フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 梅雨入りのアトリエ | トップページ | 白い絵の具 »

2016年6月10日 (金)

時間

 6月6日の月曜日。

 今週も集中してアトリエ教室があるから、気を奮い立たせてアトリエ前の掃除をしていたら、通称「アキちゃん」と呼ばれる風車おじさんが通りかかった。
 15年くらい前のトトロ個展にもいらしたり、実は写真家のこのおじさんはフイにアトリエを訪ねて来られてトトロに叱られたこともあるのだ。
 行きたいところに神出鬼没の生き方は、20年以上前から変わりなく時間が停まったようなおじさんなのだ。
 
 何しろ年齢不詳で、鳥取の街の名物。
 謎が多くてみんなに不審がられているのだけれど、季節ごとに自転車を飾るグッズを取りかえつつ「世界平和」を唱えて、ひたすら走っておられる。
 もしかしたら神様のお使いかと思ったのは、「お身体に気をつけてよぉ。お幸せにぃ~~~!!」と走り去られたあと、トトロは少し元気になったのだから。
1506101 
 おじさんが走り去ってすぐに子ども達が来た。そして月曜クラスをいつものように楽しく繰り広げた。
 2時間のアトリエタイムを2秒に感じると言うだけあって、ホントにうれしそうに絵を描き、笑い、絵本やアトリエのヌイグルミ達と遊ぶチビ画伯たち。
 カノちゃんマオちゃんコンビの夢のミラクルタイム。仲良しになっているし。
 6年生のアヤカちゃんは、お家でもここでもお姉ちゃんらしくリードしてくれてトトロは助かる。笑い声の絶えないクラスだ。
 風車おじさんの話をしたら、みんなどこかで見たことあるって大騒ぎ。
 「実はトトロ先生の昔からの友達なんだよ。」「えーーーーっヾ(.;.;゚Д゚)ノ」
1506102 
 8日の水曜クラスは、とても静かだった。
 全員出席なのに、こんなことはめったに無いから不思議な時間だと思った。
 どうして静かなのかがわかって、一同ザワザワ。
 いつも元気娘でこのクラスの音源の主、ちかちゃんが小さな声で一言「わたし、入院してたんだよ。」
 もとよりアレルギーで、みんなと一緒の乳製品のオヤツが食べられない彼女は、それでもいつも一番デカい声で大騒ぎしちゃうから、トトロ先生は2時間のうちに何度「はい、座りなさい。」と言うことか。
 でも、この日はちょこんと座ったまま幾分痩せて小さくなった姿で、とてもおとなしくていねいに描いていた。みんなも心配そうに静かに描いていた。
 きれいな色を塗って見せてくれたので「きれいだねー。アトリエに来ることが出来てよかったね。」と言うと「うん。」とニッコリした。
1506103 
 みさきちゃんも、ていねいにアトリエの紫陽花を描いている。
1506104 
 頭角を現して来たのは、ヒメちゃんだった。
 これは2枚目の「二十世紀梨」
 オヤツもみんなの分のジュースを注ぎ、チカちゃんには麦茶を分別。
 お皿を並べてサクサクと手伝う姿が積極的だ。
「ヒメちゃんありがとうね。アシスタントみたいだよ。」と言うとうれしそうに笑った。
1506105 
 新人のショウコちゃんとユミちゃんのアートは、すぐに描きたいものが決まりどんどん進めているからトトロが近づくと大方完成していたりする。
1506106 
 みさきちゃんからチカちゃんへ、お見舞いカードが渡されていた。
 チカちゃんはありがたそうに受け取って、なくさないようにと絵の具の箱にしまった。
 「それ、とても元気になるよ。トトロ先生は今でもみんなから貰ったお見舞いカードをお守りにしてるんだから。」「うん。」
1506107 
 ヒメちゃんの創った粘土のカレーライスと、チカちゃんの創ったサツマイモ。
 とても小さな作品だけど、ご飯粒までちゃんとつくってあるし、サツマイモは切ると黄色い中身も創ってあった。
1506108 
 ショウコちゃんの「瓶」。
 トトロは墨をかためたチャコールペンシルを手渡しただけ。
 描きたい意欲が、5年生を絵描きにした。
1506109 
 翌9日木曜夜クラス。
 前日ショウコちゃんの為に出していた、ポットや瓶を見つけてカイキ君が描いた。
 昭和のホーローのポットや雰囲気のあるガラスの瓶などは、なんだかとても描きたくなるモチーフだ。
15061010 
 ショウマ君も紫陽花と瓶を描いていた。
 木曜の夜、おとなの生徒さんにお休みが多くてチャーリーさんとカナちゃんがテーブルを広く使って一生懸命描いていらした。
 人気のトトロ弁当は、チャーリーさんが小さめのを召し上がって下さった。
 今鳥取の博物館で始まっている「院展」を見に行こうと、それぞれが計画している。
 人は行きたいところがあると、明日に進む元気が出るものだから。
 みんなにはいろんな情報を伝えて誘いまくるトトロなのだ。
 だって、その方が楽しいからね。
15061011 
 10日の金曜も暑くなった。
 そんな中、アトリエの看板を隠していたコニファーを剪定してくれているBOSSとスタッフ。
15061012 
 ようやく半分だけ看板復活。これだけ見えたらいいかな・・。
15061013 
 みんなが残った絵の具のお水をあげるものだから、またどんどんミニバラが咲いている。
 病気になったり元気になったり、行きつ戻りつしながら心根深く成長している子ども達。
 暑くて少しだるい感じがしんどかったりするけれど、一回一回のアトリエで一度として同じ出来事が起こらず、絶えず変化成長を遂げるみんなの中にいると知らぬ間にシャンとして来るからありがたいと思う。
rain 梅雨空お見舞い申し上げます。
 らっきょうの酢を氷で割っていただくと、元気になりますよ。wine
 6月10日は時の記念日。
 今の時間を大切にしたい。
15061014 

« 梅雨入りのアトリエ | トップページ | 白い絵の具 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

トトロさん、こんばんは(=^・^=)☆
毎日、高速で流れていく時間の中で
貴重なアトリエでの一時が愛おしいですね。
みんなの絵がしっかりしていて
色んな気持ちを語っている気がします・・。

こんばんは。
知ってますよ風車のおじさん!
鳥取の街を車で走っていたらよく見かけるんですよ。
最初ちんどん屋さんかと思っちゃいました(笑)
そうなんですか、驚きです。
水曜クラスみんな少しづつ成長して来ているなと感じます。
みさきちゃん、いつものようにみさきちゃん調を出してますね。
いやはや、この間のしょうまくんとかいきくんの絵もなかなかでした。。。
そうですね、あしたどんなドラマが待ってるのかなと思うとうきうきしますcherryblossom

うさパン 様
ありがとうございます。
今日の土曜日教室も盛況で、クーラーも負ける程でした。
ちょっと疲れたと思って、ハッとしました。
なんと、トトロは歳をとっていたのです。(lll゚Д゚)
風車おじさんといい勝負。^^ 自分は歳を取らないつもりなのですよね。
さて みんなと大切な時間を紡いでいこうっと・・。

チャーリー69 様
ありがとうございます。
そうでしたか・・。よく見かけていらっしゃったのねー( ´艸`)プププ
一度だけ、トトロの個展にいらしたときはちゃんとした洋服でした。
あとは冬でも夏でもこのスタイル。
アトリエには月の満ち欠け一覧表を手書きして持って来られたこともありました。
宇宙的な幸福な社会を目指しておられるようです。
水曜クラスちょっと成長していますよ。
みんな よく頑張っているからスゴイと思います。

風車おじさんsign03
すごい自転車ですね。
ただならぬものを感じますから
きっと神様です^^

いつものことですが、
今回は特にみんなの作品から
強いパワーを感じました。
アトリエ、いいですねconfident

らっきょうの酢の氷割り
さっそく試してみますpaper

くまきろり 様
ありがとうございます。
そう ただならぬオーラなんです。汗
そしてアトリエの「でし」たちの作品も・・。
よほど強い信念じゃないと 何年も続けて来られないと思うので その心意気が絵になるのでしょう。
トトロは感心ばかりしています。

お酢のドリンク 飲みにくいときは シュガーやはちみつで調整をwine

神出鬼没の名物おじさん、
いまそういうかたが
ほとんどいなくなって
(子供のころはいたような・・)
すこし寂しい気がしているので
(びっくりはしますが)
なんだか楽しく拝読しました。

子供たちの
おおらかな色使い
繊細なアジサイなども
なんだか心暖かくなり拝見しました。

ホシノ 様
ありがとうございます。
そうでしたね。昔はどの街にも名物おじさんが居たような・・・。
だったら この風車おじさん昭和の貴重な名残りかも。^^

子ども達は 雨にも負けず 風にも負けず、おおらかに 楽しくそれぞれのアートを生み出しています。
トトロのファイトのエネルギー源です。ホッとしますよね。

おはようございます_φ(゚ω^* )♪師匠。 
ぎょぎょ! 風車おじさんは・・・売っておられるんじゃなく 
完全マイカーですか? 凄いですねぇ 
なんだかんだ・・・ 日本は平和だ。(#^.^#) うん。 
チビ巨匠さん達の作品も楽しく拝見~ 
なんだか腕が上がってませんか? 
細かいこだわりや色使いなど   
むむむ!  
お子さんだからという目で見てはいけないですね 
立派な アーチストさんです。

プニ 様
ありがとうございます。
そそ 完全マイカーなんです。
しかも季節 天候によって デコも変化させるという細やかさ。
時々昇り旗やら風船やらもついてます。もうスゴイんだわ。
アトリエのチビ巨匠たちは、グングン腕が上がってますね。
さてどこまで行くのやら。^^
元気で楽しけりゃ100点。(◎´∀`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/63758733

この記事へのトラックバック一覧です: 時間:

« 梅雨入りのアトリエ | トップページ | 白い絵の具 »