フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 夏休みの終わりに | トップページ | 不思議な訪問者 »

2017年9月 3日 (日)

応援団

 学校が始まった8月28日の月曜日。

 みんなハイテンションでやって来て、いつものようにそれぞれのアートを楽しんでいたら、カノちゃんが自分の白い服に墨をつけてしまった。
 
 「すぐに脱いで。とれなくなるから洗っちゃうからね。」と慌てるトトロ。
 着替えはトトロの大き目のTシャツを手渡して「こんなのしかないけどガマンしてね。」と言うと
 カノンちゃんがサッと立ち上がり、肩のところの布をまとめてモールでしばりウエストはたぐり上げて「先生、ヒモ下さいっ。」と手渡したスカーフをベルトにしてくれている。
 みんなも楽しそうに手伝ったりアドバイスしたりしながら、この際だからとカノちゃんのヘアスタイルまで可愛くしているカノンちゃんの仕事ぶりを感心して見学していた。
 その間トトロはお洗濯。
「わぁー、よかったね。カノカノンコンビはスタイリストとモデルでデビューしましたね。」と言うと、みんなで拍手して笑った。
  一人っ子のカノちゃんは着せてもらいながらうれしそう。
1709021 
 
 平均年齢9・6歳の乙女たち。ちょっぴりオシャレ心が芽生えたところ。
 「みんな可愛いねぇ。デビューしたら?」とトトロ。みんなはポーズを決めた。
 
 さぞステキな女の子に成長していくんだろうな。。。今を楽しんでね。
1709022 
 翌日の火曜日に、癌検診の予約を引き受けていただいた病院に書類を持って行くと、待合室の壁にトトロ童画が。。
 10年ほど前に、この医院の小児科の女医先生がご購入下さった作品だった。
 子どものドクターが、並んで受診しにやって来るヌイグルミや動物の子を診察する部屋を描いたのだった。タイトルは「どうしましたか?」
 
 この絵を買って下さった女医先生は数年前に突然お亡くなりになって、もう小児科は閉じられているけれど、内科の患者さんたちが子ども連れで来られたときの絵本コーナーの片隅に、この絵だけがタイトルも添えて大切に架けられていた。
 
 そのときちょうど来ていた小さな孫を連れたお婆さんが、「ほらキリンさんたちがお利口に予防注射に来とるで。」と説明されていて、(私が作者のトトロですよ)とムズムズしながらその光景を見ていた。女医先生のお顔がフッと浮かんだ。
 検査は19日に決まった。
1709023 
 9月1日の金曜日、千葉からこちらにご一家で移住されて6年弱。
 未体験の専業としての農業を一から学ばれ、独立。白ネギなどいろいろな作物経営をしつつ、目指す梨の栽培に挑戦されていたファー民ケイタさん。。。ついにその第一号が実ったとの報せが入った。そしてトトロ達に試食してもらいたいからこれから「行きますっ。」とのこと。
 「おめでとうございます。」心から嬉しくてお祝いさせてもらった。
 梨は「新甘泉(しんかんせん)」と「秋栄(あきばえ)」の二種をお持ち下さって
 BOSSやスタッフと試食。
 全員一致で「うん。いける。」
 ジューシーで甘く、ほど良い梨の酸味も。従来の二十世紀梨にも劣らない。
 これから先出荷の箱デザインや諸々のこと、「相談に来ていいですか?」と。
 「もちろんです。何でも言って下さい。」
 トトロは自称応援団長だから。
 
 そして全国あちこちのトトロフレンドの送り先住所をお渡しして、第一便として出荷する事に決まった。さあ 汗と涙のファー民梨がみなさんに届きますよ。。。
 今年の収穫は500個くらいだけれど、来年からは本格的に実らせる予定だとか。
 希望に輝く真っすぐな眼差しで、これからの夢を語るご夫妻を応援させてもらっていて本当によかった。
1709024 
 小さな守り神のような女の子Sちゃんは、勝手知ったるアトリエの中でノビノビと遊んでいたし・・。
 トトロの個展やBOSSのコンサートにも必ず来て下さっていて、お互いに自由に生きることの大変さや苦しさや、それにも勝る喜びを分かち合いつつ応援のエールを交換して来た。
 最初の出逢いは、PCのブログだった。ご縁は本当にミラクルで素晴らしい。
 この日、トトロはパワーをいただいて久しぶりに体調が良かった。
 応援する人のいて下さる幸せを思って感謝した。
1709025 
 そして9月2日の土曜日のアトリエ。
 ケント君コーセー君のひたむきさ。
1709026 
 Aクラスのアヤカ画伯は、先日ファー民さんからたくさんいただいたカラフルなパプリカを描いているし。。。
1709027 
 後半Bクラスのエミちゃんは、スタッフのサローラともうクリスマスカードの制作にいそしむ。今年は贈る病院の数が増えたのよね。
 アトリエ天使謹製 入院患者さんへの魔法のカード制作スタート。。
1709028 
 一生懸命に。
1709029 
 心をこめて。。。
17090210 
 非常持ち出し袋の点検ポスターも出来た。S君。
 この日チャーリーさんは夏風邪でお休み。みんなが心配した。
17090211 
 「あ スヌーピー雲。」夕焼けに乗っかるグレーの雲がモクモクと形を変えて一日の終わりを告げる。
 まだ少し蒸し暑くて、ちょっとだけクーラーの除湿をつかった。
 全国の天候が不安定な9月のはじまり。。。身体もキモチも疲れているけれど
応援したり心配し合う相手が居ると心がまっすぐによみがえる。
 みんなも頑張っているんだと知ると、ほんの少し頑張るチカラが沸いて来る。
 子ども達とトトロ。ファー民さんファミリー。そして梨を送りたい人々。
 トトロブログの読者の皆さん。絵のファンの皆さん。
 みんなお互いの応援団だ。
17090212
 がんばって 生きて行きましょうね。。。
 アトリエも変わらず 一生懸命につづきます。
 エールを交換し合って生きることって、とってもステキです。

« 夏休みの終わりに | トップページ | 不思議な訪問者 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

いきなり 姦しい(かしましい)女子画伯の笑顔 可愛いですね 
師匠も一緒になって乗ってるのが またいい(^◇^) 
 
待合室で 自分が生み出し手元を離れていった子に再会。 
これぞ プロだからこそ味わえる至福の時であり 
当時の思い出と共に 今 ご自分もこの子に癒される。 
天職だなと・・(#^.^#) 

検査 大切なことですね 
という私は 検診はほったらかし・・・^^; 
じつは先月また一つ 歳を重ねまして… 
どんどん師匠に追いついてまいりました。 … え? 
 
自分を自愛することは 結局 
周りの皆さん、家族に、迷惑をかけないことに 
繋がるんですよね  反省 反省

プ二 様
ありがとうございます。
ホントにこの日は学校の初日とあって、テンション高くカシマシかったですよ。そして スタイリストやらヘアアーチストやら みんながプチファッションショーで楽しく過しました。もちろんトトロは監督。^^
待合室の絵、久しぶりの再会で感動しました。ホント絵描き冥利。
 
 で、市からの検診票初めて使います。今まで見て見ぬふりをしていましたが、ついに指示があったので覚悟を決めました。
 そそ 家族に迷惑かけられませんものね。これ以上。。。
また 報告しますね。プ二さんもやってみては?

こんばんは。
みんなに心配して頂いてうれしいです。
きのうはしんどかったですが、峠越えたようです^^;
今回は軽い症状で済みそうです、ビタミン摂取のおかげですか?
梨、「新甘泉」 はまだ食べたことがありません、楽しみです。
ファー民さんの梨、全国に羽ばたいて行くことでしょう。
きのうはメールありがとうございましたnotes

チャーリー69 様
ありがとうございます。
峠を超えて良かったですね。
ビタミンのおかげでしょう。
ファー民さんもブレずにガンバっておられました。
みんな それぞれに ひたむきに生きて行きましょう。
梨 美味しいです、、、。

お互いの応援団っていい言葉ですね。
応援したり、されたりして
パワーをもらったり、知らずに送ったりして。。

一生懸命な子ども達の表情はいつみてもいいですね。
それぞれの夢が叶うといいなぁと思いながら
しげしげと写真に見入っています^^

くまきろり 様
ありがとうございます。
応援しているつもりが こちらがパワーをいただいていたりします。
お互いが応援団だったら 世界は平和なのにな・・と思いますね。

ふざけるときは ふざけても、懸命に取り組むときの真剣な顔はとてもいいです。夢 叶うといいなぁ。。。。
真剣なときは 写真を撮っても気づかないほどらしいですよ。^^:
だんだんに 秋です。

いつもいつも元気をいただいてばかりですが
いつもいつもみなさんを応援しています。
(=^・^=)

うさパン 様
ありがとうございます。
いつも いつも 応援しっかり届いています。
応援には お応えしなくちゃなりません。
みんなで おーーーっ!!と 進みます。chickchickchick

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/65742295

この記事へのトラックバック一覧です: 応援団:

« 夏休みの終わりに | トップページ | 不思議な訪問者 »