フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 寒の満月 | トップページ | 嵐の晴れ間 »

2017年1月18日 (水)

冬の花

 冬将軍がドッドドッドと到来して、雪やアラレや突風の吹きすさぶ14日の土曜日のこと。Cクラスの女子会メンバーは、たくましく麗しくやって来て初アトリエを楽しんだ。

 ユキノちゃんに至っては受験生の気配も感じさせず、2時から後半の最後まで続けて5時間のアトリエタイム。
 クリスマスの時に欠席だったから、そのリベンジにと申し出てミカちゃんと恋バナに盛り上がりつつ、周りを大笑いさせていた。
1701171 
 愛子ちゃんもスズナちゃんも、「展覧会に向けて心の準備をよろしく。」トトロのかけ声に俄然張り切って描いていた。希望の言葉は魔法のことば。
1701172 
 後半のDクラスはさらに面白くて、初アトリエの日に中国に行っていた違うクラスのエミちゃんと、ちょうどお母さんのご実家の静岡のみかんをお父さんとアトリエに運んで来てくれた水曜クラスのとき欠席だったユミちゃんも混じって、いろんな顔ぶれの混合クラスとなった。
。。。。。にもかかわらず、子ども達同士はすぐに打ち解けて仲良しの空気が満ちていくところはさすがアトリエの絆だ。
 ヒロト君に近づけて読む絵本にも、みんなが食い入って楽しんだ。
 この日は今冬一番の寒さだったのに、ケラケラのユイ画伯につられてみんなもよく笑って、だんだんにポカポカになった。
1701173 
 混合クラスの記念写真を撮ろうとしたら、ドレミファのように背丈が並んでとても可愛いから、みんなで肩を組んだ。いいね。温かいね。
 トトロは子ども達が並んだ姿を見るとなんだかジーンとする。
 みんなの人生がステキだといいな、といつも思う。
1701174 
    雪の日の証拠のように、新しい長靴を履いて来た子が多くて・・去年のはもう小さくなったらしく(親御さんたちも大変だわ。。)と思いつつも、成長は嬉しい悲鳴だろうとお祝いにトトロを挿した。^^ みんなも爆笑。
1701175 
 次期アシスタント候補のユイ画伯の絵もとてもステキ。
 「アシスタントは奥が深いよ。」とサローラ。「はいっ。」とユイちゃん。
1701176 
 気がつくとトトロ先生のエプロンの背中に、みんなでいろんなヌイグルミやホカロンを詰め込んでいた。「あっためてあげるよ。」アハハと笑いながらみんなとイタズラするのって楽しいらしい。
 
 今年の土曜日クラスはこれで全て、初アトリエの描き初めが終了。
 この日は山側方面の子達が大雪で来られず、インフル欠席も一人。
 
 大きな長靴を買ってもらって吹雪の中を走って来た子ども達を見たら、アトリエをお休みにしとかなくて本当に良かったと思った。
1701177 
 翌15日の日曜日、アトリエ入会希望の女の子が面接にやって来た。
 カノンちゃん3年生。サローラも手伝いに駆けつけた。
 「お絵描きが何よりも大好きですか?」「はいっ!」
 「パレットや筆は、オトナになった先輩たちの置いて行ってくれたお下がりでもかまいませんか?」・・・「はいっ。」
 
 「はい、合格です。丸筆 平筆 細筆 でちょっと描いてみてね。」
 この筆を使っていたのは、高校三年までアトリエに居て神戸大学に進んだ先輩だからアトリエワクワク魂が筆に入っているのよ。
1701178 
 事務所の方でお母さんと少し待っていてもらった妹のミオンちゃんには飽きないように紙とパステルを渡していたら、自分がアトリエの生徒になりたいオーラ満載で、こんなにキラキラした顔で描ききっていた。^^:
1701179 
  この日もこんなにアラレが降って、ブルルッと冷え込む一日だったけれど予定していた面接の日だったから、なんだか申し訳ない気持ちでお迎えしたらニコニコ姉妹の喜びが花のように咲いた。
17011710 
 奇跡のドラマは続いて、カノンちゃんの希望は月曜クラスだったから、翌日の16日に今年初めてやって来た月曜トリオは大騒ぎ。
 だって、カノちゃんとはお名前と誕生日がとても似ていたし、マオちゃんとはお家が近くてお友達だったし、アヤカちゃんの妹さんとは去年学校で同じクラスだったんだもの。
 ネットで調べて電話されたお母さんは、その偶然にビックリされてトトロは内心(トトロマジックのはじまりかな?)と思ったわけで。
17011711 
 「こんにちは。」の瞬間で仲間になって、みんなで楽しい描き初め。
 これで全部のクラスの一年が始まった。
  「春にはみんなで展覧会。絵は競争じゃないよ。描く人のハッピーを観て下さる皆さんにお裾分けするのが展覧会だからね。」「はーい♪」
17011712
 一番凍てつく冬の時期にいろんなクラスのみんなの笑い声や楽しい気持ちは、雪に咲いた色とりどりの花のような気がした。
 
 
  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 ☆阪神淡路大震災から22年。
  アトリエの子ども達は誰も生まれていなかった。
  元気で仲良く生きていられるのはとても有り難いってこと、トトロ流に伝えて行こうと思う季節だ。

« 寒の満月 | トップページ | 嵐の晴れ間 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

みんなで並んで肩をくんだ記念撮影
すごくいいですね☆
楽しくて
見ているだけで気持ちがあったかくなります。

今回の冬将軍は厳しかったですね。

みんな元気で過ごせますように。

ホシノ 様
ありがとうございます。
いいでしょ。ドレミファ並び^^>
この日初対面だったりの混合クラスでしたが、子ども達すぐに親しくなってました。
だんだん春が近づくことをひたすらに待つ冬ですね。
ホシノさんもご自愛下さいね。

こんばんは。
この冬最強の寒波襲来ですとか天気予報で言ってましたけど、
アトリエはそんなの関係なくて全然あったかいですね。
その土曜日は僕は猛吹雪のなか撮影してました。。
ユミちゃん土曜Dクラスに出席してたんですね、
それはそれは違うメンバーといい体験だったですね。
新しく入って来るカノンちゃん、
そりゃあ、先輩たちのお下がりがいいでしょう。
僕もお下がり頂いて描いてますが、その心と重みを感じてます。
寒かったですが、あったかい気持ちになりましたnotes

チャーリー69 様
ありがとうございます。
ちょっとだけ(どうしようかな・・お休みにしようかな)と、迷うほどの悪天候でしたが、来れない子はまた後日違うクラスに・・と思い決行して良かったです。
みんな張り切ってやって来ました。
ユミちゃんは、ただミカンを差し入れに来ただけだったけれど、ちょうどいいから席も空いてるし。。ということで トトロが招き入れました。
どこに移っても描ける子とそうではない人見知りの子がいます。
いろんな子と交わって行くのが人生だから、いい体験でしたよ。
この時期のニューフェイスは、希望をもたらしてくれました。
先輩のスピリッツ、道具に宿ってますよね。heart

アトリエの中は春のようですね。
新しいおともだちにもトトロマジックが
かかっていたようで…confident

今週末も冬将軍のお出ましのようですね。
春に向かって今は我慢のしどころといった感じでしょうか。
みんなの笑顔の写真で温まって
えいや!っとやり過ごしたいものです^^

くまきろり 様
ありがとうございます。
どんなに寒くても、よほどのことがない限りアトリエは開けることにしました。
この日のみんなと、送り迎えのご家族の姿には 冬を吹き飛ばす勢いがあってトトロも外でお見送りをしましたよ。有り難い事です。

ホント不思議ですよね。ご縁があって辿り着くのでしょうね。
トトロマジックのはじまりです。(*゚▽゚)ノ

おお。 また画伯が一人増えましたか! 
迎えるみんなも あったかい~(*'ω'*) 
妹さんも 一緒に合格にしちゃえば? とっても上手ですよね。 
サプライズで 展覧会にサブメンバーで飾ってあげては? 
・・ ナンテネ^^ 
鳥取は大雪にりそうですね、生徒さん大丈夫でしょうか。 
こんな時 猫バスがいてくれるといいなぁ~

プ二 様
ありがとうございます。
実は 上の子が入る時 必ずもれなく下の子が ムズムズとこのように目がランランと輝くのですが、アトリエは1年生からという決まり。
何故ならば あまりの自由奔放さに 空気がしっちゃかめっちゃかになるのと 洗面台に届かないから・。・。^^
一年生の春には 意気揚々とやって来る下の子群団の姿がありますよ。
明日から大雪マーク。土曜日 どうなるかな?
猫バスで 拾って走りたいわ。(゚ー゚;

トトロマジック・・はじまっていますね♪
外は寒いけど、あったかいアトリエ!
新しいご縁もあって輪がまた広がりましたね。
展覧会に向けて・・みんなの作品、トトロさんの作品が
とってもとっても楽しみです(=^・^=)✿

うさパン 様
ありがとうございます。
トトロマジック・・・今では みんなあんまり驚かなくなりました。^^::
ニューフェイスがやって来てくれると、なんだか春が近いようで前向きになります。
みんなの絵は着々と・・。トトロはたくさん描かせてもらうので、一月中に 少しメドを立てたいと頑張っています。応援よろしく!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/64776001

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の花:

« 寒の満月 | トップページ | 嵐の晴れ間 »