フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« どこでもドア | トップページ | 中秋の名月 »

2016年9月11日 (日)

実りの秋

 台風の接近で定まらぬ雲行きの中の月曜日クラス。前日の台風予報も吹き飛ばす勢いでみんながニコニコと飛んで来た。

 ビンの蓋やいろいろな丸いものの淵に絵の具をつけて、大小のシャボン玉を描くマオ画伯。見事にカラフルで気持ちもプカリと飛んでいるらしい。
1809101 
 こちらカノちゃんの「森で こねこと。」
 みんなの絵にはいつもお話がついている。
1809102 
 翌日からの修学旅行を控えたアヤカちゃんは、梨色の月とコスモスを描いた。
 退院したラクヨさんからの返信レターを読んで「よかった。」
 ほらね、みんなのお手紙は効くのです。
1809103 
 火曜日は大雨だったのに、7日の水曜クラスのときは晴れているし。
 全員揃って、どんどん描いた。
 ステンドグラスのロウソク立てを一生懸命に描くチカちゃん。
 今回は集中していたね。
1809104 
 ゼリーの空容器に墨汁を入れて、Gペンにも慣れてきたショウコちゃん。
 楽しそうに仕上げている。
 みんなが「ワァー」と感心して取り巻いて、拍手をした。
 恥ずかしそうで、うれしそうなショウコちゃん、
1809105 
 新学期も始まって、ちょっと背が伸びた面々。あんなに小さかったのにね。
 「また、展覧会やるからね。」
 「わーい。」
 ・・・・・言ってはみたけど、トトロ先生も描かなきゃね・・・。汗
1809106 
 秋晴れの10日土曜日の前半クラスで、それは起こった。
 な な なんと、私立の中学に通うミカちゃん以外の中学生たちが、全員運動会で欠席。もちろんスタッフ~~~のサローラもMちゃんもそれぞれの中学で運動会。
 
 アトリエ歴9年目のミカちゃんと二人っきりで、トトロも自分の絵を描いて優雅なティータイムを過した。
 「うち 小さい時どうしてあんな絵描いてたんだろう。」なんて、昔話にも花が咲いて、これからのことやら、ミカちゃんの学校あるある面白話で盛り上がった。
 
 「やりたい方向を自分で決めるのが一番なんだよ。そしたら道は自ずと拓かれるからね。」と言うと、「友達のお父さんにもそう言われて、トトロ先生の言いそうなことだなって思ってたら、やっぱり言われましたね。」だって。笑
 今まで二人とか三人のことはあったけれど、たった一人のアトリエは史上初。
 世代を超えて、深くて前向きな会話で楽しい時間を一緒に過せたのは気心の知れた友人とお茶をしたように満ち足りた時間だった。よかったね、ミカちゃん。
 つまり彼女が成長していたってこと。トトロは変わらないってこと。ヤレヤレ。
1809107 
 対照的に、運動会をやり遂げてからの子も数名含めて全員出席の後半Dクラス。
 紅く日に焼けて運動着のまま駆けつけたユキノちゃん(真ん中)は、中学最後の運動会だった。向こう側のライア君はまだ中一。ちなみに手前のモモコちゃんはいつの間にか高一。この日ちょっと席替えしてみた。姐さん達の側ならシャンと出来るかと・・・。ウフフ。(実際、いつもよりちょっとシャンと描いていたし。)
 ユキノちゃんが疲れていると察して、この日の絵本はトトロ先生がリクエストに応えて何冊も読んだらみんな大爆笑。
1809108 
 向こうのユシンちゃんも手前のアオイ君も、運動会から直行して来た。
 
 倒れ込みそうにくたびれているはずなのに誰も「疲れた。」と口に出さずに絵を描こうとしている。
 (よくアトリエに向かって来てくれたなぁ・・coldsweats02)と感動しつつ感謝した。
 「甘いものでも食べて、ゆっくりしなさいよ。」とトトロ。
 今年最後のアイスキャンデーも出した。
1809109 
 ソラ君の小学校も運動会。
 彼は陸上が得意だ。run 満足そうな顔で「がんばったよ。」
 ヒロト君の盲学校では、この日梨狩りに行って来たとのことで「はい、おみやげ。」と収穫した梨をたくさんトトロに手渡してくれた。こちらも満足そうだ。
18091010 
 その梨に頬ずりするユシンちゃん。またスタッフもしてくれたユイちゃんと。
 二人が可愛いポーズをとるものだから、カメラが斜めってしまったわ。^^
 「アトリエユニット・・ユイ&ユシン♪」なんてね。
18091011 
 先日、ファー民さんの奥様が届けて下さった「新甘泉(しんかんせん)」という梨とヒロト君の収穫して来た「二十世紀」。
 皮をむいて、みんなでジューシーな初物をどっさりいただきました。
 
 雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、運動会もやり遂げて、みんなの心すこやかに実りの秋を迎えようとする新学期のはじまり。
18091012 

« どこでもドア | トップページ | 中秋の名月 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

皆さん運動会お疲れさまでした☆
マオちゃんの素敵なシャボン玉☆
子供と夢中になってシャボン玉をした昔が
思い出されてキレイな気持ちになりました^^

夏超えて 成長嬉し 子の笑顔

丸いものの淵に絵の具をつけて描くとはナイスアイデア♪
コントラストがきれいですね。

トトロ先生とっても楽しそうなティータイムですね。
ミカちゃん、この日ばかりはトトロ先生独り占め^^

「新甘泉(しんかんせん)」という種類の梨は初めて聞きました。
どんな味なんだろう。。。と興味がわいた食いしん坊な私。

残暑厳しき折 ご自愛ください。

来年は、我がスクスク農場の"新甘泉"でお届けいたしますっ!!(゚o゚)

Lino 様
ありがとうございます。
酷暑を乗り越えて みんなたくましくなりました。
朝夕の空気感だけでも ホッとしてありがたく感じますね。
人間って 適応するもんだなぁと思います。
暑過ぎて あまりホントのシャボン玉をしなかった夏でした。
今はもう外は暗くて夕方のシャボン玉は無理だから お月見でもしましょうかね。fullmoon

笑顔の里 様
ありがとうございます。
いろんなものに絵の具をつけてペッタンすると面白いですよ。
ティータイム。楽しみました。こんなこともなかなかありませんから。cafe
新しい品種で 近年人気の美味しい梨です。
ザラッとしてなくて、とても甘くて、そうそう洋梨と桃の真ん中くらいの食感かな?
是非一度お試しあれ。
一雨ごとに だんだん涼しくなるのを待ちましょう。お元気でね。

ファー民 ケイタ 様
はいっ。
是非。
楽しみにしていますよ。感動の味。
いただくと 寿命が伸びそうです。

厳しい夏を乗り越えて
運動会の疲れもどこへやら。
アトリエの時間を心待ちにしているのが
よく分かります。

いつも思うのですが、どの絵も色がとてもきれいですね。
美味しい梨の効果で
いつもに増して
芸術の実りの秋になりそうですね。

くまきろり 様
ありがとうございます。
惹き合う力を感じています。
待つ方も やって来る方も おんなじ力で惹き合うと 強く元気に会える気がします。
その代償で、しばし別れのときの辛い事といったら・・・。
まあ 元気なら どこでもドアからいつか出て来ますけどね。^^
気持ちの色そのままが絵になる季節です。
いろんなことが実る秋になりますように。

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★師匠。 
一心に制作に向かってる画伯さん達の背中 
いいですね。気持ちが乗ってるのが 
絵に出てる気がしますよ。素晴らしい(^_-)-☆ 
 
食欲の秋 読書の秋 そして 芸術の秋 
トトロの森の季節の始まりですね。

秋の味覚、梨。
私も大好きです。おいしそう♪
子供たちの作品、
想像力の結晶で、物語付きなんですね。
心に浮かんだままに
自由に描けるのは
ピカソの言葉にある通り
素晴らしい子どもの才能ですね。

プニ 様
ありがとうございます。
もし 自分だったら、運動会の後なんて鼻血を出して寝込んでいそう。笑
よく みんな来て絵を描くもんだと その強い意志に感服しました。
気持ちですねー。何事も。
雨がしつこい秋のはじまりですが、いろいろ実って美味しい季節になりました。apple

ホシノ 様
ありがとうございます。
もっと自由に もっとワクを超えて・・と、口を出さずに見ています。
あっflairと ひらめく柔らかな想像力を見守りたいと思います。
梨 暑かったので甘いですよ。

運動会終えてアトリエに・・。
アトリエは自宅以上に家なんですね。
今回もみんなみんな素敵な絵❤
ミカちゃんはトトロ先生と二人っきりだった
この時間を何かの時には思い出し癒されることでしょう。
みんなすくすくと、すくすくと大きくなってね(=^・^=)


うさパン 様
ありがとうございます。
運動会の服のまま駆けつけて来た子たちを見て 本当に驚きました。
「どんなときも 行くんだ。」という気持ちをヒシヒシと感じましたよ。

で ミカちゃん。お一人様のアトリエ。ヽ(´▽`)/
トトロも思い出になりました。
社会がどんなに大変でも スクスクと真直ぐに 強く やさしく♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/64185035

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋:

« どこでもドア | トップページ | 中秋の名月 »