フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« みんなの願い | トップページ | 宇宙の中で »

2017年7月 2日 (日)

7月のはじまり

 雨は夜中や明け方にドシャッと降っては、昼になると薄くグレーに晴れて来てなかなか降り続かず、歩いてやって来るアトリエのみんなにはありがたいのだけれどジメジメと蒸し暑くて気温30度前後が続く中、今年の梅雨には少し疲れる。

 あちこち日本列島大雨地方の皆様、お見舞い申し上げます。

 6月の最終週、26日の月曜クラス。この日も少しだけ降って雨は上がった。
 真夏のようなファッションで汗をかきかきみんなは元気。
 小学校に持って行った水筒の麦茶の残りを「先生いかが?」とついでくれたりする。ランドセルは山登りのリュックみたいに重たい。スゴいね子どもたち。
 ひとしきり絵を描いてからのティータイムでは、おなじみのカルピスウォーターに氷を入れてカンパイしながら絵本にオヤツ。
 手際良くみんなの準備をする姿が可愛く楽しく美しい。
 
 手分けしてみんなのことを準備する。。アトリエの伝統。このことは、いつか絶対に役に立つとトトロは内心思っているのよね。
1707011 
 アトリエタイムの終わりそうな頃、道具をしまって飽きることなくシャボン玉。 空気が湿っていて重いからデッカいシャボン玉はいつまでもフワフワ飛んでみんなと遊んでくれる。
 マオちゃんとカノンちゃん・・・「先生 見て見て~~~~~。」
1707012 
 お迎えの時を惜しむように、みんなは寄り添って一日の終わりを楽しむ。
 先輩たちもみんなこうしていたんだよ。
1707013 
 4人の書いた短冊。スケールでかっ!!! ホントに平和を祈ろうね。
1707014 
 
 ついに7月になった。1日の土曜日も朝方の雨は上がり、スタッフユイちゃんのお父さんがアトリエ用の笹竹を採って来て下さった。感謝。
 ユイちゃん得意そう。「せんせーい、持って来ましたぁ。」
1707015 
 前半クラスの中学・高校生組は二週間ぶりに見ると、なんだかみんな背が伸びていて手足もスルリと長くなっていた。
 神秘的な成長を目の当たりにしていつもトトロは感動する。大きくなったね。
 毎日会うご家族は案外気づかないのかも知れない。
 心も身体も健やかにね。
1707016 
 みんなの短冊や飾りがどんどん出来て、それを椅子に乗って吊るしてくれたコータ君は、ついに少年野球などとの日にちが合わなくなって、6年間のアトリエをこの日で卒業した。
 「また来たくなったらおいでね。」とトトロ。「はい。」と彼はうなずいた。
 あんまり欠席が続いたので、展覧会に出した絵もサンタのプレゼントも今迄の作品と共にようやく手渡すことが出来た。せっかくの展覧会にも来ていなかった。
 いつも当日になってお母さんからのFAXで欠席が告げられたので、いろいろな理由はあったにせよ、トトロが一番気にかけていた子だった。
 本当はとても寂しかったにちがいなく、それでも最後まで絵を描いて小さな声でみんなに「さよなら。」と言って帰って行った。
 「ずっと続けて来られるって幸せなんだよね。」
 トトロは誰に言うともなく、みんなに言うと、あちこちでコックリ首を頷かせながら全員静かに絵を描いていた。
1707017 
 最近、市内の小学校が「山の学校」と称して日本の原風景が豊かな「佐治」というところで民泊をしながら合宿体験をしているが、その佐治という村落から来ているりょうなちゃん。性格温厚、明るく積極的、親切でみんなの人気者の少女だ。
 「先生、このごろいろんなバスがうちの村に来ますよ。」と言うから、「その中にアトリエのみんながいっぱいいるよ。」と言うとニッコリした。
 ずっと以前、そこが鳥取市と合併する前にイベントやいろいろな公共仕事を依頼されたり、絵手紙教室を頼まれたりしてよく出向いていたトトロたち。
 いつも仕事を終えて帰るとき、山の山菜の漬け物やら、ワサビやら、ジャムやらいろいろな清流に育まれた山の幸をお土産にいただいていた。
 ギスギスしたところのひとつもないりょうなちゃんを見ていると、人は本来そんな自然と共にある穏やかな暮らしをしてこそ心が健康に平穏に生きられるんだなぁ、と思わずにはいられない。
 
 りょうなちゃんと妹ちゃん。「今日は暑いので、雪の絵本を描きました。」
 彼女はまた車で40分かけて涼しい清流の里に帰って行った。
1707018 
 益々増えて行く短冊。
 ポニーテールコンビのヤチルちゃんとアヤカちゃんがこよりで吊るしてくれた。
 こよりもユイちゃんがこさえた。全て昔流のアトリエ。とてもいい。
1707019 
 この日から新しく後半クラスに仲間入りしたのは、あの四国高知へ行ったMちゃんの弟のS君。
 しばらくお姉ちゃんロスで不登校になっていたけれど、がんばって立ち直り、かねてからの夢だったアトリエの生徒を志願したらしい。
 お母さんが少し前に訪ねて来られて、そのことをお話されて手続きして行かれたのだ。
 「またお母さんと繋がりましたね。」とトトロ。「よろしくお願いします。」とご自分が働いておられるところの美味しいお菓子を下さった。
 みんないろいろ乗り越えて生きているんだな、と「待っていると伝えて下さい。」と引き受けた。
 
 S君は自転車でやって来て、とてもうれしそうに絵を描いた。優し気な絵だった。
17070110 
 一人卒業すると、またすぐに一人入って来てくれる不思議なアトリエ。
 だからいつも人数はあまり変わらない。空から誰かが調節しているのかな?
 S君歓迎の記念の一枚。シュンアキ君やユウマ君が居なくなって男子が一人になっていたチャーリーさんも嬉しそう。
17070111 
 
↓S君の書いた願い事。すぐに叶いますよ。きっとね。
17070112 
 ↓こ これは・・りょうなちゃん。
 彼女の村には日本有数の天文台、「佐治アストロパーク」がある。
 星の美しさでもランキングしている村だ。
17070113 
 そろそろ紫陽花も終わり頃。
 みんなの願いを下げた笹竹のある窓辺と、トトロの家の畑からもらってきた白ゆりの香りに満ちたアトリエの暦は、一斉に七月の始まりを告げていた。
 
 みんな元気に蒸し暑い梅雨をのりきりましょう。
17070114 

« みんなの願い | トップページ | 宇宙の中で »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

アトリエトトロさん、こんばんは。

7月になり暑くなっても子供達元気ですね。
笹の葉に思い思いの願いを込めて書いている姿も微笑ましいですし、ここトトロから将来宇宙飛行士が誕生するかも知れませんね。

もうすぐ夏休みに向けて元気パワー全開ですねheart04

omoromachi 様
ありがとうございます。
不安定な天候で、トトロ自身(だるいな・・大丈夫かな)なんて自信を失くしそうなときでも、子ども達がウキウキと元気にやって来るとシャンとします。子どものエネルギーって大きいですよね。
七夕の短冊を読んでいるだけで、ウフフな気持ちになれて共に祈ろうと思えるのでした。
宇宙飛行士・・夢ではありませんよね。向かえば叶うかも知れません。
ああ そっか。。夏休みってのがありましたね。
アトリエも夏休みにしようかな、と以前もちかけたら満場一致で反対されました。^^: 既に暑い日々。なんとかガンバってみます。

こんばんは。
4人ていいですね、月曜クラス。
有名なグループで“4人はアイドル”っていうタイトルの作品がありましたがそれみたいです。
大きくなってからこの4人の時間はたぶん忘れられないでしょう、羨ましいです月曜クラス^^;
で、おっしゃるように男子が自分ひとりで周りがみんな女の子だったら、なんていうか玉子の殻に閉じこもったカリメロみたいになっちゃうところでしたよ。
S君入って来てほっとしました。
この日も楽しかったですし、いい一枚をありがとうございましたcherryblossom

親がやらせたいことと
子どもがやりたいことは
必ずしも一致せず
親の立場になって逆に考えることもしばしばです
最近読んだ本の中で(漫画ですが)
進路に悩む主人公が
子「お母さんは なんとなくふんわり幸せになってほしいなって
思う程度でしょ?」
と親の自分に対する期待度を図ろうとしたとき
母「違う!高確率で幸せになってほしいの!!」
と応じたシーンが印象に残ってます
親バカと分かっていても
転ばないように苦労が少なくて済むようにと
子の望まぬことを期待することもあるのですよね・・・

コータ君がアトリエで過ごした日々は
きっと彼の心の芯になったはず
この先どんな道を歩いて行っても
帰るところができたのですから

先生いつまでもお元気で過ごさないと(*^▽^*)

みんなの願い・・
でっかい夢、
かわいい夢、
思いやりのある夢。
元気なみんなのエネルギーを
今日もいただけるような
気持ちになりました。

こちら東北も
7月に入り急に
いままで空梅雨だった分
まとまって降っている感じです。

湿度もありますし
お体ご自愛くださいませ。

ランドセルってどうしてあんなに重いんでしょうね。
自分が子どもの頃も、子どもが背負ってた頃も思ったものです。
未来が詰まって重いのかしらね。笑

しゃぼんだま!!
この季節ならではですね。
宇宙に浮かぶ地球のよう!

こちらもたっぷり降りました。
大人には重ダル-な季節ですね。raincoldsweats01
どうぞご自愛ください。

チャーリー69 様
ありがとうございます。
4人の中には転勤族の子も居て、とりわけ思い出をいっぱい作りたいと思っています。今迄の転校して行った子も忘れられないアトリエのようです。

S君もシャイなので、話しかけてあげて下さいね。よろしく頼みます。
だんだんにメンバーがそろって安心しました。
入れ替わりのトトロマジック・・・不思議ですね。

Lino 様
 ありがとうございます。
 そそ どの親御さんも 高確率での幸せをお望みですね。
 彼の場合は、出欠の判断も連絡も全てお母さんが先にしてしまって、考える余地を与えなかったところが とても気になりました。
 ある程度主体性も必要ですね。

 大きくなっていつか自分で訪ねて来るようでしたらいいのですが。
 トトロは頑張らなくちゃ・・です。
 今日も猛暑。。。。夏が怖いこのごろです。^^;

ホシノ 様
ありがとうございます。
今年もいろんな願い事が飾られています。
天に届けるのだから、なにか買って欲しいとかはダメよ・・と一応言ってます。^^:
みんなが元気で・・というのが多いようです。mist
こちら 空梅雨です。今のところあんまり続けて降りません。
ムシムシしていますから、ホシノさんも気をつけて下さいね。

くまたろう 様
ありがとうございます。
信州からコメントをいただけると なんか涼しい風が届いたようでありがたいです。
本日34度。また亜熱帯の季節到来。ワニとか出て来そうです。。。
ランドセルの背中はグッショリ汗で、ホントにトトロには持てないほどの重さなの。山の強力かっ。ひ弱な子には気の毒至極。
あ マオちゃんはたくましいですけどね。^^
しばし シャボン玉の宇宙で浮遊するアトリエです。
重ダルの季節・・・酢でも飲みましょうかね。
くまたろうさんもファイトッrock

今年もまたバタバタしているうちに7月です。^^;
大人たちはダルダルですが、
子どもたちは元気にやってきて
黙々と絵を描き、おやつや七夕の準備をし
短冊には大きな夢を記し、
なんだかこちらが教えられているようです。sweat01
それでも、今年の夏はどうかお手柔らかに、と
必死に祈っています。
新しい仲間が出来たチャーリーさんの笑顔、
いいですねwink

「手分けしてみんなのことを準備する。」
一連の動作の中に観察力や思いやりの心や・・
いろんな大切なことが詰まっていると思います。
シャボン玉❤子どもが大きくなってからはご無沙汰です。
コータ君。寂しいですね・・。
でも永遠のお別れではないこと、知ってて欲しいです。
みんなのお願い事が叶いますように☆(=^・^=)

くまきろり 様
ありがとうございます。
子ども達は環境に順応する能力が高いようです。
どんなときでも ワクワクと向かって来てくれます。
おとなも ワクワクがあると 頑張れるのかも知れませんよ。
・・・にしても 暑い。・。・。・
夏 お手柔らかに、ですよね。
ご自愛下さい。

うさパン 様
ありがとうございます。
そそ 愛と 心配りの出来る人になって欲しいな・・・と思います。
シャボン玉は不思議に飽きませんね。一人でやるのは寂しいけれども。
みんなの短冊 相変わらず 傑作が多いです。
叶いますように。(*^m^)

何度も言いますが 四季折々の行事がない我が家。 
こうして師匠のところにくると
あ・・・ そろそろ そうだった と 気付いて 
写真の中の画伯たちと 一緒にお願い事を。。。 
あつかまし~ (#^.^#) 

メンバーさんのチェンジは それだけトトロファミリーが 
栄えていくことですね。頑張ろう。いや、楽しもうかな。

プ二 様
ありがとうございます。
どうぞ どうぞ ご一緒に願い事祈って下さい。
アトリエの七夕は願いが叶いますよ。
あ 何かが欲しいとかはダメね。(゚m゚*)

不思議なメンバーチェンジ・・。
きっとそれもまたご縁の必然なのでしょうね。
生徒募集を一度もしたことがないけれど、なんか上手い具合に席にはまっています。自然の流れを楽しみます。^^/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/65481393

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のはじまり:

« みんなの願い | トップページ | 宇宙の中で »