フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ささやかな幸せ | トップページ | 再会の日 »

2018年7月22日 (日)

地球の子どもたち

 早朝のアトリエ。

 ブラインドごしの淡い朝日が また暑い一日になりそうな予感を届けている。
1807211 
 7月18日の水曜日、まず みんなの時間前に面接体験の子がお母さんと訪ねて来る予定だった。
 アリスちゃん3年生。オーストラリア人の女の子。。。の予定が、なんと 一緒に来た双子のもう一人 アレン君(双子ちゃんとは聞いていたけれど男の子とは知らなかった)が「ボクもちょっと描いてみたいです。」と。
 「どうぞ。」とトトロ。。。みんなの驚く顔がはやく見たい。。ワクワク
1807212 
 続々と何も知らずに いつものみんながやって来て、いつものように新しい体験の子に「こんにちは。」と挨拶を交わして、これまたいつものようにお水を汲むところやトイレの場所に ご案内して、やがて全員そろった。
 アリスちゃんは「とても楽しい。」と笑った。
1807213 
 トトロもやっぱりいつものようにした。
 アリスちゃんとアレン君は それはそれは楽しそうに描きたい絵を描いた。
 向こうの事務所でBOSSと話しておられたお母さんは、「もしも アレンも習いたいと言ったら 一緒に習わせますけど。本人のキモチ次第です。。」と。
 ソージン君はヒソヒソとトトロに言った。「ボクの七夕様の願いが叶ったよ。」
 それは「もっとアトリエが楽しくなりますように。」何度も字をまちがえて 黒いペンでおだんごのように塗りつぶし 一生懸命書いた願い事。
 声で言うと みんなにとても失礼だと思うから こっそり書いた願い事。
 彼は男の子の仲間が欲しかったのだった。
 うれしくて アレン君にいろいろサービスして ありったけのアトリエのお宝を見せて そして アレン君は「ソーちゃん。」と呼んでくれた。
 この日 ソーちゃんの画用紙は殆ど白紙のままで アレン君は一面の花畑を描いた。 ソージン君の白紙は「うれしい日」というタイトルの絵だと思った。
 女の子たちは「ソー君よかったね。」と言った。
1807214 
 「この子はモンゴルです。」とトトロに紹介されたソロンゴは、はりきって二人に細々と いろいろなことを説明した。自分がかつてしてもらった通りに。
 みんなは アトリエのコアラのヌイグルミを出してイーゼルに飾った。
 かつて サローラやソロンゴが初めて来た時には 馬のヌイグルミだった。
 
 「せんせい アトリエっていろんな国の子がいるんですね。」と言うから
 「みんな地球の子よ。一緒だよ。」と返事をして、海の絵本を2冊読み聞かせした。全員静かに絵本に見入っていた。
 
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 この日 ほんとうはみんながどんなにワクワクして過したかは、数人の子の絵の道具がすっかり忘れられていて 空っぽの袋を持って帰ったことから想像にあまりある。中には自分の下敷きに小さく「アリスちゃん。アレンくん」と書いた子も。
 袋の中にはお家の方への報告がギッシリ詰まって 道具が入らなかったのね。笑
 やっぱり帰り際 アレン君は「ボクも習いたい。」とお母さんに頼んでいた。
 聞いていたみんなは「やったー。」と トトロを見上げて笑った。
 仲良くしようね 地球のこどもたち。
1807215 
 翌日の木曜夜クラス。
 36度越えの一日を過した皆さんは それでもやって来てくれた。
 この日をもって クンちゃんはいろいろと多忙になり アトリエを去る。
 彼にとってトトロは いつまでも「タンポポ文庫のトトロおばちゃん。」だ。
 だからアトリエに居ても こっそり小さく「おばちゃん」と呼んだ。
 2歳から25年ものおつきあい。
 
 翌日部活の試合のため 少し早帰りをするショウマ君と記念に。
 サローラとカイキ君はそれぞれの都合でお休み。
1807216 
 のり子さんとジュンコさんには別れが言えた。
 クンちゃん ここまで来てくれてありがとう。うれしかったよ。
 元気に人生の旅をしてください。
 そして 会いたくなったら トトロはいつもここに居るよ。
1807217 
 21日の土曜日は朝から気温がグングン上がり、TVのニュースを見ると鳥取が36度越えの日本一になっていた。暑い。。。午後はついに38,2度で引き続きトップ。
 アトリエ入り口のトトロの風鈴が懸命に小さく チリンと揺れた。
1807218 
 前半クラスには また体験の子が来た。
 ユイちゃんスタッフは欠席のミカ先輩の替わりに ユリナちゃんに寄り添う。
1807219 
 体験の女の子には そのユリナちゃんが積極的に話しかけて仲良しになった。
 レイカちゃん 三年生。優しそうなお父さんとウキウキとやって来た。
 またもや 中国のお友達だ。
 そして みんなはいつものように優しく歓迎した。
 とんがりコーンを指につけた魔女は 先輩たちもみんなやっていたよ。
18072110 
 絵も絵本も、、、そしてトトロ先生も、なんだか万国共通だ。
 トトロは彼女に伝えた。「こんにちは。」「ありがとう。」「ごめんなさい。」が言えたら100点よ・・って。
 さらに楽しく絵が描けたら200点よ。。って。
 「はいっ。」レイカちゃんは明るく笑った。
 つられてユリナちゃんまで「はいっ。」と言った。
18072111 
 後半はチャーリーさん仕事欠席で、トトロ特製アイスキャンデーの女子会になった。みんなして おしとやかにガブリ。キーーーン つめたっ☆
18072112 
 岡山から豪雨にも負けず はるかちゃん登場。
 ビタミンの元気を描く。
 「先生 今日が最高気温なら アトリエはいつもあるねっ。」
 ガーーーーーン    汗。
 が がんばろうかな。続々と地球のこどもたちが入って来て、新しい風を送ってくれるから、トトロは夜空を飛びながら 胸にみんなを抱えて「ガーーーーォ♪」と 乗り切るしかないのです。
18072113 
 「うちらが手伝いますから。。やりましょう。」とスタッフーーー。
 日本舞踊の和傘をクルクルして見せた。
18072114 
 夕暮れもまだ暑い。
18072115 
 バケツ一杯に持って来たBOSS畑のキュウリとトマトもみんなに分けて、暑さに負けないでと手渡した。
 みんな地球の子供たち。笑顔と元気と優しさと。
 分けてもらっているのはトトロの方だと やっぱり今日もありがたくて なんだかジーンとする 熱帯夜のアトリエ。
 
    sweat02皆様も水分 塩分 忘れずに この暑さをしのぎつつお元気で。
18072116 

« ささやかな幸せ | トップページ | 再会の日 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます_φ(゚ω^* )♪師匠 
なんと双子のオージー新入生ですか 
とっても可愛いですね ますますの国際化 
トトロの森は ウィアーザワールド 地球は一つ 
ここで 絵だけではない色々な体験を通じて 
先輩チビ画伯さんたちと 明るい未来に向かって 
成長していく姿を 見守りたいと思います 

鳥取が なんと全国一の気温ですか 海もあるのにね 
外に出かけては 危険なレベルですよね 
子供たちは夏休みに入りましたが … 
今月末が暑さのピーク なにごともなく 
みなさん元気で 過ごせますように~ 

 
 

今、アトリエで過ごしている子どもたちが
どんなに素敵な大人になって
日本各地、全国各地へ飛び立って行くのか
それはそれはとっても楽しみで心強く思います。
(=^・^=)

プ二 様
ありがとうございます。
ウィアー ザ ワールドのアトリエチルドレンのおかげで 暑い中 立つ事が出来ます。
こんな夏は初めて。暑さも アトリエも。
よくぞ ニコニコと来てくれたものです。
視野を広げて 平和を考えて行きたいです。
まずは お友達関係から。
すごいです。子どもたちの 隔たりのない心。見習います。heart

うさパン 様
ありがとうございます。
おかげさまで 目的があると前に進めます。
この子たちの 未来へ 一緒に旅をする気分です。
とてつもなく暑いですが 秋風がいつもよりうれしいと思うから 気をつけて乗り切りたいですね。
地球のこどもたち だんだん増えて 楽しみです。

おはようございます。
大きな目で見れば、そうですね、
ちっぽけな地球の同じ子供たちです。
うれしい楽しい悲しいの気持ちは変わらないと思います。
でもお会いしたいですね、アレン君とアリスちゃん(笑)
僕がお休みした21日土曜日の女子会、いいじゃないですかshinenote
あっぱれです。ブログで空気感感じました。
暑いですけど、BOSSさんの畑の野菜食べて風鈴聴いて、
あと1ヶ月と少々しのぎましょう。

チャーリー69 様
ありがとうございます。
暑くてヘトヘトのトトロを 地球の子どもたちがあらわれて 元気をくれます。
会いたいでしょ? この二人。とてもキモチのいい子たちです。
いつの間にか抜けた子もいますから いつも人数は同じ。
不思議なアトリエです。
災害レベルの暑さ。。。がんばってしのぎましょうね。
また お会いしましょう。

アトリエはますます国際色豊かですね。
言葉や文化が違っても
絵を描く、描きたい気持ちは同じ。
芸術に国境はないのでした。
何故かいつも同じ人数を保っている
不思議なアトリエ。
心地良い秋風を待ちながら
なんとかこの暑さを乗り越えましょう。

くまきろり 様
ありがとうございます。
この暑さの中で まさか新入メンバーが入って来てくれるとは予想もしていませんでした。
アトリエも夏休みにしよっか。。なんて 言いそうなところに 益々の国際化。心がウキウキすると 頑張る事がてきますね。
うれしいキモチや 優しいキモチ ワクワクアートに国境はありません。
人数は ここ10年余り この現象が続いています。
ポコっと一人 事情で去ると すぐに一人入って、おかげでみんなは その変化に気づかないのです。
人事部長は空から 采配しておられるのかも。不思議です。
もう少しの辛抱と思いたい 酷暑。sun
くまきろりさんも どうか ご自愛ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/66965520

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の子どもたち:

« ささやかな幸せ | トップページ | 再会の日 »