フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 晩秋のドラマ | トップページ | サンタの正体 »

2016年12月 2日 (金)

12月の夢

 トトロにしては珍しく、毎日教室や外出の一週間。

 さすがに世間は師走の気配だ。トトロまでちょっと忙しいのだから。
 
 来るべき外出ウィークに備えて27日の日曜は美容院でベリーショートに。
 28日の月曜日にサンタ一号便到着。xmas
 (一体どこのフィンランドからかな?)と差出人を見て固まってしまった。
 アトリエの歴史初のOBサンタからだった。涙
 今年から東京のIT企業で勤務を始めたMちゃんは、すぐに大阪に転勤になり神戸の大学に通う妹のシーちゃんと、この度大阪で合流して懐かしいアトリエの為にありとあらゆるお楽しみグッズを探して手に入れて送ってくれたのだった。
 メールでお礼をしたら、「毎日失敗や慣れないことだらけですが、周りに迷惑をかけながら頑張っています。先生も体調に気をつけてアトリエ頑張ってください。アトリエに選ぶ買い物がとても楽しかったです。」と新入社員のOLらしい返信メールが夜中に届いた。
 
「お肌に悪いから、もう寝ましょうね。ありがとう。」と返信しつつ(がんばれ!)と心から思った。 自分の給料でアトリエにサンタの買い物。どんな気持ちかな、と想像するだけで熱いものがこみ上げた。ついにサンタに昇格したのね。
1812011 
 その箱を隠して、教室の時間。
 モール紐で器用に犬をこさえている。
 月曜クラスの天使トリオはいつもいろんなチャレンジをする。
 「難しいと思ったらやってごらん。一度失敗すると、必ず成功するよ。」とトトロ先生。難しいことをやり遂げてこそ達成感がある。それにしてもみんな先生より上手いのよね。
1812012 
 29日の火曜日に、いつもの友人熊田っちに猫バスをしてもらい博物館へ。
 受付嬢はここにお勤めのマサヒロ記者のお母さん。久しぶりの会話がはずんだ。
 展示室には「安曇野・道祖神」が待っていた。
 洋画・日本画・デザイン・写真・・・と各部門があるけれどやっぱりこの絵は
「童画」で、トトロ画で・・・何にも属してはいない。
 
 ピッタリお似合いの額に入って、辺りに信州の風を吹かせているように見えた。
1812013 
 山の頂がちょっと信州の山にも似ている大山(だいせん)を西に見て、30日は二ヶ月間に渡る個展の搬出に向かった。
1812014 
 はじめは、個展のオファーをいただいた米子「百花堂」のギャラリー担当の長谷川さんにお会いしに行って打ち合わせ。初対面なのになんだか懐かしくて、いつもながらのご縁ある出逢いのようだった。
 だって長谷川さんはいきなりこんなことをおっしゃるんだもの。
 「私大山の方のトトロの森に住んでいるんです。」
 二度もカフェに足を運ばれて「絵はがき買いました。」と。
 BOSSとトトロは、その場で即決。
 来年の3月にこちらで個展をすることに決めた。・・描かなきゃ。
1812015 
 周りはショッピングモールで、パーキングも広い。・・・描かなきゃ。
1812016 
 ギャラリーではこの日から、米子の写真グループの皆さんの展示だった。
 広いギャラリーだ。大きな絵も展示出来る。・・描かなきゃ。
 打ち合わせ中に、ここの近くの新聞社からいつもの澤田デスクもいらして下さって「そのときは取材させてもらいますよ。」と。有り難いことだ。
 米子の8年間、ちいさな童画展で生まれたファンの方達に、少し大きな絵も観ていただけると思うとワクワクしてきた。喜んでいただきたいと思った。
1812017 
 ゆっくりしてしまつたと思ったのに、不思議な程、予定通りにパナデリーアに到着。たくさん売却済みの赤シールが貼られていた。
 有り難い事だ。
 小さな絵たちも。
1812018 
 このバラの絵も。
1812019 
 そして、ここに初めて来られたというこの親子さんは、絵からなかなか離れず・・・ついに「あのう、子どもが3人居てこの子が末っ子なんですが、写真を送りますから描いていただくことは出来ますか?」と。
 「はい。描かせていただきますよ。」とトトロ。
 3月の話をすると「実家がそこの近くです。友達にたくさん声をかけます。」と応援団がまた出来た。
 子育て中の若いママたち、ガンバレ・・と思った。
18120110 
 作者不在のトトロ展を何から何まで支えて下さったカフェオーナーの谷山さんは、いらした方達の反響をつぶさに伝えてくれて、その中に昔のアトリエ生徒で現在鳥取大学生のS君がここへ訪ねて来て2時間もお話をして帰ったという報告があり、ノートを見ると
 「来る事が出来てよかったです。」と彼の字が書かれていた。
 みんな、苦労して頑張っている子たちが、いつもアトリエを思い出していてくれるんだなぁ、と感動した。元気で描き続けようと思った。
 米子展、二ヶ月のロングラン。ついにゴーーーーール。
 皆様本当にありがとうございました。トトロはまた描き始めます。
18120111 
 そして翌12月1日の木曜夜クラス。
 ケーキをつくるカイキシェフとショウマシェフ見習い。手際のいいこと。
18120112 
 トトロの両親の生まれ故郷、岩手県南の銘菓をみんなで味わう。
 法事のお土産は、東北の風土から生まれたお菓子たちだ。
18120113 
 カナちゃんもクリスマスモード突入。
18120114 
 チャーリーさんは久々の夜クラス登場。ポインセチアと。
 もうすぐ全部のクラスを渡り歩く。さすがスナフキン。
18120115 
 マサヒロ記者とサローラの足長コンビ。
 
 さてさて、いよいよクリスマスが近づいて秘密の仕事もクライマックス。
 「みんな、トトロ先生は3月にあっちで個展決めたよ。それからこっちでもみんなとやるよっ。体力つけておいてね。手伝ってもらうんだからね。」
18120116 今年は、去年より少し元気な気がする。
 一昨年よりは随分元気だ。通院の度に「心臓はちゃんと働いてますよ。」とドクター。こんなに有り難い事があるだろうか。それで充分だ。
 
 やっぱり出逢いは面白い。自分から動くと必ずいい出逢いに巡り会う。
 OBたちがあちこちで、このブログを読んでいてくれるからトトロはやっぱりトトロでいよう。
 感謝して、行動して、チャレンジして、まだまだ今年は一ヶ月も残っている。
 

« 晩秋のドラマ | トップページ | サンタの正体 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

米子ロングラン個展 大成功おめでとうございました。
また 小人達は師匠の元から それぞれの旅に出て 
新しい家に招かれ 愛され 癒し 幸せを運ぶ。 
素敵ですね。 

そして 今度は大勢の人が集う会場ですか。 
次々とオファー 私も自分の事のように嬉しいですが 
寒い時期の制作活動 無理の無いよう 
頑張ってください。 楽しみです^^  

今年もあと1か月。 
あっという間のようで いろいろありますね 人生。
アトリエの皆さんと 素敵なOBの皆さん  
師匠の周りは いつも温かい。

お疲れ様でした

そして新たな個展の開催決定
おめでとうございます☆

OBOG素敵な大人に成長
一足早いサンタ登場
続々現れることでしょう(*^m^)

師走の寒空の中
ほんのりじわっと胸が温かくなるお話を
ありがとうございます(o^-^o)

OBサンタさん。
ず~っとアトリエのことを思う気持ちに
じ~んときます。

お子様の絵を描いてほしいというお母さまの気持ち
分かる気がします。

トトロさんの暖かく優しいタッチで
描いていただいたら宝物ですね。

プニ 様
ありがとうございます。
いつも ヒョッコリと援護射撃のように誰かが助けてくれます。

個展もサンタも一人のチカラじゃないな と感じます。

絵の中のこびとたちも キリッとして知らないお宅の壁に住み始めたことでしょう。守り神ちゃんと働くと思います。
ありがたい年の瀬です。

Lino  様
ありがとうございます。
OBOGのサンタには サプライズで泣かされましたよ。
初めてのお給料で おっとっとを買って来ることにはなっていたけれど、まだ叶わずいたので 驚きました。
とても苦労して一人暮らしをしつつ 働いているらしいので、そんな中サンタの心を思い出してくれたことが感動です。
実話のあたたかさですね。

ホシノ 様
ありがとうございます。
若い頃の自分だったら出来るかな?と考えてみましたが、自分のことで精一杯だったかも知れません。
先輩たちの行動にいつも驚かされつつ 現役トトロでいようと決心します。
思い出したり 立ち寄ったり出来るところは あったほうがいいから。

親子さんのご注文 絵描き冥利につきました。
また描き始めます。

繋がっていますね・・。
人と人。ご縁とご縁。
丁寧に生きていらした証ですね。
わたしも背中がしゃきっとしました!
(=^・^=)

こんばんは。
マサヒロさん、思ったよりも気さくで
親しみやすい雰囲気でしたのでホッとしました。
たしかによく食べますね。
久しぶりの木曜日、おやつの時間僕は座ってるだけなのに、
カイキ君やサローラさんが乾杯に来てくれてうれしかったです。
時間は使い方次第で内容の濃いものになりますよね。
まだ今年は一ヶ月ありますもの。。
またむっちーさんに会える日を楽しみにしています(笑)notes

うさパン 様
ありがとうございます。
繋がることの有り難さをかみしめています。
大きくなった社会人の子たちが、こんなにもアトリエを愛してくれていることは想定外の感謝です。
あらためて トトロの生きる道を確認させてもらいました。
要領が悪いので、丁寧にモタモタと懸命にやってます。^^:

チャーリー69 様
ありがとうございます。
みんなラブリーで 気持ちのいい子たちばかりですよ。
じゃないと こんなに長くトトロとソウルメイトの絆は繋がりません。
でしょ。よく召し上がります。彼の元気の素なんです。
時間の使い方。それがアトリエのトトロマジックです。^^
オーロラムッチーに会えるといいですね。

アトリエにプレゼントを贈ろうと思う心
観る人の気持ちを穏やかにする道祖神を描く心
子供の絵を絵描きさんに依頼する親の心
個展をオファーして下さったり
ロングランの個展の反響を伝えて下さったり
お気に入りの絵を見つけて下さった心も
どれもこれもサンタの心に通じるように思いました。
出逢いが出逢いを生んで
どんどん広がり、繋がってゆくのですね。clover

くまきろり 様
ありがとうございます。
こうして ここにコメントして下さる心もサンタ連盟の心と感じます。
この世は 案外サンタだらけ。
そう思いたい年の瀬です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/64569689

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の夢:

« 晩秋のドラマ | トップページ | サンタの正体 »