フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« アトリエの描き初め | トップページ | マスク一周年 »

2021年1月18日 (月)

生きて行こうね

 世間ではコロナが広がり 食材を買いにスーパーに行っても 皆さんまとめ買いを励行されていて空いているし。

 そんな中 よく親御さん達は みんなを送ってアトリエに来て下さるものだと 深く感心 感謝の極み。

 11日の月曜クラスも 雪がたくさんで来られなかった小さい姉妹の他はみんな「明けまして~」のアトリエ始め。

 なんだか みんなは フーッと一息ついている感じで それぞれが自分の世界に取り組む姿勢がちゃんとしている。 

202101171

 アカネちゃんの家は近いので お母さんが愛犬のハナちゃんとお迎えに来られた。

 みんなで ハナちゃんにも挨拶した。ワンダフル。。。

202101172

 こちら 4年生のレン君が サンタさんにと書いて行ったお手紙。

 「寒い中 来てくれてありがとうございました。ほんとうにうれしかったです。」などと 消しゴムで消し消し丁寧に書いてある。

 OB君達の話によると アトリエサンタは本物だと思っていたという子が多くて トトロは逆に元気をもらった。本物だけどね。。

 みんなのお礼は 順番に全国サンタさんたちに発送中。。。。

202101173

 雪の晴れ間は ビリリと冷えた空気の中 青空に山茶花がよく似合う。

202101174

 

 13日の水曜クラスの日。

 一年生のヨシノちゃんが4年生のソロンゴ先輩とやってきた。

 同じ小学校で ヨシノちゃんの学童に ソロンゴが寄って一緒にアトリエに来るというシステムを 両方の親御さんと話し合って決めたのだ。

 今までは おばあちゃんが学童に迎えに行かれて アトリエに連れて来ることをしていたけれど おばあちゃんのお仕事都合で 遅くなったりしていて なかなか大変だったので Xmasのときに 新システムに変更の話が決まり、この日の前の夜 トトロはもう一回両方に連絡してみると ソロンゴはその責任を全うすべく 心の準備万端だった。

 優しくしっかりと ヨシノちゃんの手を握り 到着したソロンゴの凛とした責任感。とても大きく見えました。

 安心して連れて来られて 嬉しそうな一年生。。。

 「よく来ましたね。二人ともそこで写真撮らせて。。」と トトロ先生。

 なんかステキな話題。。助け合う心は受け継がれて行くものだから。いつか ヨシノちゃんも後輩を連れて来るのかな。。

202101175

 みんなは いちだんとしっかりした顔になっていて、去年の春の幼い感じから少し成長したように見えた。

 新年のアトリエで この日は静かに絵の具で描いた。

 「生徒展やりますからね。それぞれにグレードアッブした作品を描いてみてね。」と トトロ先生。

 よしっ とばかりに 絵筆を走らせるチビ画伯たち。  いい光景だった。前向きな希望は心を元気にする。

202101176

 一生懸命 空を塗って 少し疲れてハリネズミ君と遊ぶアラタ画伯。。。笑

202101177

 みんなを見守るミサキちゃん。中学生のお姉さんの存在はみんなを安心させてくれる。

202101178

 

 ソロンゴの描いた「ごんぎつね」の絵。 あの名シーンだ。

 みんなで ごんぎつねの話をした。そして。。かわいそうにねー。。。と シュンとした。

 小さいのに 人生の不条理を話し合うみんな。。。絵本の好きなクラスだ。心が育っている。

202101179

 ノリトラ画伯は そびえるビラミッドと太陽の絵。

 力強い描き初めだった。

 2年生。この日の彼も半ズボンに裸足。自転車にまたがり雪の道を一人で来たアトリエ。

 強い子になるよ。ガンバレ。。

2021011710

 

 16日の土曜日クラス。

 これで新年の描き初めが一巡する。

 スタッフハルカちゃんが 色々とフォローしてくれて みんなはアトリエにあるミニグッズに夢中。

 このクラスも 学校学年がバラバラで なかなか面白い構成になっている。

 夢中で描いて 夢中で遊び それぞれの世界を持っていて 絵本の読み聞かせにシーンとなる。

 新入りの小さいノノカちゃんがよく話し 帰るとき必ず「今日わたしうるさかった?」と聞く。トトロは「うーん中くらい。」などと答える。

2021011711

 今は音符のように 身長がバラバラだけど そのうち全員トトロ先生の背丈を超して イケメンや美女になるのよね。。。

 小さい大切な時代にコロナの世の中になってしまって 久しくみんなのマスクのない顔を見ていない。

 せめて ここではホッとして夢の語れる場所でありたい。

 みんながんばろうね。

2021011712

 後半も全員来てくれた。

 月一のアオイ君は模試で 次回に来ると早朝にLINEが来た。

2021011713

 

 キラ君は集中してペン画を一心に描いている。時々トトロ先生がチャコールペンや色々な芯のペンと取りかえてあげる。

2021011714

 カイキ君も卒業制作に一生懸命。もうすぐ京都に巣立って行く。

 お迎えのお父さんに「さみしいでしょ?」と聞くと「う・・・うん。そうですね。でも仕方ない。」と。トトロも同感。

2021011715

 この週の初めに アオイ君の兄でアトリエOBのシュン君のいる天理大学ラグビーが 初の優勝。早稲田を制して日本一になった。

 TVで応援したトトロはすぐにおめでとうのLINEをすると 「ありがとうございます。」とすぐに返事が来た。

 アオイ君にもLINEして ご家族で喜んだとの返事をもらった。

 寮のクラスターでコロナに苦しんだ天理の見事な復活。 トトロはアトリエの後輩達にあきらめないコトを伝えた。

 アトリエにも顔を出してくれたシュン君なので みんなは「やったー」と拍手。

 高校や大学の受験生たちも この冬を越えれば 希望の春が来る。後輩たちみんなでエールを送っている。

 アトリエ開きも終わり みんなで 何もあきらめずに 素敵な春に向かいたい。

 とにかく ぼくらはみんな 生きている。生きているから笑うんだ。。。。それだけで100点。充分幸せ。。

  17日は阪神淡路の追悼の日。。。生きて行きましょうね。。

« アトリエの描き初め | トップページ | マスク一周年 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
子供たちは皆楽しそうですね。
そうして、真剣そのものの子もいますね。
そんなこの中から、きっと才能を開花させる子もいるのでしょうね。
将来、この教室から、有名な芸術家が出たりして・・・。

FUJIKAZE 様
 ありがとうございます。
 特に 最近はみんな集中して いい絵を描いているように思います。
 世間がコロナ疲れなので なんだかいつもと同じ空気のアトリエで ホッとしているのかもしれません。
 もしかしたら そうですね ゲージュツ家の卵たち・・・いつか開花するのかも知れませんね。
 人の心に届けるような あたたかな作品は 今でもたくさん生まれていますよ。
 みんな 小さな画伯です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリエの描き初め | トップページ | マスク一周年 »