんだよ。ミノリちゃんのことも 妹達やお姉ちゃんとおんなじくらい可愛いはずだよ。今日 ごめんなさいを言おうね。」と。

 聴こえたみんなは 自分も「ごめんなさい」が中々言えないと 口々に共感のあらし。笑 6歳から9歳まで総勢8人の女の子組。。。

 「ごめんなさい」と「ありがとう」は 秘密の心のカギだと 言うと、「かわりに言ってあげようかぁ?」と みんな。

  「いい。。。じぶんでいう。。」と みのりちゃん。なんとなく神妙にキレイな絵を描き始めていた。

202112125

 前回騒ぎ過ぎた3人は 「今日は頼むよみんな。」と言うトトロ先生に「まかしてください。。」などと 小さな声で騒ぎそうになるし。

 それでも トトロは本人達に直接 理由を話して信頼してみようとする。「静かに描きたいお友達がこまるし、ここは座ってお絵描きするところなんだよ。ガマン出来ない人は帰りなさい。」と。

 「すわって おえかきできまーす。」全員がそう言うんだけどね。トトロの後ろにひっつくみんな。エプロンが重たい。。。笑

 トトロは子どもの頃 微動だにしない子で、ものすごく静かにしているものだから 親が心配するほどだった。絵は何時間でも描いていた。

 積極的になったのは中学生になってからかな。。。

202112126

 たまに お互いに教わりながら折り紙を作っている。それはOK。むしろ会話も大事。

202112127

 この日 おとなしいカンナちゃんが少し話してくれた。

 となりはアイリちゃん。このふたりは一人っ子。周りがざわついてもマイペースの自分の世界で描ける。それは特技なのかも。

 聞けば「たのしいです。」と。みんなの会話もちゃんと楽しんでるみたい。子ども達の環境は色々。混ぜこぜにして楽しむトトロ。

202112128

 「これ お母さんに見せてから 沖縄のびょういんに送ってください。」ノノカちゃんの明るい夜のサンタさん。

202112129

 みんながハラハラ見守る中、みのりちゃんはお迎えのお母さんに「ごめんなさい。」と言えた。

 お母さんは お父さんが単身赴任の中 一人で4人を育てておられる。小さな声でコッソリ トトロに「ありがとうございます。」と。

 ザワザワ森のガンコちゃんみたいなみんなが「次はXmasだよーーーーーーーっ♡」と いい子になって帰って行った。フーーーー

 

 後半のみんなにアオイ君の合格を伝えて おーーーーーっ と 喜び、アオイ君とマオちゃんは欠席だったけど、12月はこの日にしか来られないジュンコさんだけに サンタさんが来てくれた。

 はじめ 知らん顔で描く キラ君。向こうはユウヒちゃん。ユウヒちゃんはプレゼントを運ぶ担当。

 ヒロト君とアカネちゃんにも ナイショの打ち合わせ。。。

 いつもナースで頑張るジュンコさんを みんなが好きだ。 

2021121210

 そして 今年の第一号サンタ袋に 今年のねぎらいがギッシリと到着してみんなで拍手。メリー Xmas。・。・♪

2021121211

 

 

 日曜日 アトリエの前は山茶花ロード。

 ラスト助っ人クマだっちの車でちょいとお買い物。少し足りないものを探して見つけて、いよいよこの週は金曜まで仕上げウイーク。

 カードもあちこちに発送して 訪ねて来られる予定の方達にも袋詰めの♡を準備中。

2021121213

 トトロがいただいたフラワーバスケット。後で土に植えられる可愛いお花達。

 好きなお花と気持ちのいい音楽の中でなら 仕事が出来るトトロ。ありがたいことです。

2021121214

 いつのまにか 子ども達のカードが増え続けて箱からあふれていた。

 あちこちの病院にお届けしますよ。

2021121215

 Xmasは愛の時。

 アトリエにサンタさんが来始めるのは18日の土曜日からみたいです。

 皆様もささやかでも温かいXmasをお迎え下さい。

     助っ人の皆さん 全国サンタの皆さん 本当にありがとうございます、

 世界中の子ども達が 笑顔でいられますように。 byトトロ

« 小さなサンタたち | トップページ | アトリエXmas2021 その1 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

僕は中学生くらいまで 本物のサンタがアトリエに毎年来る事を信じてました。笑
 そのくらい 真実味にあふれて 愛情豊かなアトリエのXmasでした。
 学生の頃塾でバイトをしていたとき トトロ先生のようにやってみようとしましたが キモチばかり焦って すぐに生徒達に見抜かれました。
 袋も既製品だし中身もありきたり。
 どうして アトリエにはあんなに夢のようなXmasがあったのだろう と 今思うと 愛があったから みんなは幸せなキモチになれたんですね。
 そのことは 今ごろ 気がつきました。
 いつか父親になれたら アトリエのXmasのようにやってみようと思っています。
 しかし 毎年 生徒諸君は幸せですね。
 先生 どうかお元気で。

 生徒さんがいるときも、いないときも、アトリエの扉を開けた瞬間にフワッと包み込んでくれる温かい空気、素敵なぬくもり…。そしてアトリエエピソードの一つ一つ…。アトリエには、いつも愛が溢れていますね。
 その愛は、生徒さんのXmasカードにもきゅっとつまっていて、心が温かくなりました。
 愛のXmas。アトリエの皆さんにとって素敵なXmasになりますように!

東京のOB様
ありがとうございます。
そんな風に信じて下さっていてくれて ありがたいです。みんなは どんなXmasだったかと そのときは確かめる事も出来なかったので こうして教えてもらえて 元気が出ます。
 本当に私はちょっとしたことで 単純に元気になれるから 生き延びている感じよ。笑
 どうか 将来 ご家族を持たれたらサンタになってくださいね。大切なモノは目には見えないからね。
 寒い冬 そちらもお元気で。
 いい Xmasを。

クローバー 様
 ありがとうございます。
 アトリエにお客さんとして入ってみたいトトロです。。。笑
 たくさんの応援カード ありがとうございました。続けるって本当に素晴らしいコトですね。
 行く先々の学校の生徒さんに これからもスペシャルな説明と行動の促しと。。あとは自然に自由に 子ども達にまかせて よろしくおねがいします。どこの子も 心の芯は一緒だから オトナがすることはただ一つ、行動してみせるだけ。
 決して 指導や強制のないところに 子ども達の本気が生まれるから。。。。
 オトナがゆるりとお茶しているコトが大事かも。
 またお茶にお出で下さいね。
 本当に感謝しています。
 いい Xmasを・。・。・。・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さなサンタたち | トップページ | アトリエXmas2021 その1 »