フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 最終日の青空 | トップページ | 今年の桜 »

2016年3月27日 (日)

心が咲いた

 ここ鳥取市の桜は、連日の花冷えの中三分咲き。

 ゆっくりと下を向いてほころんでくれている。
15032610 トトロは23日は歯科へ。25日はあの心臓内科へと、個展後まで受診を待ってもらっていたメンテに通った。
 「先生、個展を終えても元気なのは今までで初めてです。」「心臓はちゃんと働いてますからね。」・・・この日はたくさんの検査をした。
 心臓エコーやレントゲン各種検査をまわり、そこの血液検査室で、術後のICUでお世話になったナースと巡り会った。およそ2年ぶり。血液検査の手伝いに動員された日だという。
 「トトロさん、復活されたのですね。」新聞で読まれたとか・・。
 「あのときはホントにお世話になりました。」
 ICUは最重症の状態での日々なので、こうして再会することはめったにないのだという。殆どの患者はそこでのことは意識があいまいで憶えていないとか。
 しかし、Hナースの穏やかさと優しさは、一番苦しかったときに助けていただいた記憶の中に残っていたのだった。「個展が出来たなんて・・・信じられないですね。」ウルウルと喜んで下さり、やっぱり奇跡の復活だったんだと感謝した。
 
 トトロハートチームのドクターたちの見解では、麻痺している横隔膜は手術しか方法はないけれど手術はしたくないということだったので、トトロも同意した。
 ベルトの跡のついたパンパンに腫れた顔でも、ニッコリしていれば個展のときも誰も気がつかなかったし、なにしろ中身のトトロに逢いにいらっしゃるんだし。
 手術をしないほうがいいという理由もあるわけなので。このまま行くことに決めた。生きていれば大丈夫。最強のハートチームがついている。
 通院の間の木曜日。夜の教室からアトリエは再スタートをはじめた。
 この夜、数日後に山口の大学へ旅立つなつみちゃんが、みんなに別れの挨拶にやって来て、13年間のアトリエ生活に別れを告げた。
 両隣りは中一。真ん中の彼女が大学生になるなつみちゃん。
 展覧会の初日と2日目に駆けつけ、クルクルと気がつきスタッフをしてくれた。
 カイキ君とサローラはありがとうカードを手渡して、トトロも心ばかりのお祝いを渡し「またおいでよ。ありがとうね。」と手を握った。
 「行って来ます。」・・・・また一人巣立って行った。
1503261 
 26日の土曜日にも巣立ちの子が居た。
「この絵を仕上げてから、お別れします。」と集中。
1503262 
 彼女が集中している間、みんながこっそり描いたありがとうカード。
1503263 
 完成して、教室終わりに記念写真。
 ミカちゃんと桃子ちゃんは桜を描いて、アトリエが満開になった。
 泣かずにみんなで見送った。
「心が疲れたり、お腹がすいたらいつでもおいで。」「はい。来ます。」
 トトロのところにはいつも満ち足りた不思議な倉庫があることをみんなは知っている。
「アトリエは楽しかったですか?」「はい。とっても。」・・それはよかった。
 しずくちゃんの一家はお母さんから始まって、姉、兄、しずくちゃんと、アトリエの歴史の20年間をすっかり埋め尽くしている。ギネス達成だ。
1503264 
 後半クラスも全員が揃った。
 まずは「みんなと先生の展覧会にたっっっっっくさんの方がお見えになり、ニコニコとしてお帰りになりました。大成功!!」と拍手。
 みんな満足そうな顔をしている。
 ヒロト君は、楽しそうにオリジナルのカエルの世界に没頭。
1503265 
 ソラ君の集中力に、みんな目を見張っていた。
 展覧会場にはご両親と今春社会人となる美人のお姉ちゃんがいらして、本当に楽しそうにゆっくりとされていた。
 
1503266 
 トトロ先生はお祝いに、みんなに新しい絵本を買っておいて読んだ。
 「ともだちや」シリーズの「いつだってともだち」という最新作だ。
 仲のいいみんなにピッタリ。
1503267 
 ユイ画伯は桜の木をつくり、スタッフたちはいただいたお菓子の数々を前に、てんこ盛りに分けているし。
「みんな、こんなにお腹に入るの。」「大丈夫!!!!」うれしい育ち盛りの面々。
 「いただいたみなさんにお礼書こうね。」「はーい。」
1503268 
 ともだちは、みんなで育つ。
 あんなにスゴイ展覧会をしたみんなは、応援してくださったみなさんにお礼の手紙を書いているところ。「それを忘れちゃいけないからね。」とトトロ先生。
 観て下さった皆さんのおかげで、みんなの絵が生きたことを伝えたい。
 子ども達は額装された自分の絵を大切に抱えて帰って行った。
 
 アトリエ・・春。新しい日々が始まる。
 桜満開の一足先に、みんなの心が満開になった。
1503269 

« 最終日の青空 | トップページ | 今年の桜 »

アトリエ日記」カテゴリの記事

コメント

よりよく生きる
そのための方法は十人十色
トトロ先生らしく過ごせる方法を
選択するのがベストですよね☆
ICUからの生還・復活
看護師さんにとっても
感慨深かったことでしょう

なつみちゃんアトリエで学んだことは
これからの人生の糧となったことでしょう
しずくちゃんの絵
夢と希望が詰まってる感じ


ガンバレ乙女たち♪

生きていれば大丈夫。
わたしは言霊の力を信じます。
旅立ち・巣立ちも故郷・根っこがあってこそ。
春は出会いの季節でもありますね。
新しいアトリエのスタートを楽しみに・・
いつもいつも応援しています✿(=^・^=)

検査、お疲れ様でした。

私の母の心臓の定期検査も4月5日で
まもなくです。
しばらくお薬で安定しているので
ちょっとした一泊旅行などはできる状態です。
どうぞ、
お疲れのでませんように。

他のかたもおっしゃっていましたが、
またここでちらりとでも
トトロさんの作品も拝見できたらいいなと
思います。
展覧会に、足を運んだ人の特権ですけれども。

子供たちの元気からも、
花開く桜の、美しさからも
パワーをいただけました。

Lino 様
ありがとうございます。
そうですね。トトロなりの「より良く生きる」方法でね。
看護師さんも「トトロさん」とカルテをご覧になって「あーっ!」という感じでしたよ。顔も姿もその時とは別人になってますから。なにしろいろな物をくっつけて寝たきりの時なので・・・感慨無量でした。
アトリエ乙女達の旅立ち・・・みんなシャンとして立派。
今年は男の子の旅立ちは少なくて・・報告もまだなかなかです。
もう少ししたら動きがあるのかも。
乙女は強いです。昔も今も・・・ね。^^

うさパン 様
ありがとうございます。
言霊…トトロも信じています。
言葉にすると、きっとそうなります。
年間通して「大丈夫」は最多言霊賞です。
新しいスタート・・さて何が起こるかな?
ワクワクしますね。
これからもアトリエをよろしくお願いします。(◎´∀`)ノ

ホシノ 様
ありがとうございます。
私の母も夫の母も多様な心臓の不具合を持ちつつ、なんとか主治医と相談しつつ、自分の役目をこなしています。
お母様といられる時間を大切になさってくださいね。

トトロ童画は機会があればちょっとアップしたいのですが、今はご購入された方の元へ順次発送しているので、忘れた頃にチラッとでもお出し出来ればと思います。ありがとうございます。

花冷えのなか
三分咲きの可憐な桜。
大盛況の個展ギャラリーでは
たくさんの心が咲いたことでしょう。
そして、病院ではトトロさんのハートが
チームの皆さんの心を咲かせたようですね。
アトリエでは、またそれぞれに
新しい心が咲いてゆくのでしょう。。confident

くまきろり 様
ありがとうございます。
特に子ども達って心の咲き具合が表情に出るからいいですね。
以前、怒った顔でトトロの絵の前に居る方に後から「あのときは何か失礼でもありましたか?」とうかがったら「感動してたのよ。」と・・・・。
あーびっくりした。
ちゃんと咲いたら、開くのが分かり易いですよね。
お花も子どもも咲く季節です。
ハートチームもちょっとだけニコッとしてくださいましたよ。tulip

おはようございます_φ(゚ω^* )♪師匠。 
読ませて頂いて、奇跡の展覧会が開催出来て、 
本当に良かったと 思います。 
ハートチームの方々、アトリエのスタッフ、チビ画伯達・・・ 
みんなみんな トトロ師匠を支えてくださる、 
かけがえのない面々だと うらやましくもあり 
人との出会いを大事にする師匠の生き方を       
見習わなくてはと。。。 
成長著しいチビ画伯さん達に負けないよう 
私も 頑張るど~=333

プニ 様
ありがとうございます。
気を配っているつもりでも、いつも一つや二つは「ありゃーーー!!}と後から気づく失礼があって、数日モンモンとするのでした。それが取り越し苦労と分かってホっとすることもあり、次にお会いしたとき「あのセツは・・・」とお詫びすることもあり・・。そんな繰り返しですが、精一杯のおもてなしでしか次はありません。
チビ画伯にも「めったにないから有り難いって言うんだよ。」と伝えつつ。・・・それからようやく絵筆をとれるわけでして。
トトロ流でやっていこうと思います。
自然体で変わらず再会して下さる方達を見て、トトロも見習おうと思います。子ども達って、一番自然体ですけどね・・。^^

こんにちは。
2年ぶりの個展をハートチームの皆さまは心から祝福してくださったんですね。
僕にもお気持ちが手にとるように伝わって来ます。。。
個展後一番乗りの木曜クラスは、
熱い思いがまだ冷めやらぬムードではなかったんでしょうか。
なつみさん大学でがんばってほしいです。
ちょうど桜の満開とみんなの心の満開が重なったみたいですね。
「ともだちはみんなでそだつ」 水曜クラス見ててそう思います^^;
2016年、素敵なスタートですcherryblossom

チャーリー69 様
ありがとうございます。
この季節の個展もいいですね。
気持ちが上向きになります。今週は土曜までアトリエはなくて、梱包と発送とあちこちお礼に出かけています。
今日は桜並木の下を通りました。5分咲きくらいでしょうか・・。
今度中学に行く子が多いので、密かにお祝いの支度をしています。
ともだちはみんなで育って行きますね。
おめでとうの言える子に育ってほしいものです。

トトロさん!お久しぶりです(^▽^)/ 
すっかりご無沙汰しております^^;

そうですか・・・
あれからもう2年経つのねぇ~
私も息子のことなんかで色々とあり 泣いたり泣いたり泣いたり?のこの数年でしたが・・・
息子!今は就職活動で忙しくしております^^
そして卒業と同時に?
多分結婚する気持ちでいるようです(^_^;)
男の子ってあっという間だわぁ~^^;

トトロさんも身体のメンテナンス まだまだ大変でしょうが なんだかアトリエの子ども達を見てほっこりしました^^
きっと大丈夫! そんな「気」しか伝わってこないもの^^
( *´艸`)

おきらく龍 様
ありがとうございます。
そう、5月で2年になります。
ようやく 大作も描けて夢にまで見た個展が復活しました。
みんな それぞれの月日があって、そしてまたコメントでお話が出来て、それっていいですね。
男の子達は、ゆっくり子どもからいきなり大きくなりますね。
ご結婚・・幸せは自分の手でつかむのだから 早いも遅いもなくステキな自立です。
それぞれの月日に、お疲れさまのおめでとうですね。
いい「気」をcherryblossom

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556626/63399167

この記事へのトラックバック一覧です: 心が咲いた:

« 最終日の青空 | トップページ | 今年の桜 »