フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« トトロ展 倉吉・・その1 | トップページ | 幸福の黄色いTシャツ »

2018年11月 8日 (木)

 トトロ展終了。。明日へ

 2日目はアトリエ教室のため 会場を杉川さんにお願いしていたら、やっぱりたくさんの方がトトロに会おうといらしたそうで、また最終日迄に来て下さるとの伝言に恐縮してしまった。有り難くも申し訳ないことだ。トトロが二人ほしい。

 トトロ展の3日目は 11月4日の日曜日。
 列車とタクシーで到着すると、今帰ろうとしている生徒のニューフェイス「カコちゃん」とお母さんが鳥取から見えていて入り口にいた。
 もう一度中に入ってもらって 写真だけパチリ。

 よかった。。。まにあって。。。
 カコちゃん親子はトトロ展を観るのも初めてという新鮮さ。
 ありがとう。。。元気が出ましたよ。

1811071 
 そのあとすぐに お父さんと小さな女の子が登場。
 倉吉の保育園児「こころちゃん」だった。

 そして この子のお母さんが トトロの取材をしてくれたK記者で、K記者は20年前のトトロのアトリエの生徒で。。。と ご縁は果てしないのだけれど。
 ともかく ココロちゃんとは「はじめまして。トトロ先生ですよ。大きくなったら何になりたいの?」「あのね、えかきさん。」
 お名前を記入するノートには 所狭しとココロちゃんの大作が書き込まれていた。この子が個展をするときまで トトロは居なくちゃいけなくなった。
1811072 
 それからは 次から次へとお客様の流れが絶えず、作品もだんだんにご予約の赤丸が貼られて行った。
 写真の左下に見える入り口から向こうがカフェで、ギャラリーは小さな階段5段ほどせりあがった所の特設コーナーだから、皆さん人の多いときは 下でコーヒータイムをされつつ待っておられた。
1811073 初めての場所 初めての人々。
 ずーっと手伝って下さる ここの個展をうながして下さった杉川さんのお知り合いも多数ご来場。
 鳥取のファンの方も 米子でのファンの方も新聞を見てかけつけて下さった。
 どちらからも おんなじような距離の県の真ん中の倉吉市。
  
 いくら狭い県といえども 皆さん一時間のドライブでわざわざいらして下さることに トトロはただ感動していた。
 人がまた人を誘い、初日の皆さんから聴いて来たと どんどんお客様達はトトロ童画の前に増えて行き、絵の世界の中で戯れておられる。

 そこに倉吉からアトリエに来ているアオイ君登場。
 お父さんとひとしきりトトロの絵を見てくれてから カフェでマスター特製のシフォンケーキをごちそうした。マスターはメニューにはないアイスココアをこさえて下さった。
 「このブログをみんなが見たら いいなーって言うよね。」「フフッ。ですね。」。。。寡黙な彼はケーキを一口ほおばると「おぉーーーっ。」と歓声を上げた。ここのシフォンは本当にフワフワで美味しくて、トトロの中でも今迄で一番だった。
 アオイ君といろんな話をして、また少し元気が回復した。
 この日のご来場者はものすごくて、皆さんトトロに会いに来て下さり、「本物のトトロさんと会えた。」と、いろんなサインも頼まれて。。夢のような一日だった。
 
1811074 
 トトロ展4日目。連日晴天。
 熊田っちが 車で迎えに来てくれて一日つきあってくれた。
 到着したとたん ギャラリーはギッシリとお客様であふれ、「可愛い。なつかしい。」の声。皆さん童心に帰ってニコニコの表情で。。。
1811075
 あんまりすごくて、時々カフェに降りて深呼吸。
 奥様手づくりのステンドグラスの灯がきれいで癒された。
1811076 
 ちょっと人の途切れた時間に、マスターからコーヒーの差し入れ。
 碾きたての豆で入れたての美味しさが 頭をシャキッとさせてくれる。
1811077 
 もう 何人の方と出会い話しただろう。ここで初めての方多数。
 小さなお客様がトトロの絵はがきを買ってくれたので、袋にリクエストのニャンコを描いた。「わーーーーっ♪」と喜んでVサイン。
 小さなファンからご年輩の皆さんまで おんなじ笑顔になってゆく。
 これがトトロの目的だった。それがトトロの仕事だった。
 とてもうれしいことだった。
1811078 

 この日の最後に元アトリエの生徒で倉吉の高校生 トモ子ちゃんが息を切らせて自転車でかけつけた。
 「先生ーーーーっ。」
 間に合いましたね。会いたかったよ。
 もちろんアオイ君と同じメニューをマスターは特製で出して下さった。
 それをトモ子画伯は絵に描いた。
 ここがなつかしのアトリエになった。

 高校二年生になっていたけれど、顔はおんなじ。キモチもおんなじ。
 「また倉吉でするからね。」「はいっ。待ってます。」
 こんなに遠くからアトリエに8年も通ってくれていたんだね。また会おうね。
1811079 
 11月6日 最終日。
 列車の窓から日本海。山陰の赤瓦。黒瓦。
 目立つところからはブルーシートは見えなくなったけれど、倉吉の街のあちこちには まだまだブルーシートの建物が見えた。
 震災はちょうど2年前だった。
 トトロが贈る事の出来る支援は「笑顔復活」。そう思って絵を描いた。

18110710 
 根強いファンの方が鳥取からいらして待っていて下さった。
18110711 
 キリンやワンコたちの乗る「観覧車」を丁寧に ニコニコとご覧になる方。
18110712
  カフェには 前日トトロ弟子のトモ子画伯の描いたシフォンケーキとステンドグラスの絵が飾られていて、いきさつを聞いたお客様もニコニコ。

18110713 
 トトロの定番「Happyスマイル」シリーズも売り切れた。
 クレパスやチョークで描いた 隣の作品も。。。。バイバイ。
18110714

 「今日で最後ねー。」と 皆さん看板の前で写真を撮って下さっているし。。。

18110715
 待ちきれずに 終わり時間の4時前に 受け取りにいらした方達も。

 4時になりトトロは おるすばん灯のマスターと奥様、杉川さん、片付けの手伝いに来て下さったBさん 最後迄居て下さったテコパージュの師匠たちに
「おかげさまで 素晴らしい個展が出来ました。皆様の心からの助けに感謝します。ありがとうございました。」と いつまでも頭を下げた。
 BOSSが車で搬出に駆けつけ、居並ぶご売約済みと ノートに記されたお名前とメッセージの多さに 本当にビックリ。。。頑張ってよかった。

 倉吉に少しは笑顔の増えた5日間だったのなら うれしいけれど。
 皆さん どうかお元気で。またお会いしましょう。
18110716 
 7日の水曜日は、ふんばってアトリエをしたけれど 実はヨレヨレのトトロ。
 みんなは 何かを察しておりこうにしてくれた。

18110717 
 でも やっぱり騒ぎつつ。。。粘土の火山を噴火させてイヒヒとソージン君。

18110718 

 夢色のアリスちゃん。
18110719
 日時計をこさえたアレン君。アレン君はソージン君に名言を言った。
 「ちゃんと絵を描こうよ。大きくなってから思い出の宝になるよ。」

18110720

 ウサギのニンジン畑を描いたユリちゃん。

 ユミちゃんとミサキちゃんとソロンゴちゃんは 何から何まで手伝って、トトロを助けてくれていた。ありがとうね。
18110721 
 うれしい余韻の中で 11日はBOSSの夢街コンサート。仕上がりはバッチリ。
 アトリエ群団 スタッフの黄色いTシャツで集まります。

 人は人を助け 人に感謝し 人に寄り添い お互いのパワーを分け合って
 そしてそれぞれの出来る事で 人を喜ばせ そうして生きる。
 また あらためてトトロは実感しているところです。

 精一杯やっていれば、不思議なご縁に満ちているから さあ 明日へ。。。

« トトロ展 倉吉・・その1 | トップページ | 幸福の黄色いTシャツ »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

倉吉初のトトロ展 無事に千秋楽 お疲れ様でした。 
やはり 師匠のお顔を見に来られた方々で 
大盛況でしたね。 そして旅立って行った童子たち… 
初めてお宅に 毎年 兄妹たちが一作品づつ 
増えていって そこがミニトトロギャラリーに。 
夢が広がりますね 
元気に 現役を続けなければ! 師匠!(*^▽^*)  
喫茶店のご夫婦 マスコミの方々 スタッフ 
生徒さん お客様 
全てのトトロファミリーに 感謝ですね~~

本当に お疲れ様でした 
プロですね やはり 師匠は(*'▽') 
凄いなぁ

プ二 様
ありがとうございます。
本当に皆さんいっぱいのご来場で あまり知り合いのいない土地でのトトロ展・・・なんか 皆さん昔からのお知り合いのように来て下さいました。
小さい子どもたちから 人生の大先輩や画家の方達など 年齢 職業問わずのトトロ展。不思議なつながりもいっぱいでした。
そうですね。まず本人がニコニコと立っていなくちゃね。
それが最大の試練です。
感謝が疲れを上回りました。

素敵な個展になるためには、たくさんのご苦労もあったと思います。大変お疲れ様でした。
倉吉の皆さんが笑顔になれる時間を、またこちらでつくってくださいね。
来春が楽しみです!

しょうからはは 様
ありがとうございます。
白鳥の足のように 見えない必死さは決して見せずに やり切ることが出来ました。
でも 絶対一人では無理。
たくさんの方の助太刀あってこそです。
大きな感謝をお返しするすべもなく、ただトトロ業を続けて行くことがお返しなのかな。。と。
来春のことは まだまだ未定なので 前向きにこれから進めようと思います。
おっと その前にサンタのしごと。。。その前にコンサート。。。。ちょっと忙しくなりましたよ。

こんばんは、トトロさん。

倉吉 トトロ展、大成功おめでとうございます。
お疲れ様でした。
絶え間なく来られるお客様の熱気が伝わってきます。
カフェの雰囲気とすべてがマッチしてますね。
皆さん、「Happyスマイル」で、素敵な笑顔がとてもいい。
そして、次の日には、アトリエを…

いったい、トトロさんはいつ休んでいるんだろう?
って思うぐらい日々過ごされているような…
時にはゆっくりしてくださいね。
と、シフォンケーキ、食べたい。ホント、美味しそうdelicious

↑ コメントは、ころたんです。

ころたん 様
ありがとうございます。
トトロ展が 感謝の中で終わってすぐに 昨日の11日にBOSSのコンサートが無事に終わりました。
ホント 11月は最初から休みなく頑張っていたことがミラクルです。
アトリエのみんなに どんなときも助けてもらって、この生き方がトトロ流なんだと わかりました。
 シフォンケーキのフッワフワの記憶のように 出会いの感動が記憶にとどまっています。
 アトリエはまた クリスマスに向かいます。サンタさん元気かな?

先生、トトロ展お疲れ様でした!
たくさんの出会いや再会に感動ですね。
BOSSもコンサートお疲れ様でした。
芸術夫妻は本当にお忙しいでしょうが、素敵ですね~。

SOUママ 様
ありがとうございます。
おかげ様で トトロ展もコンサートも皆さんのお力添えのおかげで 大盛況で終わりました。
新しい出会いと 助っ人の子ども達の成長と、感動がたくさんありました。
またブログにて ご紹介しますね。
似たような お仕事なので ご理解いただける事と思いますが、薄利多売ならぬ薄利多忙の日々です。
でも 大切なことは 子ども達に伝わっていると信じたいです。
ソーちゃん。。。アレン君が居てくれてよかったですね。アトリエ時間は楽しく絵を描くってことはやく理解してくれれば ありがたいですね。
 待ちます。。。。よろしく♡

こんばんは、トトロさん。

次は、クリスマスですね。
アトリエの天使達のカード作り…
楽しそうに作っているのでしょうねnote
どれくらいカードが出来るのでしょう。
考えるだけでも、ワクワクします。o(*^▽^*)o
サンタさん今は、休息中かも(^_-)-☆
みんなに何をプレゼントしようかと、思案中かなhappy01

ころたん 様
ありがとうございます。
そそ イベントが終わってホッとする間もなく サンタさんは年中無休です。
 いいカードがたくさん出来ています。
 コンサートのブログアップしましたよ。

トトロ先生、一つのイベントを起こす力は本当に果てしないものです。色々と追及すればするほど……。

そして、色々と事情を聞き、アレン君には本当に感謝しなくては……

アトリエの日は、学校に行く前「今日はアトリエだよ、友達と遊ぶ約束はしないでね~」というと嬉しそうに「分かった~!」といつも笑顔で嬉しそうに答えてくれます。

アトリエの空間が大好きなのが伝わります。

しかし、集中力のない息子……大変ご迷惑をおかけしております……。

居心地が良すぎてお家と変わらないワガママ……人見知りも場所見知りもなく、我が家のように自由に過ごし、集中力のある女の子達にご迷惑おかけして、本当に申し訳ないです……

ただ、同じクラスのお友達が一生懸命助けてくれて、先生もあたたかく見守ってくれて、本当にありがとうございます。

アトリエ最高!!

SOUママ 様
ありがとうございます。
次のブログにてコンサート前後の様子をご覧下さいね。
ああして スタッフを名乗り出てくれる子の中にも小さいときは アトリエで騒いだり 色々な男の子が居ました。
大切なのは SOUママさんのように わかっていて見守って下さるご家族の視点です。
以前 注意したら、親御さんが何か気に障ったのか 辞めさせたりしたこともありました。
長い目で みんなして 愛のある叱咤や指導も必要だと思っていますが 若い頃のようなパワーがだんだん なくなっていて、そこんとこ よろしくっ。。。(◎´∀`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/67356932

この記事へのトラックバック一覧です:  トトロ展終了。。明日へ:

« トトロ展 倉吉・・その1 | トップページ | 幸福の黄色いTシャツ »