フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

晩秋のアトリエ

 22日は あの月曜クラス。
 一年生のミライちゃんが土曜日のクラスに移ったので、そこの席に新人のカコちゃんが ワクワクと着席。
 5年生二人と3年生のテーブル。

1810271 
 そしてこちらは 何故かひっついてしまう4年生三人組。
 いつものように とっ散らかしつつ工作をしている。ハロウインのお城らしい。
1810272


 まるで、前からそこに居たように 融け込んでいるカコちゃん。
 これは 新人はみんながそうなるアトリエミラクル。
 きっと ここで絵を描く運命だったのね。ご縁というものでしょう。
 
1810273 
 にぎやかでパワフル。
 当分 この6人で落ち着くことだろう。
 ミライちゃんに動いてもらったのは、学年が近いほうが過しやすいクラスだと思ったから。案の定 この日は「いつ どこで。。」のゲームも楽しかった。
 ものおじしないカコちゃんが ちょうどよく空気を和ませて 一つ下の年齢の子が来てくれたから 4年生トリオもお姉さんぽくなって一件落着。
 アカネちゃんやカコちゃんが初めてのクリスマスを迎えることを 楽しみにしているのは先輩たちのほうだった。
 「あのね 本物のクリスマスなんだよ。。。」「えーっ!」

 驚いて喜ぶ新人たちの顔ぶれをサンタさんに伝えておきましょうかね。。。
1810274
 涙が出そうになるほどに このクラスでもカードが増えている。
 「寝ている人にも 見やすくね。」「うん。」なんて会話も聴こえたし。

 今年で5年目となる天使のカード。何の気負いもなく一生懸命に創る子ども達の姿がとてもまぶしい。
 子ども達は「。・。・してあげる」という恩着せがましさが微塵もない。
 
1810275 
 木曜の夜は満月。
 いろんな願いが届きますように。みんな元気でいられますように。
1810276 

 27日土曜日クラス。
 天才ちびっこユウキちゃんに粘土を教えるリョウナ先輩。
 上手な先輩がやってみせると たちまち腕を上げる子ども達。
 お手本ってだいじです。そのことが繋がって行く頼もしさ。。。
1810277 
 前回 オヤツ係デビューを誉めたら、この日はカルピスをコップについでいるユウタ君。それを手伝うユウキちゃん。いい光景だ。
1810278 
 「先生 ユウタ君 成長しましたね。」とケント君たち。
 「そうよ。あなたたちもね。」「テヘッ。。」

 リョウナちゃんはBOSSコンサートの受付けをやってくれることになった。
1810279

 顔を近づけて熱心に絵を描くヒロト画伯。
 トトロは影の付け方を教えた。「あなたは盲学校初の画家になるんだからね。」
 「えーーーっ。。。。はいっ。」

 
18102710 
 テンテン君が拾って保護していた仔猫の里親が見つかったと、彼のお母さんから連絡をいただいていたので「よかったね。」と言っても浮かない顔。
 一ヶ月ほど ペット禁止のマンションの大家さんの許可をもらって育てていたので、一人っ子の彼は寂しくて泣いたという。
 しかも引き取り手は 遠く米子の方の方で、すぐに会いにも行けなくなった。
 トトロは岩合さんの猫の写真集を出して見せると、ずっと見入っていて猫の絵を一枚描いた。
18102711 
 気分直しに「マジックやってよ。」と、みんなで参加。
 新しいマジックを仕込んで来ていたので、トトロも参加してみんなで感心した。
 テンテン君は少し元気になった。
 「さみしくても アトリエがあるよ。」ユイちゃんが言った。
18102712 
 モモコ画伯は、先日受験した大阪のアニメーションの専門学校に合格。
 おめでとうコールにVサイン。
 なにせ小さい頃から とても上手くて、最近はプロのような彼女のイラストが後輩達のあこがれだった。
 トトロはみんなに伝え続けている。
 「自分の一番得意なことで 世の中をHappyにするのよ。」と。
 アトリエには以前 先輩の「桃子」という子が、やっぱりイラストレーターのプロになり、漫画の本も出版した。
 トトロフレンドのくまたろうさんの上のお嬢さんも、プロのイラストレーターで、やっぱり「モモコさん」。
 この名前はイラストレーターに向いてるのかな?ミラクルなことです。
18102713 
 そして、ユイちゃんスタッフと共にBOSSコンサートのスタッフをすることになった。アトリエ伝統の黄色いユニフォームを試着した二人。
 初代スタッフはマサヒロ先輩やシュウヘイ先輩 アキちゃん先輩達だった。
 裏方は一番大事な仕事。みんなは今から張り切っている。感謝。
18102714 
 
 コンサートの10日前から5日間、倉吉のトトロ展。
 絵は殆ど完成している。
 中くらいの絵も額装した。30点ほどいつの間にか出来ていた。
 毎日のいろんなことの中で、浮かんだ発想を溜めていて一気に描くのがトトロ流。
 教室のある日は くたびれて描けず、何か心にモヤモヤあっても描けず。。
 「よしっ。今描く。」と決めて、朝まで描いての繰り返し。
 そして こうして並べて置くと、子ども達が「わぁーーーっ。」と見てくれて、それが何よりの心の支えになる。描きかけの絵にアドバイスもくれたりする。笑
 (師匠はあなた達よ。)トトロはそう思っている。
18102715 
 トトロ家の畑の菊とダリアを生けて、アトリエの秋も深まっている。
 
 案内状を手書きしながら、絵も描きながらコンサートのチケットもお配りしているミラクルな日々。
 勢い良くやって来る子ども達のキラキラの瞳に助けられつつ、トトロの出来ることで みんなにハッピーをお届けしようと不思議に絵が浮かぶ真夜中のアトリエ。
 最後まで 描きますよ。
 待ってて下さる皆さんにありがとうの思いを込めて。。
          アート満開 晩秋のアトリエ。
18102716 

2018年10月21日 (日)

先輩たち

 10月も半ばを過ぎて、トトロ展の準備もようやく進み始めた。

 17日の水曜クラス。

 少しハイテンションのソロンゴが早めに顔を出してはしゃいでいた。
 ソロンゴは来年には末っ子から おねえちゃんに昇格する予定なのだ。
 サローラと8つ違いで やはり同じく8つ離れた弟妹が登場する予定とのこと。
 心なしか 少ししっかりもしつつ 少しだけストレスもありそうな8歳の秋。
1810201 
 アレン君とソージン君のコンビは いつもくっついて語り合いつつアートを楽しむ。イカだのタコだのと言ってるから 海の話かと思いきや二人ともはまっているらしいゲームの話題だった。もちろんアトリエには持って来ていないけれど。
 トトロが「それ 何のこと?」と聞くと、二人で口々に説明してくれた。絵まで描いてトトロでもわかるように親切に。。。ありがとねー。少し分かったよ。
1810202 
 カードを創り 粘土も創り、工夫して 口をとがらして夢中のみんな。
 子ども達が 一生懸命に考えて創作する姿からは いつも強いエネルギーを感じて アトリエの中が熱気でポカポカしてくる。
1810203 
 もうすぐお迎えの時間だからと 初めて集合写真を撮った日。
 ユミちゃんは年長さんの時からだから もう7年目。ミサキちゃんもベテランの5年生だ。あとは1・2・3年生たち。三か国連合の国際クラス誕生だ。
 みんなとても仲がいい。なんか地球を感じてうれしくなる。
1810204 
 木曜夜は ナースのジュンコさんとサローラにトトロ特製弁当で一息入れてもらった。独りでも二人でも 誰かがホッとしに来てくれる間は教室の灯りをともす。
 ゆったりとお腹とキモチがくつろぐと 疲れていても絵が進むみたい。
1810205 
 20日の土曜日クラスの前半に、コウヘイ先輩が早々と大学合格の報告に来てくれた。後輩達は一斉に拍手した。
 京都の芸術系の大学で演劇を学ぶとか。
 今年の春にミュージカルで美女と野獣の野獣役を果たし 絶賛を博した彼。
 凛々しい青年に成長しつつある。
 「お祝い何がいい?」と聞くと、「一人暮らしの部屋にトトロ先生の絵が欲しいです。」とのこと。しかも動物がたくさん描かれた絵がいいそうで。描きますよ。
 11月のBOSSのコンサートでも裏方を手伝ってくれるそうだ。
 「マサヒロ先輩の替わりにリーダーを頼みます。」とトトロ。
 「はいっ。」とうれしそうな顔になってから 後輩たちに「じゃあ帰るからね。みんなもがんばれよ。」と 帰った。
 「いい先輩ですね。。」とユイちゃん。小さい子たちもすぐになついた。
1810206 
 レイカちゃんに何やら指導してくれているミカ先輩。
1810207 
 あちこちの後輩から いろいろと聞かれて教えて歩き あんまり自分の絵に向かえないようで心配するトトロに「教えるのって難しいですね。」とミカちゃん。
 なんか それは自分の為にもなっているようだ。
1810208 
 土曜日の後半クラスに異動したミライちゃんに 初めてのクリスマスカードを教えているサローラ先輩。
 なんか 教育実習のようで ここではたくさんの指導者も生まれているのかも。
1810209 
 人懐っこいミライちゃんは お姉さんたちにいろいろなことを話しかけて歩き回ると みんな笑顔になっていた。天使力の強い子だ。
18102010 
 自分のクラスに来られないから 替わりに来ていたハルカちゃんの夕日とススキと柿の木の風景。
 みんなの達成感あふれる笑顔が好きだ。
 絵はどんなふうに描いてもいいし、何を使ってもいい。
 トトロはハルカちゃんを連れて外の水道で 画用紙の両面を濡らしてから夕焼け色を垂らし込み、少し濡れている間に ひっかいてススキを描く方法を教えた。
 新しいやり方を知る時の子ども達は 目が輝き好奇心と喜びに満ちている。
 トトロの知る限りのことをやってみて伝えようと思う。
18102011 
 さてさて トトロ倉吉個展まであと10日。まだまだ描きますよ。
18102012 
 BOSSのコンサートまであと20日。
 チケット まだありますよーーー。
 今年も感動のステージになりそうだ。
 受付スタッフに名乗りを上げて デビューするのははユイちゃん。ユキノちゃん。ユキノちゃんにBOSSは影アナも頼んだ。
 リーダーはコウヘイ君。サブはカイキ君。まだ都合と相談してる子もいるし。
 みんな 頼もしく育ってくれていてありがとう。。。
 先輩たちから後輩へ受け継がれていく大切な魂。
2018hp 

2018年10月14日 (日)

秋のはじまり

 ようやくクーラーも暖房もいらない季節になりましたね。

 10月は ゆっくりと過ぎてほしいトトロです。

 10月8日の月曜クラスは またもや休日で、ナナミちゃんのお姉ちゃんの中学生のアヤカ先輩と高校生のサローラが助っ人に来てくれた。
 夏の間中国に行っていたミライちゃんも久々に復活の日。欠席はアカネちゃん。
 その一年生のミライちゃんの誕生日が5日だったと 本人が言うので、手際よくカードを創ってくれていたアヤカ先輩。こっそりとね。。。
1810131 
 いつものマオちゃんココナちゃんコンビ。
 ココナちゃんもお祝いのカードを創ってくれているし。。。
1810132 
 粘土の魔女をこさえているマオちゃんは 洗面所のところでトトロにこっそり言った。「ココナちゃんと仲良ししてても いいんでしょ?」
 トトロは「いいよ。もちろん。でもね 他のお友達ともね。」「はい。」
 つるんで いろいろやったことなど 彼女なりに気にしていたらしく、確かめた気持ちがいじらしかった。
 ちびっ子ギャングの出来事のことを いろいろ考えたりしていたようだった。
 子ども達は 考えていないようで 実は色々深く考えている。
 この日マオちゃんは「少しおなかが痛い」と言った。
 次のときからは 元気ないつものマオちゃんになると思う。
1810133 
 オヤツのとき、お誕生日のお祝いをして 二人からカードをもらったミライちゃん。いつまでも 何回も じーーーっと見つめては、また しまって また 出して。。。「私も 誰かの お誕生日のときつくりたい。」と。
 7歳のミライに夢が咲いた。もらった愛だけ 人に注ぐことが出来るからね。
1810134 
 そして この日 少し早くからお母さんと来ていて、面接をして みんなと体験アトリエをしたニューフェイス「カコちゃん」。。。しばらく 様子を見ていたトトロは聞いた。
 「どお?このクラスで お絵描きしたいですか?」「はいっ。」
 「みんなも カコちゃん仲間入り よろしいですか?」
 「はーーい。」拍手 パチパチパチ これでカコとミライが揃った。アハハ
 「じゃあ次からここへ来てね。」「よ よろしく おねがいします。」
 ところで 何か動物飼っていますか。。と 聞いてみると、「はい。ハリネズミを飼っています。」と。「えーーーーーーーーっ!」とみんな。
 どうりで ハリネズミを描いていた。しかも アトリエには タワシのようなハリネズミのフィギュアや陶器のハリネズミや いろんなモデルもあって、
 迷う事なく それらを置いて描き始めたカコちゃん。よかったね。
1810135 
 マオちゃんの魔女。
 ほうきの先には雪ダルマがついていた。
1810136 
 翌日 梨を送った元アトリエ生徒の姉弟の住む仙台から 初めて家族で米づくりに挑戦して実ったというお米と 手づくりのホウキと ハロウインのお菓子が届いた。二人からのイラストとお手紙がとても上手でびっくりしたトトロ。
 小学生のときに 転勤族でアトリエに来ていて、3年間の濃密な時間を過し、今は二人とも高校生になっていたのだ。
 お母さんは 当時アトリエのお手伝いをして下さり、トトロとは東北弁で会話が出来た 数少ない「んだ。んだ。」フレンドだった。
1810137 
 13日の土曜日クラスは 一年生の小さいユウキちゃんにカードの作り方を教えるりょうな先輩とユイちゃん先輩。
 インストラクターが多くて みんなはすぐにマスターするのよね。ありがたい。
1810138 
 オヤツの準備をするコーセー君たち。
1810139 
 ユウタ君もみんなのコップに氷を入れて、そういえばユウタ君は初めてオヤツのお手伝いをしたわけで それはごく自然で、トトロとユイちゃんは「ありゃ。初めてだねぇ・・」とささやき合った。素敵なことだと思った。
18101310 
 仙台から届いたハロウインのお菓子をみんなで分けてミニパーティー。
 子ども達はいつでもカンパイのアトリエバーティーが大好きだ。
 あちこちに転校していった仲間たちからの便りには、絵の教室を探したけれどカンパイをしていなくて寂しかった。。なんて書いてあるから、「ふつうはカンパイしないから、何か考えておめでとうのことを 先生に伝えて カンパイを提案してみたら?」と 返事を書くこともあった。
 
 アトリエのカンパイと、おめでとうカードと おっとっと と カルピスはたくさんの先輩達の思い出の中で今でもキラキラとしたシーンに残っているらしい。
18101311 
 カードをつくりはじめたユウキちゃん。いろんな病院へ贈ることが伝わったようだ。アトリエ天使 続々とおしごと開始中。
18101312
 後半クラスも全員集合。
 竹の子みたいにヒュルリと背が伸び続けているライア君とアオイ君の中三コンビ。
 ヒロト君とテンテン君はまだ声変わり前の6年生。
 マスク女子のモモコちゃん 大学の合否待ちの高3。とユイちゃん。中一。
 みんなで描いて 絵本にも笑って、オヤツもたっぷり楽しんで、こうしているうちにまた 進級 進学で顔ブレが変わって行くから、こうしてみんなと居る時間を大事にしようと声をかけたいトトロだけれど、子ども達はいつも また会えると思って帰って行くのだった。
18101313 
 今年は ていねいなクリスマスカードが いつの間にか増えている。
 押しつけや。・。・してあげる目線にならないで、自然にプレゼントする姿勢を大事にしたいという意味をいつも伝えていたら、自然に自分たちで創り始めたみんなのことを トトロはホントに尊敬してしまう。
 世の中には さみしく病む人もたくさん居て、どこからか届けられたクリスマスカードが少し誰かの心を温めたら、名もない天使たちの小さな大仕事が何かの役に立つだろう。
18101314 11月の初めからのトトロ個展と11月11日のBOSSコンサートまで あと少しとなった。
 これもまた 知らない誰かの心にお届け出来たらとてもうれしい。
 精一杯の準備をして、出来る限りの気持ちをふりしぼろうと 秋の深夜に筆をとっているのだった。
 みんなのカードの中に「せんせい ガンバレ」というメモが混じっていた。
 アトリエの秋のはじまり。

2018年10月 7日 (日)

みつけましたね。

 みんなが来る前は ただのテーブルとイスなのに、それぞれが自分の席についてエリアに好きなものを置くと たちまちアトリエの空気が創られて行くから不思議で面白い。

 二週間前の絵の続きを 昨日も描いていたかのようにスイスイと描き始めるタイムワープ。
  ソロンゴちゃんの好きなオバケ絵本のアレンジは ハロゥインらしく楽しそうにお話をつぶやきながら進めている。
 10月3日 水曜日クラス。
1810061 
 アリスちゃんは すぐに新しい絵にとりかかる。
 「考えて来たの?」と聞くと「ここに来たら思い浮かぶんです。」と。
 むこうでミサキちゃんが そうそうとばかりにうなづいている。
1810062 
 アレン君は 海賊船の近くを泳ぐダイオウイカを描いていた。
 「僕たち 冬はオーストラリアに行くの。」って。
 向こうは夏。トトロはみんなに北半球と南半球の話をした。
1810063 
 器用にちっちゃいカタツムリを創っているソージン君。とても真剣に。
 アレン君と二人で すばしっこく机の下に隠れたり、いろんな探検をして楽しそうなので
 「人の心や身体を傷つけたりしなければ クスっと笑わせるようなイタズラなら 考えてやっていいのよ。」とトトロ。
 目がキラッと輝いて 二人は小さな声で相談していたから、みんなとトトロは聞かないようにして 森のクマさんを歌っていた。
1810064 
 小さなソフトクリームを創っているユリちゃん。どうしたら立つようなスタンドが創れるか考えているところ。
 ユミ画伯は ハロゥインの立体カードを製作中。
 本当にみんなちがってみんないい。
1810065 
 大好きなニャンコとウサギと小鳥を描き終えたミサキちゃん。
 「いいですねぇ。生きてるね。」とトトロ先生。
 満足そうな表情がとてもいい。
1810066 
 みんながワイワイと帰ってから、消しカスやらおっとっとの破片やらが落ちまくっているアトリエを ドッコイショと掃除していたら、小さなキッチンの棚の下に白い二枚折りの画用紙発見。「あけるな」と書いてある。
 さらにアトリエの色画用紙置き場のチェストの下には緑の小さな袋。こちらには「みないで」と筆文字。
1810067 
 もちろんトトロはすぐに開けてみた。笑
 画用紙にはさまれていたのは小さなカタツムリ。そして「みつけましたね。」の文字と「ソージン」というサイン。
 緑の折り紙の中には さらに小さく折り畳んだ「あたり」と「はずれ」のミニ折り紙。この筆文字はアレン君の筆跡だ。
 ソージン君のママにケータイで「みつけました。とお伝え下さい。」と連絡した。ママは笑っていたので 帰り道に告白したのだろう。
 不思議な元気が沸いて来た。なんだかとてもいい気分だった。
 
 トトロ先生はすぐに見つけて開けるだろうという期待感と、ワクワクしながら隠した気持ちが伝わって 想像すると胸があたたかくなって可愛かった。
 
 大きくなったとき キュンとして思い出せるアトリエがあって良かったなと思った。
1810068 
 木曜夜はカイキ君とサローラに、BOSSの初収穫のお米の試食をしてもらった。
 「ミルキープリンセス」という 新しい品種で 初穂を大部スズメにふるまってしまったけれど もっちりと美味しく二人は味わって「おいしーい。」と感動してくれた。
 あんなに満員だった木曜クラスは いつも独りや二人 多くて三人。
 でも続けていれば また受験後にショウマ君は戻って来るし、ムッチーもいつかは会えるだろう。ナースのジュンコさんも辞めずに来るし。。。
 withBの二人もクンちゃんも いつかまた会えるかもしれない。待ちましょうね。
1810069 
 6日の土曜日は台風予報では アトリエ時間に突風らしかったけれど、みんなの集まった頃はまだ ピュー程度。大事をとって自転車男子達は家の人の車で到着。
 タカユキ画伯と少し相談して いろいろ話して、この前のお礼を言った。
 「また 何かのときには頼みますね。」「あ はい。」
 そして 「みつけましたね」のカードを見せた。
18100610 
 三年生のレイカちゃんのフルーツは 素直に上達。
 お迎えのお父さんに見せて うれしそうにお持ち帰り。
 送り迎えの道中は どんな会話をしてるのかな。。。。楽しそうな親子に少し風が強く吹いていた。
18100611 
 後半クラスのアイ子ちゃんとスタッフサローラは突風をものともせずに自転車で。岡山のハルカちゃんも平気そうに到着。
 兵庫県からチャーリーさん、、、みなさん台風に乗って来た。
 この日の気温は32度。もちろんクーラー活躍中。
 そんな中 クリスマスカードを創り始めたサローラ。
 ステンドグラス風の絵を描いたハルカちゃん。
 ありゃ。。。あと二ヶ月でクリスマス?
 
 ずーーーーーーっと夏だったから、暑苦しくて生きるのが大変でしたね。
 
 サンタさんお元気ですか? 心の準備はよろしいですか?
18100612 
 みんな あのワンパクたちの可愛いイタズラに癒された。
 「いいですねーーー♡」って。
 
 世の中は四角四面じゃ生きづらい。
 笑顔になるだけで 元気なホルモンが出るらしい。
18100613 
 辛いことや悲しいことや 不安なこともあるけれど、開かずの扉はこじ開けて
にっこりしながら生きて行こう。「みつけましたね。」の敬語で書かれた平仮名は7歳のワンパク男子の傑作だ。オーストラリアのナイスボーイの筆文字も お宝にしてしまっておこう。
 イタズラしたけどオヤツもあげよう。10月はハロゥインだからね。
18100614 
 トトロの個展もがんばりましょう。
 まだまだ たくさん描かなくちゃ、みんながニッコリするような秋の童画を浮かべつつ 新しい出会いに向かいましょう。
 地球のあちこちでたくさんの災害がおこって 平常心が難しいけれど、心に届く穏やかなことは 世界共通の元気の素。
 
 天才揃いのアトリエから てんこ盛りの可愛い出来事お届けしました。
 まもなく本当の秋です。
2018hp 

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »