フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月29日 (日)

冬の虹

 九州福岡のミコミコサンタさんから 手づくりの色々なグッズが到着した。

 トトロの個展や生徒展 神戸の入院にも、、何かのついでだからと顔を出して下さったアクティブサンタさんだ。

 ありがとうございます。卒業して行く大きい子たちの袋に入れさせていただきます。

202011291

 25日の水曜は教室のない週なので 密かにソロンゴが来て カードの仕上げをしてくれていた。

 ブログでお知り合いになった沖縄の病院と鳥取のトトロがお世話になった2つの病院にお届けし始めて はや6年。

 動けないときの 子ども達からのさりげないXmasカードは それはそれはうれしいものだから。

 それをトトロは入院中に体験しているから、子ども達と相談して毎年つくっている。

 決して強制でもヤラセでもなく、説明してから創りたい子だけが お絵描きの合間に創っていたのだが 今年は大半の子がパーツや仕上げに参加。文字通り合作の素敵なカードが生まれている。

202011292

 29日の土曜日クラス。

 リョウタ君が誕生日にご両親から本をプレゼントされたと持参。それをみんなが取り囲んで一緒に見ているところ。

202011293

 夜間大雨と雷雨だったのが みんなが傘をさしてアトリエに到着したとたんに晴れた。

 雨上がりに山茶花の花が テッペンの方も咲いていた。山茶花は鳥取市の花。市道沿いに植えられている。

202011294

 みんながワイワイしてる頃 オフィスの方で ハルカちゃんスタッフが持ち帰りのオヤツを入れている。

 5年生でスタッフ。。。静かでしっかりした子。目で会話が出来るからありがたい。

202011295

 初めてカードを創ったカンナちゃん。秘密のスタッフ見習いユウキちゃん。チラッと横目はノノカちゃん。

 このごろ みんなはトトロにひっつくことが多い。「だってあったかいもん。・。・。」こっちもあったかいけどね。密だよねー。 

202011296

 都合でこちらのクラスに留学して来たユウタ君と、転校生のリョウタ君。。

 それぞれの世界は個性的だ。

202011297

 ひっきりなしにトトロに語りかけてくるノノカちゃん。納得いくまで聞くトトロ。いろんな話の中に家族のことが多い一年生。

202011298

 いつの間にか下がっていた天井のキラキラモールを見上げて「上からサンタさんが来るんだよねー」と話す二人。

202011299

 サンタさんは龍に乗って来たユウキちゃんの絵。カラフルなアトリエめがけて。。。

2020112910

 たくさんの木の実のなる森と友達を描いたカンナちゃん。

 この日はハルカちゃんスタッフから教わってカードもつくって、うれしかったんだって。

2020112911

 後半クラスの来る前に掃除機をかけるハルカちゃん。

 消しカスやキラキラや粘土の小さい破片や いろんなものが落ちまくる床。芸術って散らかるのよね。。。

 みんなはスリッパをはかないから ていねいに掃除してくれている。

 昔から スタッフが掃除器をかける姿は代々続いていて それはとてもいい光景だ。

2020112912

 後半のみんな。

 倉吉から背の高いアオイ君が早く到着したので「待ってたよーーー」とトトロ。

 続きのモールを天井から下げて完成してもらった。

 米子からのユリちゃんも来て「絵とカードどっちがしたいですか?」と聞くと「カードをつくります。」と。

 ユミちゃんもユリちゃんも 素敵なカードバージョンup。

2020112913

 このクラスは前にいるキラ君が初のXmas。「動物では何が好き?」に「クマです。」

 あーよかった。。。。クマなら。。あるし。笑 「キラ君は入り口に座ってるからサンタさんが来たら英語話せる?」

 「えーーーーっ、ハローくらいだったら。。」と焦るキラ君。マスクは便利。みんなが笑いをこらえている。

 

 ユリちゃんのリスはちと探さないと・。・。・また創るか? ココロの忙しいトトロ先生。

 なんだか みんなの活気が上昇中。とにかくどこも全員出席で また問い合わせの来ているアトリエ。

 気をゆるめず 手を抜かず、前へ前へと トトロはたくさんの助っ人に助けられつつコロナの今を進む。感謝して進む。

2020112914

 29日の日曜のこと。雨上がりの夕方 束の間の虹が冬の空に架かった。

 どうかみんな元気で ホントのXmasが迎えられますように。

 虹が消えるまで みんなみんな元気でいられるように トトロは祈った。

2020112915

 あそこを渡って幸せが来ますように。

2020年11月24日 (火)

孔雀(クジャク)を探して

 トトロはクジャクの人形を探し始めた。

 16日の月曜クラスに来た 手前の姉妹のお姉ちゃん(右の子)のルナちゃんは 保育園のときに劇で自分の演じたクジャクの思い出が忘れられず 2年生になった今でも いつもクジャクの絵ばかり描く。好きな動物を聞くと「クジャクです。」と。

 お母さんが頻繁に出張されるから この日も祖父母の家から来ていた。親子三人暮らしで頑張る女の子。

 アトリエのXmasは初めてだ。 サンタ袋にクジャクが入っていたら嬉しかろうな。。。。

 6年生の面々はXmasカードの仕上げに余念がない。レン君は和菓子。ユウヒちゃんは鬼滅の刃を描いていた。

202011231

 この日アトリエにはピカピカが点滅し始めた。

202011232

 18日の水曜クラスも全員来た。みんな早めに来た。。。そして まっしぐらに画用紙に向かう。

 少しお兄ちゃんになったアラタ君。。。

202011233

 みんなの面倒をよくみてくれるミサキちゃん。

 低学年たちのおしゃべりは本当に可愛くて 面白くて トトロは時々ミサキちゃんと目を合わせて笑いをこらえている。

202011234

 入ったばかりの 一年生のヨシノちゃんは アレルギーがたくさんあって牛乳や卵がダメなので トトロはみんなに聞いた。

 「Xmasのケーキ どうしようかね?」

 するとみんなは言った。「芋でもいいよ。俺たちケーキは食べなくてもいいよ。」

 みんな ヨシノちゃんに合わせるつもりでいた。・・・・よしっ 大丈夫のケーキ創ろう。。と 思ったトトロ。米粉と豆乳とかでね。

202011235

 アラタ君はいつの間にか 麒麟獅子舞いを粘土で表現していた。

 「素晴らしいよ アラタ君。ホントに獅子が猩々のからかいに怒っているように見えますよ。」とトトロ。

 みんなも「おぉ~~~~~~~。」と絶賛した。

 そうしたら 帰るまでに もう一つの麒麟獅子を創って「こっちはもってかえる。」と。

 「どうして獅子をつくったの?」と聞くと「コロナをやっつけたくて。」と。・・・・・そうだね。やっつけたいね。いいぞアラタ君。

202011236

 ミサキちゃんのおじさんの花屋さんがアトリエ近くにあって 彼女のお母さんも手伝っているので トトロは時々お願いして持って来ていただく。この日はたくさんの小さいシクラメン。

 トトロ流にアレンジして日曜のイベントに出演する生徒やリトルフレンドたちに届ける為に。。残りはアトリエ用。

202011237

 21日の土曜日クラス。全員出席。

 レイカちゃんの「月を見上げる猫」完成。クレパスや絵の具を工夫した大作だ。

 「いいよ オーラが見えますよ。」。。。うれしそうなレイカちゃん。

202011238

 この日 また新しい一年生の女の子「ユズキちゃん」が参入。

 このクラスかもう一つの土曜日か トトロは考えたけれど 急遽こちらに来てみて下さいと連絡したら、お母さんと駆けつけてくれた。

 トトロと初顔合わせで 少しキンチョーしつつも お絵描き大好きで顔がワクワクしていた。

 BOSSはイベントのリハで不在なので ハルカちゃんスタッフに子ども達を見ていてもらい お母さんとお話ししたら 色々な面ですぐにご理解いただけた感じがした。

 アトリエに戻ると やっぱりみんなとしっくりとけ込んで 楽しそうに絵を描く姿。。

 彼女が「うさぎさんが好き。」と言うと またみんなであちこちからたくさんのウサギの小さな粘土やフィギュアや置物をズラリと並べてあげる面々。。。これってアトリエ名物シーンのひとつではある。

 自分が入ったときにしてもらったように 新しい子にしてあげているのだけれど・・・ずっと前から続く優しさの連鎖。イイネ。

 モフモフの茶色のウサギさんを描く一年生。お互いに「こんにちは。」が行き交うアトリエ。Xmasにまにあったね。。。とみんな。笑

202011239

 これでも7人写ってます。ユズカちゃんと並ぶユズキちゃん。「今年はユズの実り年ね。」とトトロ先生。

 後ろには復活したタカユキ先輩とユウタ君の替わりに来ていたリョウタ君。。。土曜日Aクラス これで勢揃い。

 前から居たような小さい新人ちゃんは お母さんから「一人っ子なので とけ込むのに時間が・。・。」とうかがったけれど、とけ込んだような気がしていたのはトトロだけかしら。。。いつものアトリエミラクル。。。

 みんながうれしければそれでいい。。合言葉は「全員ハッピー♡」

 

2020112310

 後半クラスが揃ってから 美しい夕日の空の下で アオノちゃんとカコちゃんが「スケッチしたいです。」と言うので トトロと外に出た。

 樹や紅葉や暮れなずむ街角を ササッとスケッチしていたら 部活で遅れた双子君が自転車で来たので みんなでアトリエに帰った。

 空気が美味しい。ピリリと寒い。みんなは杖のトトロに合わせてゆっくりと歩いてくれた。

2020112311

 中ではカノちゃん ナナミちゃんがカード創りをしていてくれた。

2020112312

 ホントの樹をスケッチしたので 仕上げに入るアオノちゃんたち。カコちゃんも夕日の風景画。

2020112313

 何故二人が トトロ特製チャンポン麺大盛りを召し上がっているかというと 居残りして、日曜の作業の為に この前仕分けした秘密のグッズを物置部屋から全部出してくれたから。

 こんな場面は昔からあった。

 何かトトロのお手伝いで 腹ぺこタイムになると 何でもつくるトトロキッチン。一応注文も聞くのよね。

 二人はこの日「ラーメン」と意見が一致。。。3人前を二人で完食。働くといいコトあるんだよ。。

2020112314

 22日の日曜日。ハルカちゃん姉妹 こっそり参上。カードの仕上げ中。可愛くて泣けそうな みんなで創ったXmasカード。。

2020112315

 天井からモールを下げているのは 土曜にお迎えにいらした時に その背の高さに思わず「明日3時にアトリエに。。」と頼んでOKをいただいた カノちゃんのお父さん。

 なんかトトロは いきなり頼むのが得意みたい。それはみんなも認める特技。ピンと来た人に即お願いすると必ずいい感じになって来た。笑

2020112316

 そして そして トトロを昨年も手伝って下さったテンテン君のお母さんに イベント会場まで シクラメンアレンジとプレゼントの袋ごとトトロを運んでいただく事をお願いした電話の時 今アトリエ休学中のテンテン君に代わってもらい「クジャク創って下さい。」と頼み、京都で4月からの部屋を決めて帰ったばかりのカイキ君にも来てもらい、例年のモール取り付けを指南してもらったというわけ。

 

 粘土やモールや色々な物で試行錯誤しつつ 目的を聞いたテンテン君は見事なクジャクを完成させた。

 いつもアトリエで器用に自分でこさえた材料でマジックをしていた彼ならば 何か工夫してクジャクが創れるかも。。と思ったトトロ正解。

 小さいけれど見事なクジャク。。テンテンはアトリエが久しぶりでとてもうれしそうだった。トトロとエア握手をした。

 勝手知ったるアトリエのあちこちから 色々ひっぱり出して黙々と作業。

 その上ではモールが下がって行き お母さんはサンタ袋の追加をこさえるべく 道具を持ち帰って下さった。

 ホントにミラクルな事にちょっと生徒が増えていますから。。色々追加中。

 トトロはこんなに笑顔で嬉々として手伝って下さるサンタスタッフの中にいると とても元気になる。

 そしてこの世は本当に 捨てたもんじゃないと思える。感謝がエネルギーになって ワクワクと働ける。

 それは 幸せというものに違いない。

2020112317

 写真はみんなクリックで大きくなります。

 テンテンのマスクの前にクジャクを持っています。

 さて あとはアレルギーでもいただけるケーキにチャレンジですよ。。サンタさん。

 いつもみんなに「クジャクの人形ってどっかにないかな?」と言っていたら「なんで先生が探すの?サンタさんにお願いしたらいいのに。」と言われて。。。。。とても感動していたトトロでした。

 よしっ がんばろっと。♬     ★増えてます。コロナ。皆さんもお気をつけて。。。

2020年11月18日 (水)

サンタの駅

 神戸のラクヨサンタさんから 大きな荷物とアトリエへのお気持ちが詰め込まれた箱が届いた。

 数日間 過労で熱を出されていて 臥せっていたとのLINEがあったから「サンタは無理せず ゆっくり休んで。。」と返信したのに。。。

 変わらぬ友情にありがとうのトトロ。。。 

202011181

 そんなこととはつゆ知らず みんなは14日もやって来て また続きにとりかかる。

 このところ 一年生のノノカちゃんは慣れて来たのと楽しいのとで けっこうトトロにひっついて大笑いをしている。

202011182

 相変わらず静かに描くカンナちゃんと この前の替わりに来ていたユウタ君。

 彼は修学旅行のお土産の鬼太郎饅頭の説明を繰り返し 少ないおこずかいからアトリエに買って来たのがうれしそうだった。

202011183

 

 ユウキちゃんはXmasカードを創っていた。「せんせい まだ足りない?」と確認しつつ 大局を観る3年生。

202011184

 しばらくぶりに来れたカホちゃんは 何故かすっかりお姉さんになっていて 先生にひっつく位置をノノカちゃんにゆずった。

 そして「ノノカちゃんがにぎやかなのは ココロの真ん中がさみしいのかも。。」と言ったりした。

 「カホちゃんはどうでしたか?」と聞くと「うちも淋しいとき 先生にくっついて ここで騒ぎました。」と。フムフムと感心するトトロ。

 カホちゃんはまだ2年生。なんかいじらしくて しばらく一緒にいた。

202011185

 センパイたちのすることを見て 自分もXmasカードを創ったノノカちゃん。胸を張ってトトロに届けに来た。

 一年生のカードはなんか泣けて来る。あんまり一生懸命で。。。「ありがとうね。病院に届けるよ。」と言うとニッコリした。

202011186

 後半クラスはヒロト君から欠席の連絡があり あとは全員来たけれど オトナのジュンコさんも交えてあんまりまったり過してしまい 写真を写すのを怠った。。。。みんないつものように落ち着いた時間を楽しんでいたのだった。

 このカイキ君にトトロは相談のLINEをしていて 秘密の事を頼んでいた。

 彼にとっては最後のアトリエXmasとなる。・・・12年間のアトリエから巣立つ日が近い。

202011187

 前半クラスの置き土産・・・・タンスの上にプレゼントなんて リアルだわ。。。ていねいな絵が可愛い。

202011188

 そして 翌日曜日。11月15日。いよいよ第一回サンタ工場がはじまった。

 名乗り出たスタッフたち。リーダーはカイキ君。

 3年生ながらユウキちゃんは 将来スタッフがしたいと前から希望だったので 絶対秘密は守ると約束をして参入。

 スタッフハルカちゃんと アトリエ生徒ではないけれど いつも何かと応援してくれるハルカちゃんの妹ちゃんと。。。双子の彼達は去年からの隠れスタッフ。。。

 まずは一年の間に全国から旅して来たヌイグルミ達の選別から。よくぞアトリエにたどりついてくれました。。小さい動物の使者たち。

202011189

 夏に長崎から届いた 紙のお花に色づけ開始。。さすがアトリエのアーティストたち。どんどん花が咲いていく。

2020111810

 「数えてみてね。」とトトロ「ちょうど42本です。」なんと 今のアトリエの数ピタリ。長崎に数は知らせていないはず。。。

2020111811

 大量のヌイグルミたちが 一匹ずつきれいにラッピングされていく。

 気がつくと2時から始めた作業が 4時間も経っていた。

 このあと また倉庫に隠して 男の子たちがタコ焼きをこさえてみんなでいただいた。

 「みんな自分の家族の為に働いていて コロナの社会で希望も少ない中なのに アトリエには 今年もあちこちからサンタさんたちの気持ちが届いている事 忘れないで感謝しようね。だからサンタさんは本物なんだよ。」と トトロ。

 モノではなく こうしてサンタさんの仕事を目の当たりにしたみんなは 何か大切なコトを見つけたように生き生きとした顔になって帰って行く。そして自分たちにも Xmasには袋が届いて このとき仕分けしていなかったモノが必ず入っているというわけ。

 かつての先輩達の中にも この仕事をした子は多く 今は社会の中で何かの役目を果たしている。

 思い出すのかな? アトリエのサンタ仕事のこと。。。。みんなでタコ焼き食べたコト。

 センパイ諸君 ドコに居ても元気で居るんだよ。ほらね、アトリエにはまだサンタさんが来ているよ。

2020111812

 

18日の水曜クラスの直前のこと。。。。広島サンタのうさパンさんから デカい箱が届いた。

夜開けて見たら ラクヨサンタさんが入れていないものばかり。。。まったく被っていない不思議。

あとは ・・・アクセサリーとか 来るかな? ココに届いた贈り物はさらに小分けして またあちこちにも旅立つミラクル。

ココはサンタ工場 全国配送の真ん中。トトロ便は広く行き渡るのですよ。淋しい子がその夜幸せになるように。。。。

おかげさまでスタッフが増えて 未来は明るいサンタの駅です。

 あちこちのサンタさんが どうかお元気で お仕事がんばれますように・。・。・ありがとうございました。

2020111813

 

2020111814

 

2020111815

 今年も目印の灯りがピカピカのアトリエ。。

 

    (月曜クラスと水曜クラスの様子は また後日掲載します。)

2020年11月10日 (火)

何かのはじまり

 ストンと秋晴れ。

 天高く 友人の熊田っちとお買い物の日。 

 二ヶ月ぶりに会うのだけれど 彼女も勤め上げた園長職を退職してからこっち、色々な社会的システム職を依頼されては引き受け、おまけにお孫さんも増えて そのお世話やら何やらで 全くといってもいいほど ヒマな日のないトトロのマブダチ。

 それでも11月になると 恒例の秘密のアトリエ瀑買いにいつお呼びがかかってもいいように気がまえていてくれる。

 この日はとりあえず2件だけ。。 

 ここのJAでは アトリエ入り口の花の苗を選んだ。

202011091

 ホームセンターと一味違って 丁寧に手入れがされていて 植え付けると長持ちする。

 ここで おかずの材料も調達して。。。全部地元産のお魚やお肉や野菜なので 美味しく安全。。しかもリーズナブル。

 最近 ずっとBOSS母にウーバートトロをこさえているので 美味しいものを作りたくてね。。

 トトロの趣味のひとつはお料理だから。。。。 みんながうれしいと トトロは一番幸せ。

 筋肉の弱いトトロの代わりに大荷物を持ってくれる 熊田っちにありがとうです。また 後日 違うお店に行くからねー。

202011092

 7日の土曜日クラス。ユウタ君はちょっと体調を崩し タカユキ先輩は欠席との電話あり。

 で 女子会になったけれど ハルカちゃんは生徒の日なのにカードづくりをしてくれている。心はいつもスタッフらしい。

202011093

 ユズカちゃんも 家族にカードを創り出した。

 アットホームな話題の多い子で いつも誰かの誕生日カードを創ろうとしている。

 「Xmasカードだけは すぐに出さずにイブに渡すのよ。」と トトロ先生。とりあえず言ってはみたけれどね。

 ガマン出来ずに出しちゃう姿が目に浮かぶ。

202011094

 

 ユリナちゃん。ついに みんなの色鉛筆を上手に削ることが出来た。

 特別支援学級の6年生。。

 最初アトリエに来た時に 今年大学に進んだミカ先輩がつきっきりで色々なことを教えてくれた。

 ユリナちゃんは「ミカせんぱい ミカせんぱい」と懐いて なんでも真似をした。特にミカちゃんの特技はナイフで鉛筆を削る事だった。

 「みんなが使うから こうしておけば 描きやすいよ。」と。

 ミカ先輩がどうしてユリナちゃんに色々教えていたかというと 彼女もまた新入りの時 個性的で ワヤワヤで トトロがつきっきりだったのだった。そのときのコトをたまに自分で笑いながら告白して「みんなの鉛筆を削るやり方を教わってから 人のことが考えられるようになった。」と。みんなが「ありがとう。」と言ってくれて とてもうれしかったとのこと。

 それそれ。どんなに器用に絵が上手くても、人の気持ちに寄り添えないと それはボッチの人生になるよ。。と トトロはホントにそう思うので、お互いに ほどよく手助けし合おうね。。と 何かの折りに伝えている。

 で この日 とても上手に 芯の柔らかい色鉛筆が削れたユリナちゃんに トトロはお礼を言った。

 「ありがとう。ミカちゃんのようだね。」。。。。。。。彼女はいつまでもうれしそうだった。

202011095

 深い森の雰囲気を表現するべく 色を重ねるレイカちゃん。5年生だけれど 筆致は素晴らしい。

 一度教えたことは またやって見ているので グングン上達中。

202011096

 ハルカちゃんスタッフも 一心に制作。この日はたくさんのカードが出来ていた。ありがとうね。

202011097

 後半クラスのときのこと。

  ケント君 コーセー君 は 昨年の中一の時 初めて秘密のサンタ仕事に参加。

「先生 僕たち 部活は日曜はいつも午前中ですから。。」と 耳打ちしてくれた。

 トトロはなかなか重い腰が上がらず 少し疲れ気味の日々だったけれど その言葉で復活。。。。さあ そろそろ はじめよっかな。。

 「ありがとね。ケータイするから。」「はいっ。」

 トトロ O型 牡羊座 単純 素直 真直ぐ進む性格。。。。オーマイガーーーー

202011098

 

 アオノちゃん 何やらうれしそうに描く。ニコニコしながら描く。

202011099

 カコちゃん カノちゃんナナミちゃんのテーブル。

 みんなが定位置に座って 初めて完成するアトリエの風景。

 いつもの時間。。。いつものメンバー。

2020110910

 カノちゃんのところにも ナナミちゃんのところにも Xmasカードが創って置いてあった。

 だんだんに 温かいカードが また増えた。

2020110911

 植え付けたシクラメンも 去年から根付いたシクラメンも 少しずつ アトリエの入り口の準備をしてくれている。

2020110912

 まだまだ だげど よく見ると Xmas率 1%。。。

2020110913

 絶望しそうになる毎日だけど コロナの世界にもサンタさんは必ず居てくれる。

 サンタさん本人が 元気を出さないと 何もはじまらないから サンタの弟子も踏ん張りますか。まず計画から考えよう。

 毎年 子ども達はプレゼントを待つわけではなくて 思いがけないひとときがいきなり始まることにときめくのだから。

 一生懸命 マスクをはずさず それでもみんなでやってきたから、きっと また あの夢の時間が訪れると トトロは信じたい。 

 今年も新人が多い・・・・寒いけれど ワクワクですとも。きっとまた奇跡は起こるから。

 さあ 何かのはじまりのとき。

2020年11月 5日 (木)

やさしい時間

 めっきり秋も深まり 11月の声を聴くと 朝晩の寒さがジワリと身にしみて なんだか身体のエンジンのかかりが遅い。 

 また雨になった2日の月曜クラスは みんな冬のコートでやって来た。

 「こんにちはー」と入って来るなり ストンと座って何やら描き始めている。

 その勢いに助けられ 夕方5時のアトリエに元気と活気が戻って来る。

202011041

 ひたすら和菓子を創る 粘土作家のレン君。絵も粘土も優しい色合いで 自分の世界に浸っている。

202011042

 きのことリスも出来ていた。

202011043

 病院へお届けする天使は6年生女子たちの力作。

202011044

 この日 またお休みした年子の姉妹は お母さんが一人でフル稼働の為 なかなかお仕事などのタイミングで欠席がちだけど 来た日のうれしさは倍増しているようで みんなは小さい二人のことを気にかけていた。

 トトロはみんなに言った。「いい?あの二人に本物のXmasをさせてあげようね。よろしくね。」「はいっ。」

 昨年 初めてサンタさんの来たレン君は「びっくりするだろうなぁ。本物だもんねー」と微笑んだ。なんだか真顔で。。。

 「先生 中学に行っても サンタさん憶えてますか?」「うん。もちろん。いつまでも来てくれるらしいよ。」「*******」

202011045

 これをお礼用に創ったレン君。気がはやいね。。。本物の和菓子になっているかもね。

 みんなとトトロの会話に嘘はない。夢があるだけだ。キーワードは 優しさ。。。

202011046

 4日の水曜クラスの日は晴れたけれど寒かった。

 「今日 あたらしいお友達が入るから みんなよろしくねー」とトトロ先生からの声。

 ちょっと席を変えて ノリトラ君の隣にソージン君。

 新人は一年生の女の子なので 面倒見のいいソロンゴの隣に座ってもらった。

 小さい女の子が おばあちゃんと 道を探しながら遅れて到着。

 全員で せーの・・「こ こんにちはー」ドキドキしているみんなの気配。笑

 ヨシノちゃん6歳。とても可愛い子。

202011047

 中学生のミサキちゃんも側に行って色々手伝ってくれるし。。。

202011048

 男の子たちは いつもより ずーっと紳士だった。

202011049

 今まで 一番年下のコーハイで みんなに助けられていた あのアラタ君が一人でスイスイ描いているし。。。

 ヨシノちゃんが リスが好きだと言うと リスのフィギャアを探してくれたノリトラ君。。。

2020110410

 この日 一人前になったアラタ画伯。拍手

 「ぼく さいごまでかくよ。」トトロ「いいね 君はとてもいい絵が描けるんだもんね。」「はいっ。」

2020110411

 アラタ君の恐竜に ソロンゴが色を塗って Xmasカードにしたのを ヨシノちゃんに見せているところを 見ているアラタ君。笑 笑

2020110412

 トトロは彼女にみんなを紹介してから「あのね このクラスはね アトリエで一番やさしいクラスなんだよ。みんな元気でにぎやかだけど 誰かが困っていたら 誰かが助けているのを先生はいつも見ていて いいクラスだな と思ってました。いいところに入って来たね。」と言った。

 みんなは「え そーなの?」と喜んだ。

 本当は小さくて一番手のかかる子たちだったけれど みんな子どもらしくて 仲良しで 明るいクラスに育った。

 アラタ君とヨシノちゃんには 初めてサンタさんが来るはずだ。

 こんなコロナの年に一年生なんて。。。。きっと いいことがやって来ると信じたい。

 みんなが創り続けているXmasカード。今年は一段とていねいで可愛い作品が多い。

 

2020110413

 ノリトラ画伯の傑作「龍の骨」

2020110414

 やさしくて 面白い子ども達。

 みんなの毎日がどうか元気で 明るい未来になりますように。

 「優しいって 優れていることなのよ。みんなはそれを心に持っているから 大好きだよ。」

 季節が綺麗な彩りを描く秋から冬へ。。。。寒くなると 子ども達の優しさが温かい。

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »