フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 一週間のこと | トップページ | 北帰行・・その1「会いたい」 »

2016年4月24日 (日)

絶え間なく

 家の庭の牡丹が満開。バレリーナの衣装のごとき華やかさ。

1504231 
 18日の月曜クラス。
 大胆にデッカいトトロを描くマオちゃん。新2年生。
 自分の顔より大きなトトロに、マオ画伯の意気込みが見えた。
1504232 
 トトロ先生の誕生祝いにいただいた「しゃべるクマ」が、今アトリエで人気だ。
 くまモンの仲間の・・その名も「くまごろう」。
 アトリエの一員になった。ニコニコのカノちゃん、アヤカちゃん。
1504233 
 20日水曜クラスは、絵を描いてから粘土を創った。
 せっかくだからトトロ先生が基本から教えてみると、みんな熱心に学び見事なウサギが完成。応用で他の動物も創ったりしている。
 たまにはちゃんと教えてみるもんだね。
1504234 
 やり方は同じでも、それぞれが違う表情のものが出来るところがアート。
 お仕事の休みが替わり水曜に来られなくなったチャーリーさんに、みんながメッセージを書き残して帰った。「またきてね・・・。」と。
 驚くことに、みんなチャーリーさんを仲間だと思っていた。
 絵を描くことはおとなと子どもの垣根も飛び越える。
1504235 
 翌日の21日木曜夜クラスに移られたチャーリーさん。
 新しい出逢いを楽しみつつ、サローラたちと絵を描かれた。
 夜のクラスはしっとりと落ち着いて、それはそれでいい空気だった。
 全員出席じゃなかったので記念の写真はまた次回に。
 平日の夜でも、皆さん来て下さる事ってなんだかスゴイ。ありがたいことだ。
 
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
 金曜の通院日の長い待ち時間に、土曜日のあれこれのことを考えていた。
 8年間来ていた「桃子ちゃん」が中3のあれこれで多忙になりアトリエを卒業していくことと、この約三年間のスタッフをしつつ12年間のアトリエを卒業する夢ちゃん最後の日となることなど・・とりとめもなく思いを巡らせていたのだった。
 やっぱり結論は「いつもと同じようにしよう。」と思うのだった。
 いつもそうして来たように。
 そして23日土曜日。
 はじめのクラスには月曜から移ったばかりの3人と、レギュラー2人。
 ミカちゃんは来られず違う日に振替えたので、桃子ちゃんと長年一緒の子は少ない中、トトロから事情を聞いたみんなはさりげなくさわやかに別れをしてくれた。
1504236 
 ホノミちゃんとヤチルちゃんは、しっかりと挨拶をしつつ「元気でね。」と気持ちの交換。ヤラセの嫌いなトトロは黙って見ていたけれど、みんな胸をつまらせて優しいエールを交わしていた。
 
1504237 
 4年生になったヤチルちゃんは、アトリエで絵を描く女の子の絵を描いた。
 「わたし、ずーっと来るから・・。」なんて言いながら。
1504238 
 後半クラスでは、例のヒロト君の表彰式の為上京している兄弟と月一度のアオイ君が不在の日の為、男子一人となったソラ君はそれでもちゃんとデッサンの続きを描いた。
 夢ちゃんがいつものように優しく寄り添う。
1504239 
 意欲満々のユイ画伯はスヌーピーの通学バスを描き始めているし。
15042310 
 はりきってやって来た新人のユシンちゃんは、美しい色彩で「きのこの森」を描いていた。二回目のアトリエなのに、優しくしてくれる先輩達の中にすっかり馴染んでニコニコ。
 子ども達ってステキだな・・・と思った。
15042311 
 みんなして手分けしてオヤツの準備。見ていると夢ちゃんが新人スタッフのMちゃんに細かく教えている。サローラは今にも泣きそうなのをグッとこらえてみんなの面倒を見ている。二人の後輩スタッフは夢ちゃんの見ていないところで懸命に手紙を書いていた。
 あの「くまごろう」がおしゃべりして一役買っていた。
 こんな日は今までのアトリエ22年の歴史の中に何度もあった。
 子ども達同士の役目の引き継ぎの日。
 みんながスタッフのつもりでよく働き、笑って空気をつくっていた。
15042312 
 ゆきのちゃんがアナウンサーのように素晴らしい読み聞かせをして、みんなで拍手してからトトロは夢ちゃんのことをみんなに告げた。
 「トトロ先生が復活するのを支えてくれた夢ちゃんありがとうね。勉強につかれたらいつでもいらっしゃい。」
 みんなは優しくしてくれた夢ちゃんが大好きだったから、大きな拍手が沸き起こった。最後は笑って記念の一枚。
 大丈夫。アトリエはずっとあるんだよ。
15042313 
 みんなとスタッフ見習いのMちゃんが帰った後、トトロは心づくしの絵と感謝のエッセイを渡してから、サローラ達が密かに用意していたメッセージを渡した。
 この日二人はそれぞれの中学と高校の制服のままで駆けつけたので、学校の放課後のような雰囲気が若々しくていいなと思った。果てしない未来を感じた。
 こうして絶え間なく子ども達の心は育ち、お互いを思いやりつつ自分の生きる道を探しながら巣立って行く。
 アトリエはみんなの給水所で、止まり木で、思い出で、そしてまた新しく何かがはじまるスタートラインみたいだと思った。
 愚痴らず、比べず、羨まず、相手のことや社会のことを大きく見据えて行動出来れば何かしら人の役に立つ。
 一生は短いけれど、たくさんの人を愛して豊かに生きられればとてもいい。
 
 夢ちゃんは「口では言えなくて・・。」とトトロに手紙を書いて来ていた。
 いい手紙だった。つくったような文章ではなくて気持ちが伝わった。
 きっとステキな未来が待っているよ。
15042314 
 一週間前の日曜日、雨上がりの空に架かる二重の虹をBOSSが自宅の二階から激写していた。
 さあ、この橋を渡ってみんなで行こう。
15042315

« 一週間のこと | トップページ | 北帰行・・その1「会いたい」 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

トトロ さん


こんにちは、335です。いつもトトロさんのアトリエ物語を楽しく読ませて頂いております。

今回はこんな素敵な虹の写真を見る事も出来て、とても嬉しいです。単なる自然現象と言えばそれまでですが、人の心を動かしてくれます。良い物ですね…。ありがとうございます。

すごい⤴⤴こんな、くっきり綺麗な虹🌈しかも2つも☺初めて見ました‼なんかいことありそうですね!
我が子もいい顔♥ユシンちゃんの、色使いも心があたたまります♥
日々の生活で叱ることも多い毎日だけど、先生のブログ読むとスーッと浄化され、子どもとちゃんと向き合わなきゃなって!分かってはいるけど忘れがちになるのが本音です。。。
アトリエ通わせて良かった。親も子も(*´`*)

ES335TDC  様
ありがとうございます。
こんな虹はとても珍しくて、しかも青空に大きく架かる不思議な現象に見とれました。
なんだか目に見えない大きな世界の中に生きているのを感じますね。
恐ろしい地震やら天災の鎮まりを祈りつつ・・・それでも自然は神々しいと思います。
子ども達の未来に架かる道のようにも思いました。

ゆいまま 様
ありがとうございます。
この季節は、特に感情の波が大きいので・・子ども達も新スタートのストレスやら行事だらけの中で、ちょっと疲れたり叱られたりしているようです。^^
途中でくじけず、アトリエを最後まで消化しきると夢ちゃんのように悔いのない別れが出来ますね。全ては親ごさんのご理解のたまものです。
アトリエの雰囲気を支えて手伝えたら、いろんなことが豊かに見えてくるらしく、そんなことが彼女のお手紙に書いてありました。
無理せずたっぷりと笑い合っていきたいですね。
これからもよろしく!!

幾たびも過酷な試練を与えながら
こうして素晴らしい虹をプレゼントしてくれたり、
人間は自然という大きな世界のなかで
生かされているものなのだと、つくづく感じます。

アトリエは、子ども達の心のなかに
家庭や学校だけでは得られない宝物が
見つかるところなのかもしれません。
そして、この虹の橋の先にある未来に向かって
元気よく巣立ってゆくのでしょうshine

こんにちは。
きれいな虹ですね。
アトリエの新学期にふさわしい、すがすがしさです。
最近はみんな自分を守るために勝手なことを
している世の中ですが、
こどもでもちゃんとおたがいを思い合って、
大人よりしっかりした対応ができていて、すばらしいです。
夢ちゃん、きっと立派な人になりますねclover

可愛いウサギたちにキュンキュン❤(=^・^=)
来る曜日が違ったって
年が違ったって、性が違ったって
何が違ったって心の落ち着く先は一つ。
アトリエでその大切なところを見つけて欲しいなあと思います。
みんながそれぞれの幸せを見つけることが出来て
それを互いによろこびあえたら・・❤

こんばんは。

こんな虹、見たことありません。感動しました。
虹なんだけど、後光が差してるように見え
大きな愛に包まれてるように感じました。

アトリエを卒業していく夢ちゃんと桃子ちゃんに…
アトリエの子供達に、トトロさんに
そして、アトリエの全てに…
エールを送っているよう。
きっと素敵な未来が広がっていますねshine

くまきろり 様
ありがとうございます。
虹を渡って行きたくなりました。
大きくて丈夫な橋を架け渡したくなりました。

過酷な試練と美しさは表裏一体で大自然そのものですね。

子ども達にも外部からではなく、自分の内側からの力を使って生きて欲しいと願っています。根っこを養う手助けをしたいものです。bud

ふうちゃん組 様
ありがとうございます。
柔らかな心を持つ子ども時代に、視点の方向をアドバイスすれば自分のことだけを考えず、みんなの中の自分を知る助けになります。
言われたことや、されたことだけを気にして。。自分が他者に気を遣わないおとなが多いですね。
とにかく支え合う社会にしないと、おにぎり一個を分け合うこともできなくなりそうで・・・危機感すら感じつつ、せめてアトリエではまず人の気持ちに気づこうとスタッフに伝えていました。
そう・・夢ちゃん、素的なおとなになりそうです。

追伸:肩にちょこんと…❤

うさパン 様
ありがとうございます。
肩にちょこんと・・・は後ろのユイちゃんがやってます。
シャッターの瞬間にのっけたみたい。仲間ですからね。うさパンちゃん。
本当に国籍 性別 年齢 まったく関係のないところです。
あ 人間以外でもね。^^
だって先生自体トトロなんですから。
みんなして ワイワイと泣いたり笑ったりしていますよ。
くまモン応援隊も出来そうな気配です。

お名前を・・様
ありがとうございます。
大体どなたか見当はついていますが、よろしければお名前を・・。

後光がさしている大きな虹の橋。
とても感動しましたよ。
こんな災害の中ですが、何かいいことの前ぶれだといいな、と思わずにはいられません。
また こんな虹に会えるのはいつでしょうね。
希望の橋になりますように・・。

この虹に関してBossより一言。
朝8時頃ですが、この日たまたま窓から外を見たら、この鮮やかな虹が目に飛び込んできました。さすがに興奮してしまいましたね。地学好きな私としましては、虹が「青空」に架かることは原理的にまずないと思っていましたから。
実はこの日は台風並みの強い風が雨とともに(写真の左側から右側へ)吹いていまして、徐々に天候が回復して青空になってきても、雨の粒子が強風で飛んで来ているところに運良く朝日が当たったため、こんな鮮やかな虹が架かったのだと思います。人生で初めて遭遇した約15分間の大自然のショーでした。

↑フムフム なーるほどpencil

皆様 ↑だそうです。さすがBOSS様。科学的な解説ありがとうです。

トトロとしては、やっぱりその偶然の奇跡は神様からの贈り物と信じています。confident

チャーリーさん!なんと、曜日が変わったんですねΣ(゜Д゜)色々とお世話になっていたようでありがとうございました‼人見知りな娘がやっと口を開いたエピソードなど本人からも
少し聞いていました(^_^;)

BOSSが撮影した虹🌈すごいですね~(*^^*)

私もこの日千代川の河原沿いで偶然見て車の中から写真を撮りました‼

BOSSのコメントも素敵です‼

牡丹、大輪で見事ですね。
美しいです。

粘土で立体を作るのも
とても想像力がはぐくまれそう。

素敵な虹。
これが希望の虹になりますように。
前回のお作品を思い出しました。

ボス様
素晴らしい景色ですね。
わたしも青空バックの虹は理想でしかありえないと思ってました。

子どもの心を豊かに育てるなんて、ほんとはおこがましいことで、もともと心が豊かなのが子どもなんだなって、つくづく思うこのごろです。

ひめママ 様
ありがとうございます。
そうなんです。チャーリーさん。
水曜クラスでとてもみんなと馴染んで下さっていたから、ご本人も寂しそうで・・みんなのお手紙を翌日お渡ししたら感動されていました。
ひめちゃんも、元気なメッセージとイラストを描いていましたよ。^^
この虹はめったに見られない宝物ですよね。
この日砂丘からとか・・みなさんがツイッターにアップされたようです。
アトリエと同じで、二度と同じ事は起こらないから感動を大切にしたいと思います。

ホシノ 様
ありがとうございます。
粘土も立体アートで、子ども達教えるとすぐにマスターする柔軟さです。
楽しそうですよ。
虹の絵を描いたら実際に絵のような虹に出逢いました。
神秘的な美しさでした。
上を向いて歩きたいですね。

くまたろう 様
BOSSよりの伝言です。
「おーーーっ、やっぱり科学的ロマンを分かって下さる。この奇跡の理論を知るほどに、さらに感動できるんだよなぁ・・。」とのことです。

ありがとうございました。
青空に虹なんてトトロ童画の世界だけかと思ったら、本当に出現したので感動しました。
あながちトトロの童画も夢ばかりではないかも・・・。
天と地が繋がった奇跡の日です。子ども達の豊かさを見習っています。

こんばんは。
ひめママ様のお言葉がうれしいです。
僕のことを気に留めて頂いて。
そんな大したことはしてないんですけどね^^;
今日も胸がつまる思いでドラマを見させて頂きました。
うれしいような悲しいような入り混じった心境です。
BOSSさんが撮られた虹、
これは30年に一度見れるか見れないかぐらいではないでしょうか。。
すごいです。
虹を渡ってみんなで行きましょうshine

こんばんは。

ごめんなさい!
またまた、やってしまいました!
書き込みをして、そのまま送信したようで…coldsweats01
希望の橋…そう信じてますconfident  byころたん         

チャーリー69 様
ありがとうございます。
みんながそれぞれ「仲間」と思っていたんですね。^^
それは一つの特技と言っていいでしょう。
子ども達は見知らぬおとなに なかなか心を開きません。
でも 卒業して行く子たちからしてみれば、自分の意志でアトリエに来る事の出来るおとなは とてもいいなぁ・・と思うようです。
「おとなになったらまたおいで。」って言っていますよ。
新しい虹を渡って行きましょう。

ころたん 様
あーーーーやっぱり・・。
何人か 候補がおられるので^^・・・つい確認させていただきました。
またお越しくださいね。

こんばんは。

何人か候補がいる!?…
私だけじゃないのですね。ちょっと、安心しました(^^)
ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします(^^♪

(。uωu)<こんばんゎ師匠。 
今回もチビ画伯達の作品 いいですね~~ ラストのBOSSの虹の写真も 
鮮やかで なんかご利益ありそうなオーラ出てますね。 
ほんと 自然って 私たちにいろんな姿を見せてくれます。
時には癒され 時には恐怖のどん底に突き落とす… 
共存して生きていく為に いったい何ができるんでしょうね 
明日から帰省ですね トトロパパに 花束をtulip 
気を付けて いってらっしゃい!

プニ 様
ありがとうございます。
ちっちゃな弟子画伯達・・新芽が伸びるように成長をつづけています。
やっぱり春の個展のあと、益々意欲盛んな様子。
子ども達はいつでも展覧会出来そうですよ。

大きな奇跡の虹。感動しました。
いいことが起こるといいですね。
そちらの余震も治まって、はやく皆さんが落ち着かれますように。
桜前線を見ながら。。行って参ります。待っててね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/63526920

この記事へのトラックバック一覧です: 絶え間なく:

« 一週間のこと | トップページ | 北帰行・・その1「会いたい」 »