フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« お盆のアトリエ | トップページ | 夏休みの終わりに »

2017年8月20日 (日)

祭りの後

 それっ シャンしゃんシャン♪

 鳥取市の夏の風物詩「しゃんしゃん祭り」

 14日の一斉傘踊りは、雨の中からスタートした。
 市長挨拶で「雨乞い踊りの祈りが通じて雨になり云々・。」は想定通り。。。。
 アトリエ群団を撮影しにBOSSは今年も怪しいカメラマンスタイルで出かけた。
 毎年記録を更新している踊り手の数。
 若い人のはじける美しさに、傘が廻り、鈴の音も鳴り響く。
1708191 
 発見!
   月曜クラスのナナミちゃん。初参加。
 顔をシャンと上げて懸命に傘を廻す。
 雨は小降りからやがて曇りと変わった。
17081921 
 またまた発見!
    少年剣士のような水曜クラスのユミちゃん。
 キリリと力強い傘さばき。。。
 この二人の居た「城北連」は、そのシャキッとしたピュアな懸命さで今年の賞をいただいたそうな。
 「リポビタンなんとか賞」なんかいろんな賞があるらしく、たくさんの協賛スポンサーさんからの元気の出そうな名前の賞だった。
 よくやった。おめでとう。
 他にも何人か「出ますっ。」と言っていたのだけれど、何しろ誰がどこやら多勢の踊り手でそれぞれの揃いの衣装の中から、この二人を見つけただけでも奇跡だ。
17081922 
 15日は、しばらく滞在された仏様達をお見送り。
 トトロの家の近くの「六地蔵さま」は天然の岩陰の祠で、はるか昔から子ども達を守っていらっしゃる。
 地域内あちこちに点在されるお地蔵さまのよだれかけは、長年近所のお婆さんが手縫いでアップリケなども施してこさえ続けてくださっていたが、昨年98歳の大往生を遂げられ今年は初盆だった。
 お嫁さんが遺志を引き継がれ、新しいよだれかけがこさえてあった。
 
なんとアトリエの小学生スタッフユイちゃんは、その大往生されたお婆さんのひ孫にあたるということが判明。
 お地蔵様がご縁を繋げて下さったに違いなく、不思議であたたかなミラクルだった。
1708193 
 家族で仏様のお供え物を蓮の葉に乗せて、川に送り燃えるものは送り火にしてみんなで「来年もおいで下さい。」と手をあわせた。
 
 その夜は花火大会。
 盆の間降り続いていた雨がようやく上がり、会場の河原にはこんなに人がいたっけ?と思うほどの市民と里帰り中の皆さんが花火の夜空を見上げて酔いしれる。
1708194 
1708195 今年は子ども達が応募した「因幡のしろうさぎ」なんていう変わり花火も盛り沢山で、「なかなか良かった。」とBOSS。
 
 傘踊りの会場でバッタリBOSSを見つけたアトリエの生徒のお母さんが「トトロ先生は?」と尋ねたらしいけれど、トトロはもう体力的に人混みを長時間歩くことはNGなのだ。皆さんがアトリエの姿を見て健常な身体だと思われることは有り難いけれども。
 花火もアトリエ裏の公園から座って観ていた。
 それでも写真を撮って来てもらって、満足しながら感謝した。
1708196 
 16日の水曜日には、盆の帰省中の陸君がアトリエにやって来た。
 彼の最愛のお祖母さんの初盆があったので、いつもより少し長い帰省だったけれど「明日の夜行バスで帰ります。」と。 
 「誰か呼ぼうか?」と連絡したけど、なかなかみんな行方不明で近所のサローラだけが駆けつけてくれた。
 「何でもつくるよ。」とトトロメニューを言うと、「盆のごちそう食べて来たからトトロサンドが食べたいです。」とリクエスト。
 サローラに教えつつ、トトロ特製「元気の出るサンドイッチ」をつくった。
 ハムとチーズとキュウリとトマト。。そして手製のマヨネーズ入り。
1708197 
 今4回生の彼は、あと一年「特別支援教育」の専門を学んで専門の資格を取ってから社会に出るとのこと。アトリエでのソラ君との日々が彼の人生を動かした。
 「特別って言えば、それぞれみんな色々と特別なんだけどね。」とトトロ。
 それから、ついにガマン出来ずみんなで絵を描いた。
 「アトリエに来ると、自然に描けますねぇ。」と陸君。
 
 なんだか3人とも傑作が完成していた。
 「味噌蔵と同じで、絵が描ける菌がひしめいてるんだよ。。きっと。」と言うと
 「先生、ここずっとこのままで居て下さいね。」と、マジ顔の彼。
 「わかりました。またおいで下さい。いつでもアトリエだからね。」と約束。
 
 楽しい4時間がたちまち過ぎて、解散のときサローラの方が泣くので驚くと「陸先輩のキモチが伝わって来てしまって・・。」と。
 感性の高い弟子達ばかりだ。元気でいなくちゃトトロがすたる。
1708198 
 そして19日の土曜クラス。盆明け再開のアトリエ。
 みんな早めにやって来て、思い思いの満足アート。またいつものアトリエ。
 
 りょうなちゃんの妹ちゃんが「おねいちゃんが入賞しました。」と言うから聞いてみれば、県東部小学生造型コンクールで賞をいただき、次の水曜まで県民会館のロビーに展示中とのこと。おめでとう。
 本人じゃなくて妹がトトロに報告って。。。いいね。
1708199 
 高校生画伯コンピ。いつもの空気。見事な作品になって来ている。
17081910 
 後半クラスのときは、このコンビ。
 静かなるアーティスト魂を燃やす二人。チャーリーさんとS君。
17081911 
 工作完成のS君と、花火完成のエミちゃん。
 みんなの満足スマイル。宿題が残っていることも忘れそうなアトリエ。^^:
17081912 
 コンクールも無事終わり、受験生の日々をアトリエスタッフでまぎらわせつつ
きちんと業務をこなすサローラ。
 
 「少しだけ風が涼しいね。また楽しくやっていこうね。」
 「はい。みんなうれしそうでしたね。」
17081913 
 あんなに暑過ぎた夏も、名残り惜しそうにだんだんに秋。
 みんなが元気でまた会えることが本当にありがたいと思えた晩夏のアトリエ。

« お盆のアトリエ | トップページ | 夏休みの終わりに »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一斉傘踊り、一瞬見に行こうかと思ったんです。
ラスト1時間ぐらい見れるかなというところでした。
でもお盆前から10連勤で次の日も午前中から仕事でしたので断念しました。
傘踊り、二人を発見したのはミラクルですね(*゚▽゚)ノ
いつか今度は花火も見てみたいと思います。
睦君は立派ですね、うらやましい限りです。
いやいや自分も頑張りますcherryblossom

うん!どれも良い写真ですね!
見せていただき心がジーンと・・。
真剣な表情、笑顔、作品、アトリエの空気。
「先生、ここずっとこのままで居て下さいね」
この言葉はみんなの言葉ですね。

チャーリー69 様
ありがとうございます。
お疲れさまのお盆だったんですね。
いつの日か 傘踊りや花火 撮影にお出で下さる日があるよう祈ります。
ホント BOSSは毎年必死で子ども達を探して 奇跡的に見つけます。
陸君は益々成長していました。
忘れずアトリエを訪ねてくれて 有り難いことです。
そそ お互いにがんばりましょうね。

うさパン 様
ありがとうございます。
ひたむきな姿っていいですよね。
子ども達は いいかげんにとりつくろうことを知らないから好きです。
陸君の言葉、沁みます。
みんなは 自分たちがとてもトトロ孝行をしていることに気づいていません。
おかげで 生きているトトロなのにね。
はぁ・・・そろそろ 心地いい気候になってくれると有り難いですね。

お祭り、花火、お盆
少しずつ秋へ向かっているようです。
アトリエにはいい風が吹きますね。
こちらは今週末に花火大会があります。
夏の終わりを告げる花火です。

くまきろり 様
ありがとうございます。
そそ だんだんに 秋。。。。と思いきや 月曜はまた36度の猛暑。
もう勘弁してよ~~~~。。。と白旗 降参です。
でも 日にちを間違えた生徒が一人やって来て、勢いにまかせてアトリエやっちゃいました。^^:
すると なんということでしょう・・・トトロまで絵が描けました。
やっぱり子ども達はトトロの元気の素でした。
本当の秋を待ちます。そちらの花火の日 晴れますように。

祭りの風景 いいですねぇ 
花火と浴衣と お囃子と・・・ 
そういえば リアル浴衣を着なくなって 何年? 
楽しむことより 人ごみを避けるほうが優先みたいな 
段々と 奥に引っ込む生活は つまんないですね 
アバは 皆さんと遊ぶのがあんなに好きなんですが… 
 
あ、高校生画伯の作品・・ じらしますねぇ師匠。 
待ちましょう 完成の日を (''◇'')ゞ 

プ二 様
ありがとうございます。
そそ トトロばかりじゃないんですよね。人混みNG。。。
帰省中のお孫さんと いろいろ繰り出す方達。。あとからドッとお疲れだろーなーとお察しします。それとも疲れを感じないのかな。。。

画伯たちの作品 着々と進んでます。
ちょっと顔つきも凛々しくなって 将来の夢に向かい出したかも。
お楽しみにお待ち下さい。

傘踊りの写真を見ると、もう一年経ったんだなーと思います。
長い夏と思っても、一年は早いですねー。
陸君も4年生だし。大学生活もあっという間なのですね。
と、思うのはこちらが齢取ったせいかしら。苦笑

お盆で東北に帰省していた寮生が「あちらは寒かったんです」といってました。最高温度が24度とか・・
西と東の中間地点のこちらも、暑さが戻ってまいりました。まったくどうなっているやら・・ふぅ~

まだ、しばらく暑さ続きそうですが、どうぞご自愛ください。

くまたろう 様
ありがとうございます。
どんなに酷暑の夏でも、祭りの練習から始まるルーティンは崩れずそしていつものシャンシャンシャン♪
全国の予定もいつもの通りのガンコながんばり。
陸君はどこかの何とかを修得の為に 一年プラスで学ぶそうです。
トトロ手術の年の大学入学だったので、彼の学年で自分の歳月を確認。^^
そそ 岩手は寒いらしく、「暑いね」というやり取り不能。
信州方面も今年は秋が遅いのかしら。。。また行きたいな、と夢見ています。。。。。くまたろうさんも 体調 お気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/65684549

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの後:

« お盆のアトリエ | トップページ | 夏休みの終わりに »