フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 青い屋根とハロウィン | トップページ | シクラメンの日々 »

2016年11月 6日 (日)

11月のはじまり

 10月30日の日曜は、美しい秋色の並木道を通って県民文化会館ロビーへ。

 災害が来ても、街路樹は季節を彩る。

1611052_2  
 
 BOSSの写真が「しゃんしゃん傘踊りフォトコンテスト」で「スマイル賞」に輝き、展示されているのを観に出かけた。
 毎年、コンサート直前のフル多忙の時期に「アトリエの子ども達が頑張って踊っているから写真撮って来てくれないかなぁ・・」と頼むトトロ。
 アトリエキッズを探して写すうちに、いろんな素敵なシーンも撮影して汗まみれで帰ってくるBOSSは何年か前からコンテストに応募するようになった。
 一番先に応募したアトリエのミオちゃんの写真が佳作に入り、ほぼ毎年何かの賞をいただいている。
 今年は。保育士さんのグループ連のなかでもひときわ輝きを放つ方を見つけて「陽光」とタイトルをつけて応募した。いい写真だと思った。
1611051_2
 
 11月2日の水曜クラス。全員集合。
 やっぱり地震のときの話をしている。みんな学校に居た時間だ。
 「倉吉の給食センターが年内は復活が出来なくて、毎日パンと牛乳だけだったんだってよ。」と伝えると「しっとる」と。 みんなはオヤツを大切に分けていた。
 「好き嫌いとかいってる場合じゃないよね。」ユミちゃんが家の人に言われたのか少し大人っぽく言った。「うん。」みんなはうなづいていた。
 子ども達なりに、いろんなことを考えたらしい。
 このクラスだけは小さいから、いざというときは全員テーブルの下に潜り込める。ちょっと潜ってみる子もいた。「せんせいは安全なところを見つけておいて逃げてよ。うちらはここの下に潜れるから。」「はい。わかりました^^」
 なんだか急に成長する心。
 本人達は気づいていないけれど絵を描くチカラも心のチカラもワンランクアップする秋。
1611053 
 11月3日、文化の日。
 トトロはJRで米子へ。今回は三人旅となった。
 足の長い二人は、マサヒロ君とサローラちゃん。ステキですっ! 米子駅にて。
1611054 
 知事のダジャレの「蟹取り県」から生まれた「カニダー」に変身したマサヒロ君。彼は9年前の中学生の時と7年前の高校生のときの2度、米子のトトロ展にそのときのアトリエの仲間達と同行している。
 高校生の時には安来の足立美術館にも行った。
 社会人となって、ようやく実現した懐かしのトトロ旅。新聞記者用のカメラも持参して、大量の写真を撮ってくれた。
 サローラちゃんは昨年に次ぐ2度目。
1611055 
 米子の「だんだんバス」(だんだん・・西部の方言でありがとうの意味)。
 僅か10分ほどの乗車区間でメキシコ人のパパと米子人のママを持つ小さな女の子と赤ちゃんと親しくなり、トトロ個展に来て下さる約束をして手を振っているところ。お姉ちゃんは3歳のティナちゃん。トトロの得意わざ瞬時の国際交流だった。
 こっちだってモンゴルのサローラも居るしね。なんだかスゴイ。。。。
1611056 
 バス巡りと街中散歩を楽しんでから行こうと立ち寄ったのは「米子市美術館」。
 中では太宰治などの「美形男子」の写真や地元出身画家の作品の展示。
 「本日に限り無料」の看板。文化の日特典だった。
1611057 
 この界隈にあったレトロな本屋さんで第一回米子個展をしたトトロ。
 そのときマサヒロ君は今のサローラと同じ中二だった。
 「あ ここにみんなで来ましたね。」思い出したらしく感無量。9年前のこと。
 そのときのアトリエ仲間は全国に散って働いている。
1611058 
 パナデリーアに着いたとたん、今帰ろうとされている方が「あトトロ先生。」と。ご自分のブログに米子のトトロ展のことをいつもご紹介して下さるEさんだった。ようやくお礼が言えて、また奇跡の予感。
1611059 
 続々とお客様が来られて、その中の93歳の白髪のご婦人がマサヒロ君を見つめて「美男子だことぉ♡」と首ったけ。マサヒロ君たじろぐ一幕。年上にモテるのね。
「今、美形男子の展覧会に行って来ましたよ。」とトトロ。
 皆さんトトロ童画のファンで絵を買って下さっていた。
16110510 
 ちょっと外に出ると、またあのZuさんとバッタリ。
 何年も会えなくて会いたかったのに、来る度に会えるなんて・・。
 あとでFAXをいただいて知ったのだけど、ご自分の病気と老親の介護で2年間もお休みしていたアートの教室を再開したところだったとか。「トトロさんに会えた。再開してよかった。」と書いてあって「生きててよかった。」と返信した。
16110511 
 さまざまな人間模様を目の当たりにした二人は、たくさんの手伝いをしてくれて人の出逢いや不思議なつながりに何かを感じてくれたと思う。
 もちろんここの美味しすぎるパンや、駅中グルメランチもごちそうしたのだけれど、やっぱり有り難い方が大きい。
 またこんな風に、大きくなった生徒たちと旅が続けられたらいいな。
 元気でいないといけないな、と思った。
 
 米子展第2幕は 始まったばかり。
16110512 
 5日の土曜日は、風邪でお休みが数人。寒くなったからね・・。
 と思っていたら半袖のコーセー君。すごい。
 描く気満々。
16110513 
 
 静かに燃える男、セラ君。
16110514 
 秋色の鉛筆を探してワイワイと色の研究中。みんな楽しく真剣で可愛い。
16110515 
 後半クラスも、アトリエに来て2分もしないうちに何かを描き始める姿に感心する。
16110516 
 買ってもらった自転車に乗れるようになって、乗って見せに来たエミちゃん。
 よく見ると自転車の絵が描かれている。
16110517 
 こびとの世界、とどまることを知らず。
 このあと2枚目も描きはじめていたあやかちゃん。
16110518
 
 
 いろんなことがあるけれど、みんなの笑顔に救われる11月のはじまりです。
 
 *全国から被災地への応援、ご支援ありがとうございます。
 倉吉をはじめ中部被災地のみんなはとても頑張っています。
 落下梨のコンポートなども販売始まりました。
 引き続きよろしくお願い致します。
 

« 青い屋根とハロウィン | トップページ | シクラメンの日々 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★師匠。 
BOSSの作品、 いい! すごくいい写真ですね! 
カニダー、 めっちゃいい! イケメンで賞~♡ 
 
なになに?「美形男子」展とは斬新な。 
目の保養に一度 伺いたい… 
 
ロングラン個展もたくさんのファンの皆さんで 
大成功 おめでとうございます。 
ちゃんと足を運んで接客なさる師匠も 
流石です。 あったかい真心のおすそ分けですね。

プニ 様
ありがとうございます。
BOSSから「どもども・。・。(*´v゚*)ゞ」とのことです。
で 米子美形男子 ステキでした。作家さんとか画家さんとか 白黒の写真で セルフポートも多数。チャラ男は居ないのよ。

米子に行けるのはこれでラスト。あとは法事であっちに行かなきゃ。
道連れがあって 楽しい旅でした。
少しでも 顔出さないとですよね。
相方さん いかがですか?

秋色はあったか色ですね。
今回もまたあちこちで
あったか色の出会いがたくさんconfident
読んでいて、私の心もあったか色になりました。

「陽光」と名付けられたBOSSさんの写真。
この笑顔はまさに「陽光」と呼ぶに
ピッタリの笑顔ですね。

BOSSさんのお写真、「スマイル賞」にぴったりですね。
見た人が元気をいただける笑顔だと思います!
トトロさんの行く先々に奇跡な出会いが・・。
これはきっと必然なんですね。(=^・^=)☆
エミちゃんの絵の色合い、素敵❤
みんなの絵もほんとうにしっかりしていますね。
描きたい気持ちで描きたいものを描いているから。
被災地のみなさんのため、もう少し暖かな日が続きますように・・。

くまきろり 様
ありがとうございます。
とにかく「動く」ことが、いろいろな劇的な出逢いにつながりますね。
90%アトリエにジッとしているので、大きな勇気で外出 遠出を実行して道連れには ゆっくり歩くおつきあいを頼んでいます。
そうすると 思いがけない あたたかい出逢いが待っています。

秋色の絵。秋色の道。今の季節は一日中夕日色のようですね。
BOSSの作品、本当に輝く笑顔でした。手のマメを守る絆創膏もなんのそのですよ。

うさパン 様
ありがとうございます。
BOSS作品 とてもいい笑顔の一枚。今年の猛暑の祭りの中でひときわ輝くひまわりのような元気をいただけますよね。
トトロ旅の不思議さは、道連れの生徒たちは充分理解しています。
もう 何があってもニコニコとして見てますよ。
(もうちょっと驚いてよ。。)なんて思うのですが。。笑
子ども達も 絵も しっかりしてきました。
だんだん寒くなりましたね。まだブルーシートはいっぱいでしたよ。

こんばんは。
今年のしゃんしゃん祭りの入賞したボスさんの写真、
僕もとりぎん文化会館で見ました。
いい笑顔だなぁと思いました、ナイスですcherryblossom
米子のマサヒロさんの写真、足長い。。
夢街コンサートの時、生で彼を見た(たぶん間違いないと思います)んですが、けっこう長身ですよね。
秋深まって、なんかいっそうドラマチックなことが連発してますね。
何かを一心に頑張ってれば…見えてきますよshine

チャーリー69 様
ありがとうございます。
行ってご覧になったんですね。
地味な展示でしたけど あの笑顔光ってましたよね。
ホントに今の子は足長いです~~~~。
心強い二人に同行してもらって 行って参りました。
頑張ってますよ。
11はトトロにとって 一番忙しい月です。
寒いけど・・・・がんばろ。。。

マサヒロくんとご婦人のくだり
面白かったです。

活発に活動されていますね。
そしてトトロさんが歩けば
周りが笑顔になりますね。

この場をお借りして、
ホシノへの激励も本当にありがとうございました。
ものすごくうれしいです。
これからも心を込めて描き続けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/64448742

この記事へのトラックバック一覧です: 11月のはじまり:

« 青い屋根とハロウィン | トップページ | シクラメンの日々 »