フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 福はうち | トップページ | 残りの雪 »

2017年2月12日 (日)

記録的な大雪

 2月9日の木曜クラス。まだ雪は降り始めていない夜。

 トトロカレー大盛りのおかわりはマサヒロ記者。
 この日はハーブの香辛料で風味満点。順子さんも少し召し上がった。
1702121 
 全員出席であんまり和やかなので、ついカメラを置いて歓談してしまい、みんなが帰ってしまった後から片付けていた二人と記念に一枚。
 ようやく絵に進展があったマサヒロ記者には、春の個展・生徒展などの日程も告げて、手伝ってもらえる範囲の確認など。。。まだ平和な夜だった。
1702122 
 翌10日は、朝から雪模様でTVでは警報・注意報が流れる中、トトロの通院予約日の為病院に行くと、やはり患者さんの数が心なしか少ない。
 幸いトトロのアトリエから病院までは車で10分もかからないので、いつもより早めに出て検査も待ち時間0という珍しさに、看護師さんたちと「あんまり降らなきゃいいですねぇ。。」なんて余裕の会話。
 
 次第に積もり始めている雪。
1702123 
 夕方、2件となりのカラフルな薬局に院外処方の薬を受け取る為に外に出ると、アトリエ前は一人通るのがやっとの道になり、人の歩いた足跡をたどって薬をもらって帰って来た。
1702124 
 夕方から夜にかけて雪はどんどん降り積もり始めて、危険を察知したトトロは土曜日のアトリエをお休みにしようと、子ども達のお母さんに全て連絡。
 
 「代わりに 暖かくなったら日曜にでもやりますからね。皆さん気をつけていて下さいね。」
 雪でアトリエを休みにするのは初めてのことだった。
 トトロのセンサーは、人命第一!!
1702125 
 アトリエの前は、既に車を停めるスペースが埋まっていた。10日深夜。
1702126 
 11日土曜日。記録的な大雪だった。
 ニュースでは鳥取のことがたくさん報じられ、電車の20時間以上の立ち往生や車500台の立ち往生。
 
 いつもは子ども達が駆けて来るアトリエ前は雪の壁。
 山茶花の白い帽子が花嫁の綿帽子のようだ。道路は見えなくなっていた。
1702127 
 12日日曜日は、青空がのぞいて少しだけ太陽が応援しに出てくれた。
 夜中降り続いた雪は、道向こうのパーキングの車を覆い隠して雪をどける人は腰まで雪の中での作業。
 
1702128 
 
 雪に埋もれたアトリエ。
 
 トトロは月曜クラスにもお休みの連絡をした。
 歩くところがないから。
 「お母さん達もくれぐれも気をつけてくださいねー。」
 近くの子が多いクラスだけれど、歩道の除雪が間に合わないので学校は市内全部休校になったとか。皆さんご近所総出で手作業の雪かきに頑張っていた。
 
 あせらなくてもいい。いそがなくてもいい。
 
 この記録的自然の情景をみんな絵に描いておくんだよ。
1702129 
 アトリエ玄関前。トトロの背よりも高い雪山。健気に咲いていたサザンカ。
 ここの雪かきをしていたBOSSは、一羽の鳩が心配そうに飛んで来て電線で見ていた姿を見たと言う。
 きっと、ここで生まれたあの鳩だと思った。
17021210 
 お休みを伝えるのが行き違いになって、届いたファックス。
 子ども達の絵を見るとホッとしてしまう。みんなガンバレ!!
17021211 
 トトロ先生は、みんなをお休みにした時間を天からの時間と思って絵を描きましょう。せっかくのアトリエ閉鎖を怠けて過したらみんなに悪いような気がして。
 春よ来い。春よ来い。 雪がとけたら みんな 来い。
17021212
 トトロの故郷の北国の人は、こんな季節が長いから手作業の仕事で冬を過すんだよ。
 描いたり 書いたり 創ったり 。。編んだり 縫ったり お料理したり。
 どんな雪でもいつかは融ける。
 33年振りの大雪は、何を報せに来たのだろう。
 天からの手紙には 何が書いてあるのだろう。
 
 全国の皆さん、ご心配 ご連絡ありがとうございました。
 こちら明後日くらいから、あたたかくなりそうです。
 アトリエ関係全員無事です。
 今週は土曜日からアトリエを再開いたします。

« 福はうち | トップページ | 残りの雪 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

みなさん御無事の様子
何よりのお知らせです
本当に今年は雪が多いですね
大阪はヒートアイランドの影響や
瀬戸内の温暖な気候中国山地や紀伊山地に
囲まれて寒さは厳しいものの
雪も積もらずに通常の日常を過ごしています
何もないのが幸せ
そんなことを感じる今日この頃です


Lino 様
ありがとうございます。
スゴイ大雪です。
今日はほんの少し融けたものの、まだ道はありません。
市内全ての学校がお休みの月曜日、さぞお勤めのお母さん達大変だろうなと思っています。
県や国土交通省は夜を徹して除雪作業をされるとか・・・。
せっかくのバレンタインも、まだ発送出来ずにいます。(ノ∀`) アチャー
ホントに何もないことって とても幸せなことでした。
また そのうちに忘れてしまうのかも知れませんね。

近頃の日本の気候は
「記録的な」や「観測史上最高(最低や初も)」
「○十年に一度あるかないかの」…など
いったいどうなってしまうのかと思うことが多いですね。
みんな無事で安心しました。
次回のアトリエに、みんなどんな知らせを持ってくるのかな。
そして、どんな絵を描くのかなぁ。。

こんばんは。
記録的な大雪、アトリエどうかなぁって思ってました。
雪でアトリエをお休みにするのは初めてでしたか。
11日土曜日の朝、窓を開け外に出て思ったことは、
これ山陰じゃなくて北陸じゃないのかなぁと錯覚しました。
“記録的自然の情景”そして“天からの時間” いいお言葉ですねえ、…そう思いますshine
とはいえ、僕、師走生まれということもあり、
雪、白い風景、好きなんです。。
それにしてもハーブのトトロカレー食べたかったです。
マサヒロさんうらやましいです。
そして必ず春は来ますcherryblossom

くまきろり 様
ありがとうございます。
記録的な大雪をアトリエ全員で共有しています。snow
お休みにして安心されたのは、送り迎えの保護者の皆さん。
子ども達はウズウズしているようです。
学校も 市内だけでなく 県内広く月曜は休校らしく、そんなときこそ内面を耕して欲しいと願います。
次回の気持ち、そしてみんなの作品、楽しみですね。art

チャーリー69 様
ありがとうございます。
ホント 新潟か北陸みたいなことです。
アトリエ前は道がなくなり、1メートルも雪があります。
月曜クラスのみんなも歩いては来られませんので・・。
トトロは春生まれなので、希望の春に向かいたい性分です。

カレー・・・木曜なら召し上がれますよ。^^
。。。。ってそこですか。。。
なんかチャーリーさんとやりとりしてると、平和な気分になりますね。

こちらは、あまりたいしたことはないですよdelicious
除雪車は、あまり見かけませんcloudsnowcloud
雪は降るんだけど、昔と違ってすぐ消えるような・・・・・
消えない雪は降らないbleah

天気図は見事に アトリエの上空を寒気が通ってて 
スキーで見回る鳥取砂丘の職員さんも こまり顔… 
 
いやぁ 全国ニュースで知ってはいたものの 
アトリエの雪景色はリアルです。 
屋根から落ちてくる雪も危ないので 
外出は気を付けてくださいね。 

q(゚ω゚q)(p゚ω゚)pガンバ♪ 鳥取! 

q(゚ω゚q)(p゚ω゚)pガンバ♪ トトロファミリー

大変な雪ですね。
みなさま無事でよかった・・
でもこれほどの雪は
東北であるここ郡山でも南東北で太平洋側のため
ここまでは積もったことがありません。
生活にも多大な影響が出ていることでしょう。
元気が出そうな大きな具がたくさん入ったカレー。
見ているだけで
パワーをいただけそうです。

酒が好き 様
ありがとうございます。
今日は あまり降ってはいませんが依然として歩くスペースがありません。お休みにして正解でした。
 消えない雪はありませんよね。
 待ちます。
いろいろ不便はありますが、誰も来ないアトリエで すること山積み。
何かの時間をいただいたような気がします。

プ二 様
ありがとうございます。
カマクラのような山だらけ。
街中は雪を置くところに困っているようです。
子ども達もトトロも 外出不可能です。
大丈夫 食料はいっぱいありますからね。
今頃 子ども達どうしてるかな。。。。

ホシノ 様
ありがとうございます。
そそ 盛岡も太平洋側なので 寒さはキツいですが、こんなにモサモサの雪は積もりませんでした。水分含んでいて重いの。
木曜クラスはギリギリセーフだったので、カレーを大量に作っといたのを今 トトロたちが少しずつ非常食料にしています。^^:

お店に食パンなど 売り切れているそうです。sweat01

連日の鳥取大雪のニュース見てます。
物流もストップして、お店も品切れの状態とか・・
数年前のこちらの大雪のことを思い出してしまいます。
雪に慣れているといっても、生活は一変してしまいますものね。早く融けてくれますように。
気温が乱高下するようなので、どうぞ体調にはお気を付けて。

サローラさんの絵が素敵~♡
カレーもおいしそう♡♡

くまたろう 様
ありがとうございます。
今日は小春日和で、少しずつ融け出していますが、うずたかく積まれた道ばたの雪は歩道をふさいでいるので、みんな必死の作業です。
学校は支援学校をのぞき再開されました。
少しの間なのに アトリエ長く閉鎖している気になってしまいます。
もっと寒くて雪のある信州からの激励 身にしみます。
さあ、もう融けるでしょう。
ボチボチ春ですね。bud

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/64884177

この記事へのトラックバック一覧です: 記録的な大雪:

« 福はうち | トップページ | 残りの雪 »