フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 雪の日のドラマ | トップページ | オンリーワン »

2018年1月21日 (日)

大寒のころ

 
 寒中にしては珍しく、暖かい陽射しが気持ちの深呼吸をさせてくれた一週間。
1801201
 15日の月曜クラスで「明けまして」の初アトリエは全部のクラスを巡った。
 あのクリスマス以来、今年初めてのみんなにも「生徒展とトトロ展、去年と同じにやることになったよ。」と伝えた。
 
 冬休みの間中くらいしか日にちが開いていないのに、いきなり絵が力強くてステキになっていた。
 「お家で描いてましたか?」とトトロ。
 「いろいろと想像してました。」と みんな。
 大きな刷毛でノビノビと描くナナミちゃん。
 
1801202 
 顔よりメガネが大きく見えるココナちゃんと。
1801203 
 カノちゃんは粘土マンションにハリネズミをこさえて入れた。
 マオちゃんは静かなので額に手を当てると少々熱っぽい。
 いつも元気な子が静かなとき、必ず体調が悪いから分かりやすくてお迎えのお父さんに告げた。マオちゃんお大事にね。
 
 他の三人が心配していた姿が可愛かった。心配ってよく効くお薬なんだよ。
1801204
 火曜日から金曜日まではトトロの作品制作。
 県西部の南部町でのロング個展の詳しい日程が決まり、手元にある大きな絵が少ないので、持ち主さん達に依頼して数点お借りする事に・・。皆さん快く貸して下さることになった。2月17日から4月23日までという超ロングランだ。
 さらに新作にも取りかかり、その合間を縫って今年初めての美容院へ。
 帰りに花屋さんや本屋さんでリフレッシュした。
 
1801205 
 トトロ定番の色紙「Happy スマイル」も何点か制作。
 南部町では売買はなくて、受付で絵はがきは取り扱って下さるのだけれど・・それでも春の生徒展と同時のトトロ展の時の為に今から制作しておくのにこしたことはないから。
 ありがたい気持ちで、ていねいに生み出すばかりだ。
1801206 
 1月20日の大寒の土曜日も、まだなんとなく底冷えはせず自転車で一番先にやって来たのはタカユキ君だった。なんだか背筋が伸びていい顔をしていた。
 りょうなちゃんは、胸に迫るようなクマの親子の絵。
 「いい色ですね。」「はいっ。」
1801207 
1801208 
 高校生たちもそれぞれの世界に没頭。
 アトリエのあちこちに完成したトトロ作品が置いてあるので、「先生もがんばってますねー。」とみんな。
 「また一緒にやろうね。」「はいっ。」
 
 お互い刺激をもらい合いっこしつつ、画家の意識が燃える大寒の日。
1801209 
 後半クラスも全員集合。
 トトロの絵本タイムはチャーリーさんに写してもらった。
 ユイちゃんスタッフは倉吉に行っていて、この日はみんなが手伝った。
18012010 
 正月明けに風邪でお休みしたふたり。チャーリーさんとS君。
 ようやく「明けまして」の再会。
 絵を楽しむ空間に、年齢差はない。
18012011 
 次回にユシンちゃんの弟のチュウちゃんが、お試しでやってみることになった。
 ずっと前からアトリエに入りたくて、トトロに自作の絵やお手紙を持って来ていたチュウちゃん。実はまだ今年年長さんになる若手で・・・トトロはお父さんに
「一番大切なのは、周りとの兼ね合いなのでコミュニケーションが取りにくい幼い子は少し待っていてもらいます。」と言い続けていたのだけれど・・。
 ユシンちゃんの気持ちも確認したら「席を離してもらったらダイジョウブです。」笑・・とのこと。
18012012 さて、まずやってみましょうか。
 案外、年齢・国籍・関係なく、いつものように不思議なミラクルが起こるのかも知れず。
 
 今年もなんだか、深く面白いことがたくさん待っている気のする大寒のころ。

« 雪の日のドラマ | トップページ | オンリーワン »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

アトリエトトロさん、こんばんは。

今年もほぼ全クラスが始まったのでしょうか?
寒さに負けず子供達のパワーが伝わって来ます。

今年も沢山の素敵なミラクルが起こるといいですねscissors

omoromachi 様
ありがとうございます。
おかげさまで 全員のスタートが出そろいました。
春の展覧会に向かって みんな張り切っているところです。
比べない 競わない 観て下さる人に元気と微笑みを・・・が キャッチフレーズです。
「サーターは砂糖 アンダギーは揚げたもの・・」と みんなで調べました。少しずつ全部の生徒がいただいて まもなく空っぽになります。
ミラクルのはじまる一月です。

お寒うございます 師匠。 
外は凍える寒さ…  
北風がマスクの中まで吹き込んできます。 
 
でも 師匠の色紙の春色乙女 
まっかなほっぺ  
暖かいお花の帽子 
可愛く  やわらかい 
師匠の描く世界は 
心が癒されますね~
 
制作 p(*^-^*)q がんばっ♪ 


プニ 様
ありがとうございます。
いつも この時期に春を描いてるトトロです。
とりわけ 今回は「観るだけーーー。」ということなので、目にやさしく心楽しくを心がけています。
その会場 入館料300円なのよ。
それを心して 姿勢を正して制作します。

いつも応援ありがとうございます。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/66303011

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒のころ:

« 雪の日のドラマ | トップページ | オンリーワン »