フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 晩秋のアトリエ | トップページ |  トトロ展終了。。明日へ »

2018年11月 3日 (土)

トトロ展 倉吉・・その1

 トトロ個展に向けて最後に描いたのは この色紙だった。

1811031 
 11月1日、晴天。海と空が青くて、白い雲と波が美しい。
 一路鳥取県の真ん中の倉吉へ。車で約一時間。
 ちょうど一年前に震災に見舞われ、まだ復興中の白壁の街だ。
 トトロの童画で元気になって欲しいと祈りを込めて描いた。
1811032
 カフェ「おるすばん灯」に着くと、特設コーナーが綺麗に片付けられていてトトロ個展の為に場所を探して下さった 熱烈なファンの杉川さんと、カフェのご近所のBさんという方とオーナーの山田さんたちが絵の設置を手伝おうと待ち構えていて下さった。
 ギャラリーには展示用の色々な工夫が施されていて、それは全部オーナーの手づくりで。。。その道のBOSSも「これはすごい。」と感心。
 杉川さんは毎日スタッフをして下さる決意で、ご自分の色々なご都合を調整していて下さった。有り難いにもほどがある。
 この搬入の日にも 新聞取材や、お客様たちが次々に来られて初めての童画にニコニコされながらご売約済みの赤丸シールを貼ってしまったではないか。。。
 
 ちなみに この日のカフェは定休日なのに。。。トトロもびっくり。
 もうミラクルは始まった。
 
1811033
 11月2日。トトロ展「ちいさな童画展 イン倉吉」の初日。
 この日も晴天。ここが初めてのような気がしない。
 
1811035
 金曜日の平日なので、お客様はトトロより少し年上の皆さんが多い。

 その中で、「私は秋田県のルーツで 幼少の時分まで秋田にいました。」と話しかけて来られた方はYさんというご婦人だった。
 さらに 嫁いでから岡山の倉敷に居た頃は家庭文庫で絵本の読み聞かせをされていて、ご主人は牧師さんだったとか。さらに会話が進み トトロが15年前に講演を頼まれてうかがった埼玉の教会の三浦牧師とは深く交流がおありで、たくさんのご縁だらけでしばらくお話を交わした。共通の知人も多数。
 一枚の絵を買って下さり、固く手を握り合って再会を約束した。

 初日は 時間を隔ててお客様がゆっくりと鑑賞された。
 
1811037
 とても洒落たカフェで、こんな感じのあしらいが至る所に。

 
1811038 


 時間をかけて絵はがきを選ばれていらしたのは、デコパージュの先生で、以前来た時お店に進呈した小さなトトロ絵を デコパージュにしてプレゼントして下さった。
 もちろんお会いしたことのない方で、それでもこの日はずーっとカフェにおられてランチやスィーツも楽しまれながら、時々ギャラリーコーナーに戻っては何度も童画をご覧になって下さった。
1811039

 右の小さな深い額がデコパージュ作品。
 
18110310
 カフェで皆さんが召し上がるので、あんまり美味しそうでガマン出来ずトトロもマスター特製のシフォンケーキセットをいただいた。
 なんと オーナーご夫妻は、この日が45回目の結婚記念日だった。

 トトロはカウンター越しにそのことをお客様に話されるのが聴こえたので、こっそりお二人のイラストを描いていたのは言うまでもない。

 お仕事を退職されてからお二人で始められたカフェ。
 奥様のステンドグラスとマスターの手づくりグッズとケーキ。

 東京から嫁がれた奥様とは、トトロも共通の心が多々あった。

 
18110311 

 あの米子のギャラリー百花堂のウサコさんも、倉吉の百花堂のMさんと連れ立っていらした。
 今回のトトロ展の発起人の杉川さんとパチリ。

 倉吉百花堂のMさんはピアニストでもあり、かつてBOSSと舞台仕事をされたというミラクル。。。。
18110312 
 初日はJRの快速で束の間のトトロ一人旅。
 なんだか ホントに倉吉の個展が実現したのが夢のように思えた。
18110313 
 11月3日の土曜日は、散々迷っていたけれどアトリエに居て教室をした。
 「せんせーー。倉吉に行って来ましたーーー。」とユリナちゃん。
 「えーーーーーーっ!」とみんな。
 「会場に先生が居なかったよー。」。。。。。。。。
 「うん。今日はこっちにいるのよね。」
 「トトロだから飛んで帰ってきたの?」
 「そだよ。」
 前半クラスは全員出席。やっぱりやってよかった。。。アトリエ。

 前日までの疲れが だんだん消えて行くのを感じていた。
18110314
 
 後半クラスもうれしく集合。
 物語を創りながらドラえもんの世界に入るミライちゃん。
 
18110315 岡山のハルカちゃんも来た。
 月に一度の都合をつけて来るから、つくづく休みにしなくてよかったと思うトトロだった。
 仕事の都合でアトリエを休むのは本末転倒。アトリエあってのトトロなのだ。
18110316
 ほら この笑顔。
 雲の上の人が持つ看板には鉛筆で「アトリエありがとう」と書いてあった。
18110317
 トトロはチカラをふりしぼって絵本も読んだ。
 みんなは「アーーーー。元気になる。」と言った。

 
18110318 
 サローラ先生の カード創り講座。
 生徒はミライちゃん。
 今年のクリスマスカードのなんと素晴らしいこと。

 天使達の強力なオーラで トトロはこっそり癒されていた。

 この日新聞に載ったから、明日はお客様多いかも。
 精一杯のトトロをして、子ども達に恥ずかしくない個展にしようと密かに思うのだった。
 新聞には「5年もかけて展示場所を探したファンの杉川さんと 有り難いと個展を開いたトトロさん・・」のことが記事にしてあった。
 滅多にないから「有る事が難しい・・」と書いて「有り難い」なんだね。


 さあ あと3日。行って来ます。ありがたい ありがたい。。。。
18110319 

« 晩秋のアトリエ | トップページ |  トトロ展終了。。明日へ »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

トトロ展開幕 おめでとうございます 
アットホームな ホッと出来そうなカフェですね 
師匠の作品が とてもなじんでて素敵です 
またここから 新しい出会いが始まってるんですね 
電車通勤 大変ですよね  
怪我の無いよう くれぐれも・・・ 
仕方ないですよね 師匠に逢えると思って 
足を運んできてくださる方も多いでしょうから~ 
頑張って サービス サービス (*^▽^*) 
BOSSコンサートも 成功をお祈りしています 

プ二 様
ありがとうございます。
いよいよ明日が最終日となりました。
おかげさまの連日 晴天 盛況。
いろんなことが起こりました。
また次のブログに書きますね。
全体力と気力をふりしぼってやってます。
応援ありがたく パワーにします。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

倉吉での初個展、お疲れさまでした。
きっとまたたくさんの出逢いと奇跡があったことでしょう。
みんなにパワーをもらって
みんなにパワーをあげて
まるくまるく生きていきましょう✿(=^・^=)

うさパン 様
ありがとうございます。
おかげさまで いい出会いの中 日々ドラマが繰り広げられておりました。
いただいたパワーで 立ち続ける事が出来ました。
次のブログに 最終日まで書きました。
またゆっくりと ご覧下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/67343024

この記事へのトラックバック一覧です: トトロ展 倉吉・・その1:

« 晩秋のアトリエ | トップページ |  トトロ展終了。。明日へ »