フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« アトリエ開き | トップページ | 天然ジューシー »

2019年1月12日 (土)

季節のはじまり

 みんなで大事に使っているアトリエの消しゴムが とても小さくなったので少しだけサンタさんから分けてもらった分を追加した。
 それだけで「わぁー 新しい消しゴムが入ってる。」と喜んでいる。
 平成後期に生まれたみんなは バブルも好景気の時代も経験していなくて、とても物を大切にする。なんだか それはとてもいいことだと感心するトトロ。

1901121
 9日の水曜クラス。 ソロンゴちゃんが一生懸命書いているのは この日休んだアレン君とアリスちゃんへのお見舞い。
 二人は冬休みの間 オーストラリアの祖父母のところに行っていたら 異常気象で40度以上の気温が続き 寒い日本に帰ったら体調がおかしくなっちゃったらしくお母さんから 残念がっているけれど欠席との連絡が入った。

 みんなはアトリエのコアラを二人の代わりにテーブルに座らせて 心配そうにお見舞いを書いていたのだった。

 
1901122 
 サイネリアの鉢植えを見ながら クレヨンと絵の具で丁寧に描くユリちゃん。
1901123 
 ソロンゴの上手な読み聞かせを ちゃんと聴いているソージン君。
 
 でもやっぱりアレン君たちがいなくて なんだかさみしかったね。
1901124 
 ミサキちゃんは しっかりしたタッチでテーブルの上の瓶とじょうろを描いた。
 この日は ユミちゃんも欠席したので 5年生のミサキちゃんがみんなのことを見守った。
1901125 
 ソロンゴのお見舞いレター。。。。。傑作です。
1901126 
 木曜夜のクラスに トトロは東北風のお雑煮をつくった。
 
 寒い夜にフーフーしながら みんなは美味しそうに完食。

1901127 
 そして三連休の初日 12日の土曜日クラス。
 もう松の内も過ぎて みんなは今年最初のアトリエに 小さく「あけまして。。ぉ・・めでとう ございまーす。。」なんて言いながら嬉しそうに靴を脱ぐ。
 先週のクラスでお休みした ミライちゃんが混じっていたので 心なしかうれしそうなユウタ君。笑
 はりきって仕上げているし。
1901128 
 独特のタッチで花を描くハルカ画伯。
1901129 

 切り絵で絵本の再現をするコーセー君。
19011210 
 突如訪問してくれた OGの福祉施設で働くヒロ子先輩は カルピスウォーターとオヤツを手みやげに「Xmasに来られなくてすみませんでした。」と。
 しばらくみんなと一緒に居てくれて、トトロと仕事の話やらアートの話やらしているうちに「わぁ 私 トトロ先生と出会って20年ですよ。スゴイです。」と。
 そう 5歳でアトリエに来たのよね。

 OB OGのみんなは 卒業したつもりはないらしく、いつでもおんなじトトロ先生が アトリエに居ると信じているから、おんなじ顔でココにいないといけない。
 こりゃ 大変なことだけど、キーワードは「おんなじ」。挑戦してみましょう。

19011211 こちらケント君。二人は中学に上がってもアトリエを続けたいそうだ。
 チラ見しているユウキちゃんは6歳。
 まだ先は長いね。。。。時の流れを大切にしようと思った。

 アトリエの消しゴムみたいに。
19011212 
 後半クラスは倉吉のアオイ君も来て ライア君と並んで二人とも受験生。
 二人は ここで深呼吸をしているように見える。
 好きなようにイラストを描いたり 漫画を読んだり、みんなとトランプをしたり絵本で笑ったり。。。。「勉強」という言葉を一切使わないアトリエの自分の席でくつろぎに来る彼らの心情は サローラたちセンパイには痛いほど分かる。
19011213 
 おもむろにテンテン君のマジックがはじまり、トトロも参加して拍手したり大笑いしたり。。水曜の代わりに来ていたユミちゃんのお母さんのご実家の静岡みかんをみんなで分けて、沖縄のお菓子も分けていただき さながら初春のパーティーのように盛り上がった。
19011214 
 アオイ君のお父さんから トトロの倉吉個展の詳細をうかがい、3月16日から10日間も 「さんさんプラザ」という公共施設ホールでの実施が決まった。
 「みんな 先生は平成最後の個展やって来ますよ。そしたらまた みんなとこっちで展覧会しようね。先生もがんばるから 受験もがんばるのよ。」
。。。。。「はいっ。」

 昨日から少し描き始めた絵は いわさきちひろさんの描かれる子どもに似ていた。
 よしっ、また描こう。
 寒い季節に 春を描こう。

 こうして一年の季節が まためぐりはじめた。
 寒を越えたら 春はそこまで。
19011215 

« アトリエ開き | トップページ | 天然ジューシー »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、トトロさん。

先日の名無しのコメント、お察しの通り私ですcoldsweats01
ありがとうございます。

アトリエの子供達の成長する姿を見ていると、
時の流れを感じます。
子供達にとって、アトリエは変わらない場所…
自分のままでいられる場所なんでしょうねconfident
トトロさん、「おんなじ」…大変でしょうが
アトリエがある限り、トトロさんは「おんなじ」だと思いますhappy01

いわさきちひろ…ホントだぁ…似てます。
立春が来ると暦の上では、春ですね。
そういえば、買い物に行ったら
少しですが菜の花が売ってましたhappy01
新しい場所での個展開催決定、おめでとうございますclover

ころたん 様
 ありがとうございます。
 名無しでも 気配でわかるようになりました。笑

 いつも小さい子も居て、そんなに時が経ったように思わないのですが、こうして社会人のOB OGたちが訪問してくれると もうそんなに経ったことに愕然とします。
 行きつ戻りつしながら トトロはゆっくり歳をとることにします。おんなじ。。で居る為にね。
 個展の作品描き始めました。
 平成最後の個展は 県の真ん中で。。
 春を招くような絵を描きますね。
 ちひろ先生は 心の師匠。
 似て来ましたね。。

しかし アトリエのなんと国際的な事。 
出てくる生徒さんのお名前だけでも 
数年前とは違いますよね~ 
 
えと・・・ この中に 寒太郎が? 
 
(*^m^)o==3 ちがうか 
 
もうすぐ 大寒 
こちらはまだ 最低気温も高く 暖冬みたいですが 
鳥取は 一晩で ドカッと積もりますよね 
インフルも流行ってますし、 師匠 画伯の皆さん 
気を付けて いい作品制作 
p(*^-^*)q がんばっ♪ 

プ二 様
 ありがとうございます。
 そそ 国際的なのよ。
 で みんなのお見舞いレター 今日到着したらしくお母さんから 二人はとても喜んだとのお知らせでした。 よかった よかった。
 お互いに心配したり 応援したり出来る人になってほしいです。
 寒太郎は 上から4枚目の写真に居ます。絵本に見入っている子。。フフ。北風みたいに飛んで来ます。
 こちらは 今からだんだん冷えて来そうです。
 ちょうど センター試験の頃に荒れて来るんだわ。。。試練 試練。
 さ 作品描きましょうかね。ガンバリマス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/67583909

この記事へのトラックバック一覧です: 季節のはじまり:

« アトリエ開き | トップページ | 天然ジューシー »